石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

さ行が苦手/人に甘えられたり頼られたりするのが好き/今年のバレンタイン/さゆみは全部お見通し

今回の「こんうさピー」も、数々の新しいエピソードが飛び出してきて面白かったですが、心理テストの結果を受けて、親友の亀井ちゃんの事で嫉妬してしまう気持ちを吐露してくれたり、お姉ちゃんに関する新ネタが披露されたり、モーニング娘。メンバーで、チョコを交換し合ったバレンタインデーの様子を語ってくれたりする等、いつにも増して、素のさゆみんの気持ちが、とても良く表されていたと思います
前半部分では、そんなさゆみんの、デリケートな乙女心から面白エピソードまでを、9項目にまとめてみました

・「おたちみ」「みちしげたゆみ」… さゆみは「さしすせそ」が苦手

・気分が乗らない時は、波の音を聞いています

・モーニング娘。9人のうち、誰か1人要らないのかな?

・さゆみは先輩後輩を問わず、人に甘えられるのが好きだし、頼られると嬉しい

・絵里が他の娘(こ)に甘えるのを見るのは、すごい嫌

・日本語って不思議「車掌」って何か面白い

・バレンタインデーに手作りチョコを作るメンバーは、高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃん、久住小春ちゃん、そして光井愛佳ちゃん

・一番美味しかったのは小春ちゃんのガトーショコラ、一番問題があったのは、みっつぃ~の水あめ入りチョコ

・そうなる事を想定していたから、さゆみは全部お見通し。自分が失くしたのに、さゆみの切符を取ってごまかすなんて許せない…
小学生の時、さゆみとお姉ちゃんの2人で、電車を乗り継ぎながら従姉妹の家に遊びに行った、それはすごい楽しい思いで

「「おたちみ」「みちしげたゆみ」… さゆみは「さしすせそ」が苦手」
ハロプロメンバーの中では、滑舌の良い方のさゆみんなのですが、どうも本人的には、さ行が苦手な様で、小さい頃のさゆみんは、お刺身を「おたちみ」と言ったり、自分の名前を「みちしげたゆみ」と発音したりしていたそうです
大きくなってから「みちしげたゆみでぇ~す!」とやっていたら、さすがの俺でも、ちょっと引いてしまいますが、ちっちゃな子供が言葉を上手く発音出来なくて、訛ってしまうのは、見ていて可愛いし、微笑ましくもありますので、ちっちゃい頃のさゆみんは、「へぇ~、たゆみちゃんて言うの」とかと、周りの大人達に可愛がられていたのではないでしょうか

さゆみんは謙遜して、未だに苦手な「さ行」を克服していないから、「こんうさピー」で鍛えて行きたいと言っていましたが、普段のさゆみんのトークを聞いていると、苦手という程でもなくなってきている様に感じます
でも、この日のさゆみんは、次のお便りで「アーティスト」の発音に詰まってしまい、何度も「アーティトゥト」になっていましたけど、これは、自分で「さ行」が苦手だと告白したのを意識し過ぎたのかな?

2つ目の「気分が乗らない時は、波の音を聞いています」は、さゆみんが普段聞いている音楽について質問された時に、出たものなのですが、波の音を聞いて気分を落ち着かせるというさゆみんには、夕暮れの海辺に、1人佇む姿が似合いそうです

俺は、この手のヒーリング系CDを持っていませんので、波の音の効果については、よく分かりませんが、さゆみんは、ゆったりとした波の音のリズムに心を委ねる事で、乱れてしまった心のリズムを、落ち着かせているみたいです
ただ、肝心のやる気については、波の音で気持ちが落ち着き過ぎてしまい、余計にやる気を失くしている様で、気持ちが落ち着くのと、やる気を出すのとは、同時にとは行かないみたいです

3番目から4番目の項目は、さゆみんが、心理テストを行っている最中に出た発言をまとめたものですが、3番目の「モーニング娘。9人のうち、誰か1人要らないのかな?」というのは、その質問への自分の回答が、たまたま7人だった事から、思わずさゆみんが口走ってしまっただけの話ですけど、2007年5月に、吉澤さんがモーニング娘。を卒業して以来、正式にモーニング娘。を卒業するメンバーが出ていませんので、次の卒業者候補が、メンバー内でもそろそろ話題になっているのかなと思わせるような、意味深な発言の様にも感じられました

次も、心理テストの結果を見ている最中に話してくれたものなのですが、4番目の「さゆみは先輩後輩を問わず、人に甘えられるのが好きだし、頼られると嬉しい」、5番目の「絵里が他の娘(こ)に甘えるのを見るのは、すごい嫌」について書きたいと思います

「人に甘えられるのが好き」「頼られると嬉しい」という事で、自他共に認める姉御肌なさゆみんですが、梨華ちゃんも以前、「ちゃんチャミ」のラジオ放送をやっている時に、さゆみんの事を「姉御肌で、しっかりしている」と褒めていたし、吉澤ひとみさんがモーニング娘。を卒業した直後に放送された「ドキみき」生放送スペシャルに於いても、藤本美貴さんと吉澤ひとみさんからは、色々な面でしっかりしていると褒められ、吉澤さんの卒業で空いた「お父さん」のポストについては、ミキティが、さゆみんを推していました

そんなさゆみんだからこそ、先輩後輩を問わず、他のメンバーに甘えられたり、頼りにされたりするのが嬉しいのだと思いますが、そんなさゆみんの姉御肌な気持ちは、自分が一番に頼りにされていないと感じると、やがてそれは、嫉妬心に変わってしまう様です
それは特に、自分が一番大切に思っている人に、頼りにされたり甘えられたりしないと、嫉妬心を感じてしまう様で、さゆみん本人は、嫉妬心という言葉を使っていませんが、亀井絵里ちゃんの行動に対して感じる、さゆみんの「すごい嫌」という思いは、嫉妬心以外の何ものでもないと思います

俺が考える嫉妬の心理は、自分が一番大切に思っている人との関係が、第3者の出現によって生じる、失われてしまう事への恐怖や怒りといったものが、合わさって生まれた心理だと思いますが、それに当てはめると、今回さゆみんが、すごく嫌がったという、亀井ちゃんが、さゆみん以外のメンバーに甘えていた相手とは、新垣里沙ちゃんの事じゃないのかなと思います

新垣里沙ちゃんと亀井絵里ちゃんは、プライベートで仲良しなのは勿論の事、仕事に於いても「ガキカメ」のコンビで、息の合ったところを見せています
さゆみんも、新垣里沙ちゃんとは、プライベートで遊ぶ仲なので、何でさゆみんが、新垣里沙ちゃんと仲良くする亀井ちゃんに対して、嫉妬するのかと思われるかもしれませんが、これこそが嫉妬心の複雑な気持ちを表していると思います

亀井ちゃんの甘える相手が後輩メンバーだったら、さゆみんは、その姿を見ても、自分と亀井ちゃんとの関係が失われてしまうとは感じないだろうし、ガキさん以外の、先輩や同期のメンバーに於いても、高橋愛ちゃんだったら、さゆみんが尊敬している人物だから、問題なし。一方、田中れいなちゃんについては、そこまで亀井ちゃんと仲良くなる事は有り得ないと考えているだろうから、仲良くしているところを見せ付けられると、さゆみんが嫌がるという亀井ちゃんの相手とは、やはり、新垣里沙ちゃんぐらいしか残らないような…

今まで俺は、「さゆえり」の関係は、互いに信頼を寄せ合う爽やかな友情関係なのだろうと思っていましたが、今回初めて語ってくれた亀井絵里ちゃんへの嫉妬の気持ちは、単に友情だけでは語りきれない奥深さを感じてしまいました
ところでさゆみんは、今回ラジオで話してくれた亀井ちゃんへの気持ちを、亀井ちゃん本人にぶつけてみた事はあるのでしょうか?
親友から、こんな気持ちを打ち明けられたら、重いなと感じてしまいそうですけど、さゆみんの亀井ちゃんへの思いは、友情を超越してしまったところにあるのかなと感じます

6つ目は「日本語って不思議「車掌」って何か面白い」についてですけど、直ぐには、さゆみんが、何について面白いと言っているのか、分かりませんでした
おそらく俺が思うに、車掌の「掌」の字が、手のひらという意味を表しているから、それを面白いと思ったのだとは思いますが、本当のところは、俺にもよく分かりません

それと、この話は、「ワンマンバス」を正しく理解出来ないでいるさゆみんに対して、リスナーから「ワンマンバス」に関する解説を読んでいる時に出た話で、何時もはラジオリスナーに対してはツッコミを入れない俺ですが、さゆみんが余計に混乱しそうなので、ちょっと「ワンマンバス」ついて書きたいと思います

先ず、ワンマンの定義が誤解されそうですので、1人で運転しているのじゃなくて、1人で運行していると書いて欲しかったです。なんせ、運転に関しては、ワンマンじゃなくても1人で運転していますので
それと「ワンマン電車」という言葉は、あまり広く使われていないので、「ワンマンカー」だと教えてあげて欲しかったです …以上

7項目目「バレンタインデーに手作りチョコを作るメンバーは、高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃん、久住小春ちゃん、そして光井愛佳ちゃん」
8項目目「一番美味しかったのは小春ちゃんのガトーショコラ、一番問題があったのは、みっつぃ~の水あめ入りチョコ」は、モーニング娘。に於ける、バレンタインデーの様子を話してくれたものですので、この2つについても、合わせて書きたいと思います

手作りチョコを作るメンバーは、高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃん、久住小春ちゃん、光井愛佳ちゃんの4人だという事が分かりましたけど、彼女らの作って来てくれたものを食べたさゆみんの評価によると、モーニング娘。のパティシエールの称号を与えられるのは、亀井絵里ちゃんか、久住小春ちゃんに絞られている様です

高橋愛ちゃんのチョコは、マンネリっぽくて脱落、光井ちゃんのチョコに至っては、さゆみんの口には全く合わず、作って来てくれた事だけへの評価に留まっていたみたいです
今回さゆみんから、最高の評価を貰ったのは、小春ちゃんのガトーショコラで、小春ちゃん自身が、日記メールの中でも自慢していた品でしたけど、日記にも書いていた通り、小学校の時は毎週休みの日に、お菓子作りに励んでいたという話は、伊達ではなかったようです

亀井ちゃんも頑張って作っていたみたいですが、小春ちゃんのガトーショコラを上回る評価は得られず、去年のさゆみんの誕生日祝いにプレゼントしたチーズケーキの様には行かなかったみたいですが、両者とも実力が伯仲しているだけに、今後の二人のお菓子作り対決は期待できそうです

逆に、さゆみんから、一番の不評を買ったのが光井ちゃんのチョコで、チョコに水あめを入れるなんて有り得ないと酷評でしたけど、手作りチョコのレシピを見ると、材料に水あめと書いてあるものが結構あります
普通は、完全にチョコと混じり合ってしまっているので、水あめの存在を感じる事は無い筈なのですが、ウィスキーボンボンの様な物でも作ったのでしょうかね
光井ちゃんは、相当自信があったみたいなので、作ったチョコレートは、光井ちゃん本人も納得の味だとは思いますが、何がいけなかったのでしょうか?
単に、さゆみんと光井ちゃんの味覚の違いだけなのかどうか、他のメンバーによる忌憚のない評価を、是非とも聞いてみたいものです

最後は、さゆみんが、作文を朗読するかのように語ってくれた「そうなる事を想定していたから、さゆみは全部お見通し。自分が失くしたのに、さゆみの切符を取ってごまかすなんて許せない…
小学生の時、さゆみとお姉ちゃんの2人で、電車を乗り継ぎながら従姉妹の家に遊びに行った、それはすごい楽しい思いで」です

この話を聞いていた俺は、「それぇ、小学生なんですけど…」というくだりで、ひょっとしてこれは、さゆみんが小学生で、お姉ちゃんが中学生の時の話じゃないのかなと思いました
だとすると、中学生のお姉ちゃんは、子供料金では乗れませんから、当然切符も違って来る筈で、さゆみんがわざわざ、切符を破って目印を付けなくても、区別出来る様な気もするのですが、そこら辺はどうだったのでしょうか?

それにしても、手癖の悪いお姉ちゃんを警戒して、自分にしか分からない様な目印を付けておくなんて事は、あまり聞かない話… と言うより、姉妹でのこんなエピソードは、さゆみんの話が初めてです
ここまで来ると、さゆみんとお姉ちゃんの、どちらが正しい行いだとかは、関係なくなって来てしまいそうですけど、小学生の頃から、あらゆるリスクを想定して行動するさゆみんは、ある意味、最強の存在かも
それにしても、「お姉ちゃんのやってることは全部お見通しだ!」とばかりに、妹のさゆみんに説教されるお姉ちゃんは、つくづく不憫な存在で、可哀相でなりませんでした

(この記事に対する「今夜もうさちゃんピース」の書き起こし3/6(オープニング~さゆの小部屋)は、下の記事に書いてあります)
バックナンバー

by moumusuline | 2008-03-11 00:48 | さゆの出来事