石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

タグ:保田圭 ( 5 ) タグの人気記事

さゆみとダジャレ、どっちが可愛い?/さゆみのお祖父ちゃんは圭ちゃんの大ファン

今回の「こんうさピー」は、2期メンバーの保田圭ちゃんがゲストという事だったので、圭ちゃんが仲良くしている卒業メンバーの、最近の様子や、色々な裏話が聞けるのかなと期待していたのですが、俺の期待は、ものの見事に空振りに終わってしまいました
最後の「ダジャレンボー将軍」のコーナーにおいても、圭ちゃんは、ただひたすら、ネタの判定に徹していて、そんな圭ちゃんに対して、さゆみんは、『私のお手柄ですかね』『(何かちょっと可愛かったなぁ)→このダジャレがですか?私が…?』『読み方が良くなかったですか?』等々、圭ちゃんに絡むきっかけを作る為に、色々とやっていたみたいですけど、ネタの感想については多少の盛り上がりをみせたものの、それ以上話が弾むわけでもなく、淡々とコーナーが進行して行った様に感じました

もっとも、考えてみれば、さゆみんと圭ちゃんの二人がラジオでも話していたように、圭ちゃんの卒業コンサートツアーは、さゆみん等、6期のデビューコンサートツアーでもあったので、モーニング娘。としての活動を通して、共に苦労するとか、何かを成し遂げるとかと言った様な、共通の思い出が出来る間もなく、この二人は出会い、すぐ様、圭ちゃんの卒業によって、別々の道を歩む事になりましたから、この二人は、接点が有りそうで、実は無かったのかなと思えて来ます

これが、同じ2期メンバーでも、矢口真里さんなら共通の話題も多かっただろうし、初期メンバーにおいても、圭ちゃんより卒業が後になった、安倍なつみさんや飯田圭織だったのなら、さゆみんも、思い出話で盛り上がれただろうと思いますので、今回の、圭ちゃんがゲストというブッキングは、さゆみん的には、どう話題を振って行けばいいのかという点で、悩んでしまう様なゲストだったのかもしれません

そして、番組のエンディングという、最後の最後になって、さゆみんのお祖父ちゃんが、実は、保田圭ちゃんの大ファンですという話が出て、ようやく、さゆみんと圭ちゃんの接点が見えて来ましたけど、時既に遅く、番組の残り時間も僅かという事で、せっかく話が盛り上がりそうな気配だったのに、直ぐに、各種の告知に移らばければならなかった事が残念でした
さゆみんも、そんな取って置きの、圭ちゃん絡みの話題があるのなら、最初からお祖父ちゃんネタで、圭ちゃんに話題を振っておけば、圭ちゃん自身も、話を広げやすかったのではと思いますので、その点は、ちょっと残念でした

そんな、圭ちゃんファンの、さゆみんのお祖父ちゃんは、圭ちゃんの団扇を買ったり、「プッチモニ。」のカレンダーを、部屋に掛けたりしていたという事で、「プッチモニ。」に属していた頃の圭ちゃんが一番好きなのだろうなと思いますけど、圭ちゃんが、娘。を卒業して、ソロで活動するようになってからは、どうなのでしょうか?
モーニング娘。自体、いじられ役の圭ちゃんが居なくなってからは、「うたばん」への出演回数も次第に少なくなる等、人気の方も下り坂になって行ってしまいましたので、事務所何故は、圭ちゃんの実力を認めてあげないのかなと、貴重な人材を放出してしまった事に対して、当時の俺は、嘆いておりましたけど、たぶん、山口の実家に住んでる、さゆみんのお祖父ちゃんも、きっと、俺と同じ様な感想を抱いていた事でしょう

※以下、「今夜もうさちゃんピース」(ダジャレンボー将軍~エンディング)の書き起こしです
(注)道重:< >内は保田圭さん/保田:< >内は道重さゆみさんの発言です

お送りしたのはモーニング娘。で「Do it! Now」でした

(SE)
道重:『ダジャレンボー将軍』
(SE)
道重:さて、ダジャレを思いっきり面白がっちゃうこのコーナー<はい>皆さんから送ってもらったダジャレを、「ダジャレンボー将軍」「ダジャレンボーお父さん」「トイレ行き」、この3段階で判定しちゃいます
今日の判定は、保田さんにお願いしたいと思います
保田:お願いしまぁ~す
道重:お願いしま~す。それでは早速紹介しちゃいたいと思いまぁす<はい>
道重:「ダジャレンボー将軍」になるのは、誰じゃ~!

道重:神奈川県のうさちゃんネーム[はじめの一歩]さんからです<うん>
【この船の錨は、重くて上げるの大変!船長さんもお怒り!】

(SE ♪)『ダジャレンボーお父さん』

道重:おぉっ、お父さん出ましたね
保田:はい、お父さんになりました
道重:はい、どうですかこれは?
保田:これはぁ、あの、何か、分かりやすい感じですよね<そうですね>ただあの、使う場所はあんまり無い感じ
道重:そうですね、いかり…この船の錨っていうのが、まず、想像尽きにくいですよね
保田:いやいや、尽きますよ
道重:ほんとですかぁw?<はい>えっ、全然想像尽きにくいといぅか、想像尽かないですけどさゆみ、何ですか?
保田:あの、こぉゆぅやつですよ、何て言ったら良いんですか?あの重りの
道重:あぁぁ~っ、こぉゆぅ、月の形してるやつですか?
保田:こぉゆぅ…ラジオで、こんなゼスチャーして、ゴメンなさいって感じだけど、皆は分かってるから
道重:あぁ~、ほんとですか?<うん>良かったです
保田:大丈夫
道重:じゃあ、大丈夫です

道重:ハイ、じゃあ、続いてです。埼玉県のうさちゃんネーム[ミスタームーンラビット]さんからです
【チョコはどこ?ショコラへんだよ!】

(SE ♪)『ダジャレンボー将軍』

道重:イェ~イ!これは、私のお手柄ですかね?
保田:これ、面白くなぁ~い?<ウハハハハ>これは、これは使える<ほんとですか?>使えるみたいな<おぉ~っ>だってさぁ、すごい上手くない?「チョコはどこ?ショコラ…」ショコラにかかってんだよ、だってしかも
道重:そう、凄いと思います
保田:これは素晴らしいと思う(パチパチパチ)
道重:おぉ~、すごぉい、大絶賛ですね<はい>おぉ~っ!やりましたね
保田:これは、私は、凄い好きですね

道重:すごぉい、じゃあ、続いても<はい>そんなのが来ると嬉しいですね。ハイ、じゃ、 山口県のうさちゃんネーム[甘口]さんからです
【このトナカイ、子供かい?大人かい?】

(SE ♪) どうなんですかね?『ダジャレンボーお父さん』

道重:おぉっ、「お父さん」
保田:お父さん<うん>何かちょっと可愛かったなぁっと思って
道重:あっ、ほんとですか?<うぅん>このダジャレがですか?私が…?
保田:えっ…ウフッ 大事なとこですか?
道重:すごい聞きたいとこですね
保田:あっ、ま、どっちかって言うと、ダジャレ
道重:あぁ、ダジャレ、ぅん、なるほどね、ま、良いや<アハハハ>ウフフフ

ハイ、では、行きます<はい>埼玉県のうさちゃんネーム[ひ~ひ~されたいウワサのアイツ]さんからです<はい>
【大事な帽子を無くしてハッとした!】

(SE ♪)『ダジャレンボー将軍』

道重:おぉ~っ、すごぉい。でも、これも上手いですよね
保田:これも凄くない?でも重さん、ちゃんと意味を分かってます
道重:分かってますよ、これはほんとに分かります
保田:ほんと?
道重:「ハッと」が帽子、英語で言うんですよね
保田:そぉそぉ
道重:良かった
保田:あっ、良かった、それだけちょっと心配だった
道重:大丈夫ですよ、案外、知的なんですから私
保田:アハハハハ どうかな?それは
道重:だいじょぶです<はい>あぁ~、良いですね、さゆみもこれは「ダジャレンボー将軍」でしたね
保田:そうでしょ~<はぁい>

道重:では続いてです。広島県のうさちゃんネーム[パントキック]さんからです
【千葉へは、ちばらく行ってないんです】

(SE ♪)『ダジャレンボー将軍』

道重:やったぁ~!
保田:やったぁ~!
道重:これは、読み方でしょう
保田:あっ、えぇっ
道重:読み方が良くなかったですか?
保田:ぃやぃや、読み方よりも、ネタが良かったんじゃない
道重:ネタですか、ネタは別に、普通っちゃ普通じゃないですか<アハハハ>フフフフ 申し訳ない
保田:重さんは、褒めて欲しいんでしょ
道重:褒めて欲しくて仕方ない
保田:でも可愛かった、重さん
道重:ほんとですか?良かった
保田:私は、なんせほら、千葉っ子だから<おぉ~っ!>あの、千葉の、あの、ダジャレは嬉しいなぁ
道重:じゃあ、「ちばらく」とか、使っちゃって良いですよ、普段から
保田:でも、私が使ったら、ちょっと微妙かなぁ
道重:ぅ~ん、周りからちょっと…
保田:ちばらくねぇ
道重:あぁ~ちょっと、止めた方が良いかもですね
保田:あっ、そうですか
道重:ここで止めといた方が良いです
保田:分かりました<アハハハ>

道重:じゃあ、続いてでぇす。最後ですね、兵庫県のうさちゃんネーム[明太子パフェ]さんからです
【朝からどんぶり3杯のご飯は、つらいッス!】

(SE ♪)『ダジャレンボーお父さん』

道重:おぉっ、「お父さん」
保田:お父さぁん!
道重:「お父さん」よく出ますね、今日
保田:うん、「お父さん」いっぱい出た
道重:ハイ ウフフフ
保田:ぃやぁ~、こんな感じですよ
道重:こんな感じですかw、そうですね<はい>

道重:ハイ、っという事で皆さんも、私に使って欲しい、もしくは、私のお父さんに使って欲しい<うぅん>素敵なダジャレ、どしどし送って来て下さい
宛先は、郵便番号460-8405 CBCラジオ「モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」の係りまで
FAXは、東京03-5226-9044 東京03-5226-9044
メールの方はCBCの公式ホームページhicbc.com(ハイCBCドットコム)ハイCBCドットコムにアクセスして下さい、携帯電話からでもアクセスできます

それでは、最後の曲となりました<はい>昨日、10月24日に発売になりました「ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」の中から、モーニング娘。で「HELLO TO YOU~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~」♪



道重:お送りしたのは、モーニング娘。で「HELLO TO YOU~ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ~」でした

道重:エンディングでぇ~す!
道重:ハイ、保田さん、今日はどうもありがとうございました
保田:こちらこそ、ありがとうございました!
道重:ど、どうでしたか、私と一緒にお話できて?
保田:アハハハ 何か変なの、ぃやぁ~、でもねぇ、ほんとうに、あの、デビューも入れ違いだったでしょう<そうですねぇ~>
保田:だから、何かこうやって、あのぉ、6期のメンバーと、ゆっくり話が出来る機会、なかなか無かったから
道重:無いですもんね
保田:何か楽しかった
道重:あぁ、ほんとですかぁ?嬉しい、その笑顔に救われます<ハハハハ>ありがとうございます
保田:緊張してたんだもんね

道重:ほんと緊張しちゃった、あの、私のお祖父ちゃんが、凄い保田さん好きなんですよ
保田:あっ、お祖父ちゃんが<はい>ありがとうございます
道重:…?…の時、保田さんの団扇とか、自分の部屋とか、カレンダーとか、「プッチモニ」だったりとか<おぉっ!>凄い好きなんで。でも、お祖父ちゃに言ったら喜ぶと思うんで
保田:ほんとにぃ?お祖父ちゃんによろしくお伝え下さい
道重:ハイ、分かりました(笑)光栄でぇす
道重:ハイ、っといぅ事で、皆さんも、どしどしメッセージ送って来てください

道重:今週の「うさピー大賞」2名は、「ダジャレンボー将軍」で紹介しました[パントキック]さんと、[ひ~ひ~されたいウワサのアイツ」さんです。お二人には、番組特製クリアファイルをプレゼント致します

道重:そして、保田さんからお知らせ、お願いします
保田:ハ~イ、えぇ~、今、舞台「コースター」という<はい>舞台をやってるんですけれども<うぅん>えぇ~っと、大阪はですね、11月の8、9<うぅん>シアターBRAVA!というところで
保田:そして、えぇ~、愛知はですね、愛知厚生年金会館<はい>えぇ~、11月16日千秋楽になりますけれども<はい>
保田:この舞台は西村雅彦さん<はい>という俳優さんが<はい>座長さんで、え~っと、その他にも金子貴俊君、峰岸徹さん等、すごい俳優さんに囲まれて、ほんとに面白いコメディーなので<ハイ>皆さん是非是非、来てください<ハイ>
保田:重さんも来てください
道重:ハイ、是非、行けたら<アハハハハ>伺いたいと思いまぁす
保田:ほんと?何時も愛ちゃんは、来てくれるんだよ
道重:ぁあ、あぁ、ディナーショー行かして頂きました
保田:そぉ、来てくれたんだもんね<はい>ありがとうございました
道重:こちらこそです

道重:ハイ、じゃあ、そして、モーニング娘。からのお知らせでぇす<はい>
道重:昨日、10月24日、「モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」が、発売になりましたぁ!<おっ!>(パチパチパチ)
道重:ハイ、これは、10年が詰ってるので、モーニング娘。の
保田:ほんとに凄ぉいアルバムだよ<ハイ>しかも、初回限定盤が
道重:そうなんですよ
保田:DVDが付いてたり
道重:もぉ、盛りだくさんですね、お腹いっぱいですね<ねぇっ!>ハイ

道重:そしてですねぇ<うん>モーニング娘。コンサートツアーが、もぅ、何と、始まってまぁす!<おいっ>
道重:11月3日に三重県文化会館、そして11月11日、れいなの誕生日の日に、愛知厚生年金会館、そして11月17日に、大阪厚生年金会館で<うぅん>ハイ、やっちゃいますので
道重:めっちゃ激しいコンサートなんですよ
保田:美勇伝の皆も一緒に出るんでしょ?
道重:そうです、そうです、ゲストとして出てくれてます<ねぇ~っ>保田さんも是非、来れたら是非来てください
保田:ねぇっ、観に行きたいね
道重:大好きな「SEXY BOY」も
保田:あぁ~っ、良いね、踊りたい<ハハハハ>一緒に
道重:ハイ、お願いしまぁ~す

道重:ハイ、っという事で、今日はこの辺で、早いですね<はい>終了となりました。お相手は、モーニング娘。道重さゆみと
保田:保田圭でした
道重:じゃあ、最後のあれも、保田さん一緒にお願いしますね<はぁい>
道重:来週もあなたのハートに、うさちゃんピ~ス!
道重&保田:おやさゆみん♡(おやさゆいん)
保田:あっ、間違えちゃった
道重:えぇ~、ひどぉ~い!悲しい~!<アハハ>

[2007/10/25放送 CBCラジオ ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース「ダジャレンボー将軍~エンディング」より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-10-31 23:24 | さゆの出来事

さゆみん&圭ちゃんの、モーニング娘。10年、思い出の曲好きな曲/500円玉貯金で10万円

さゆみんは、思い出深いモーニング娘。の曲として「Do it! Now」を挙げ、保田圭ちゃんは、今、一番のお気に入りのモーニング娘。の曲として「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」を、「こんうさピー」の放送の中で挙げていましたけど、これら二人が挙げた曲は、モーニング娘。の10周年記念アルバムに付録しているブックレットやDVDの中では、何故だか二人とも触れていませんでした
これは、アルバム付録のブックレットの質問が、「私が選ぶ、モーニング娘。のベスト・シングル」、さらに初回生産限定盤のDVDでは「思い出に残っているコンサートツアーでの曲(ライブ映像)」という様に、微妙に質問の内容が違っていたことが、影響していたのかもしれません

さゆみんが思い出深い曲として挙げた「Do it! Now」は、アルバム付録のDVDの中では、DVDに出演したメンバーからは、断トツの支持を集めていて、飯田圭織さん、後藤真希さん、高橋愛ちゃん、亀井絵里ちゃん等、4人がこの曲を、思い出に残るライブ曲として挙げており、メンバー内での「Do it! Now」の人気の高さを、俺は初めて知りました
勿論、「Do it! Now」が好きな理由は、皆同じという訳ではなくて、メンバーそれぞれの好きな理由が違ってがいましたけど、中でも、後藤真希さんの、自身の卒業曲としての思い出と、それに呼応するかの様な、高橋愛ちゃんの、後藤真希さん卒業コンサートの時に、「Do it! Now」を泣きながら歌ったというエピソードは、時期が時期だけに、何だか、しんみりとさせられてしまいました

その、後藤真希さんなのですけど、10月28日、ツアー最終日の大宮で、ハロプロからの引退を発表してしまいましたね
最近の俺は、後藤真希さんの事を、デビュー当時ほどは、熱心に応援していませんでしたので、ハロプロ引退のニュースを聞いても、何もやる気が起きなくなるほどの大ショックという風にはなりませんでしたけど、何だか心の中を秋風が吹き抜けて行くような寂しさを感じてしまいました

一応は、ハロプロを引退しても、ソロ活動は続けて行くと言っていますが、所属レコード会社を移籍するのならともかくも、籍はアップフロントのままだという事なので、今までの様に、CDを出したり、コンサートを開いたりするなどの音楽活動が出来るのか?
今更、インディーズから再出発というわけにも行かないだろうという事を考えると、後藤真希さんの音楽活動再開は、ほとんど閉ざされたのも同然なのかなと思えてしまいます
俺としては、そんな後藤真希さんの最後のステージを、自分の目で見届けられなかった事を、今、とても悔やんでいます

「さゆの小部屋」の方は、この時期に、さゆみんの大先輩の保田圭ちゃんを、ゲストに迎えただけあって、10月24日に発売された「モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」の話題を中心に進められて行き、現在のメンバーで復刻させた「LOVEマシ-ン」風のジャケット写真について話題にしていたのは良かったのですが、「初回生産限定盤」の方は、その、復刻写真が載っておりませんので、俺の様に「初回生産限定盤」の方を買った人たちの為に、「モ-ニングコ-ヒ-」のジャケット写真を復刻した、「初回生産限定盤」のジャケット写真についても触れて欲しかったです

さゆみんが思い出の曲として挙げていた「Do it! Now」は、「初回生産限定盤」に付録しているDVDの中で、亀井絵里ちゃんが、今回さゆみんが「こんうさピー」で喋ったのと、ほぼ同様な事を話しているのが興味深かったですけど、「Do it! Now」は、6期メンバーにとっては、コンサートでのデビュー曲であり、オーディション時の課題曲だったという事もあり、6期メンバー共通の思い出の曲となっているみたいです
さらに、今回ゲスト出演した保田圭ちゃんとは、コンサートで初めて一緒に歌った、思い出の曲でもあるので、さゆみんにとっては、「歩いてる」に次ぐぐらいの、大切な曲になっていると思います

付録のブックレットで「サマーナイトタウン」を、ベスト1に挙げていた保田圭ちゃんが、私が卒業してからの、好きなモーニング娘。の曲という事で「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」を挙げていたのは、何だか意外な感じもしますが、そう言えば、この曲に関しては、梨華ちゃんも結構気に入っていたようでしたので、1番歌ってみたい曲という事で、モーニング娘。OG達に、とても人気があるみたいです
来年のお正月の「エルダークラブ」は、モーニング娘。OGとして、新たに、梨華ちゃんとよっすぃ~が加わりましたので、是非ともセットリストに「SEXY BOY」を加えて頂き、モーニング娘。OG全員で「ちまたで うわさの♪ SEXY BOY↑↑」とやって欲しいなと願っております

「さゆの小部屋」の後半は、心理テストだけで終わってしまい、あまり取り上げるような内容はありませんでしたけど、500円玉貯金で10万円を貯めたというさゆみんの話は、ささやかな幸せ過ぎて、豪快さには欠けますけど、10万円が貯まった事で喜んでいるくらいなのだから、今現在貰っているさゆみんの給料は、モーニング娘。が全盛期だった頃の、何分の一なのかなと、つい、下世話な想像をしてしまいがちです
たぶん、さゆみんは、500円玉貯金をしているぐらいですから、貰った給料を浪費せずに、貯金に回すなど、計画的に使っているのだろうと思いますけど、こんなにも地道なさゆみんなら、将来的にも間違いを犯すような事は無さそうで、これからも安心して応援出来そうなのが何よりです

※以下、「今夜もうさちゃんピース」(さゆの小部屋)の書き起こしです
(注)道重:< >内は保田圭さん/保田:< >内は道重さゆみさんの発言です

『さ ゆ の 小 部 屋♡』

道重:ハイ、それではここで、コーナー以外の皆さんからのお便りを、紹介して行きたいと思います。津島市のうさちゃんネーム[ララちゃまご]さんからです
【さゆみん、圭ちゃん今晩は】
保田&道重:今晩はぁ!
【いよいよ、10月24日に、「モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」が発売されますね<はい>聞き応えたっぷりのアルバムだと思うのですが、収録曲の中で、二人が一番印象に残っている曲と、その理由など教えて下さい】

道重:おぉっ<なるほど>っという事なんですけど
保田:発売されますねぇ<はぁ~い>凄くないこのアルバム?
道重:そうですねぇ、昨日発売になったんですね
保田:ねぇっ<ハイ>あたし、これが発売されるって聞いた時<はぁい>「これ、欲しい!」って言った
道重:さゆみも欲しいと思いました<ねぇ~っ>だって、今までは、さゆみ自分で何か<うん>その、かす…カセットじゃない、MDとかに入れて<うん>全部、何か、交互(?)とかに入れて聞いてたんですけど
道重:それが全部<うぅん>普通にCDで聞けるんで、ほんとに早く聞きたいって思いましたね

保田:ねぇ~、ほんとだねぇ、しかもアレでしょ、ジャケット
道重:そうなんです。見てください、この「LOVEマシーン」再現しちゃいましたよ
保田:すごぉ~いよねぇ
道重:ほんと凄いと思います。衣装とかも<うぅん>この、立ち位置によって、その形とかも全部一緒なんですよ、髪型とかも
保田:ほんとぉ?
道重:はい、髪型
保田:ちょっと、真似したんだ
道重:そうです。保田さんとこは、ガキさんが<うん>新垣里沙ちゃんが、髪の毛巻いたりとかして<ほんとだねぇ~>そうなんですよ

保田:どうだったの?これ撮った時は
道重:嬉しかったでぇす
保田:ほんとぉ?
道重:やっぱ見てたんで<おぉっ>「LOVEマシーン」のCDは、あのぉ、CD屋さんで借りて、聞いてたんですよ<うぅ~ん!>なんで、凄い嬉しかったですね
保田:ほんとぉ?<はい>
保田:すぅごいちゃんと、完璧にコピーされてるもん
道重:そうなんです
保田:すぅごぉ~い、何か不思議な感じだね
道重:ぅん、その時のメンバーが一人も居ないんですよね<うぅん>凄いと思います
保田:凄いよねぇ<はい>でも、こうやって何か、新しいモーニング娘。に、何かこう進化してってんだなぁ~って感じが、このジャケットを見た時に<はい>したの<う~ん>
保田:何か嬉しいよね、やっぱりこうやって<ほんとですかぁ?>うん
保田:今のモーニング娘。のメンバーから<はい>こぉゆぅ風に、ねぇ、「LOVEマシーン」を再現してくれて、それから10年の<はい>記念のアルバムのジャケットになるっていぅのが<う~ん>凄い事だなぁなんて<はい>思ったんですが<はい>
保田:一番印象に残ってる曲<うぅん!>何だろうなぁ?悩んじゃう、こんだけ曲があると

道重:いっぱいありますよね、でも、さゆみはやっぱ「Do it! Now」は、相当思い出に残ってますね
保田:そうだよねぇ<はい>重さんにとってはねぇ
道重:相当、そうですねぇ、オーディションで歌った曲でもあるし<う~ん>あのぉ、保田さんが卒業する時に、さゆみにとっては、6期メンバーにとって、初めてのステージだったんで
保田:さいたまスーパーアリーナねぇ
道重:ハ~イ、めっちゃ緊張しましたねぇ
保田:そうだ。あれが最多人数なんだよね、今までの
道重:そうですね、16人
保田:たった1日だけだったけど<はい>そうだなぁ、私にとってもだから、あの「Do it! Now」は、すぅごい大事だったなぁ<うぅん>

保田:「Do it! Now」も、すごい思い出の曲だし<ハイ>あとはあの、私が卒業してからね<ハイ>の、モーニング娘。としては
道重:うぅん、聞きたい
保田:私あのぉ、「SEXY BOY」が<へぇ~!>すごい大好きで
道重:あっ、ほんとに?中澤さんとか矢口さんも「好き」って言ってくれるんですよね
保田:そうなの、もぉ、面白いんだよね<アハハハハ>だから
道重:テンション上がりますもんね
保田:テンション上がるから、イベントとか有ると<はい>あたし振り付きでやる時とか道重:へぇぇ~っ!すごぉ~い
保田:踊れるよ、だから
道重:あっ、ホンとですか?「ちまたで♪」って出来るんですか
保田:出来る
道重:えぇ~っ!凄ぉい
保田:ビデオ見て研究したもん
道重:アハハ 凄いですねぇ<うぅん>でも、あの振りは、分かりやすくて良いですよね
保田:うぅ~ん、大好き
道重:へぇ~、嬉しいぃ。「SEXY BOY」でも、メンバーも皆好きなんですよ<あっ、ほんとぉ>コンサートとかでも盛り上がるんで
保田:うぅ~ん<そうなんですよぉ>良いなぁ
道重:なるほど<うん>

道重:ハイ、っという事で、じゃ、続いて行っても良いですか?<ハイ>福岡県のうさちゃんネーム[レイルリンク]さんからです<はい>
道重:【さゆみん、保田さん、今晩は】
保田&道重:今晩は!
道重:【微妙な心理テストを見つけたので、やってみて下さい
初めて出かけた場所で、ふと目についたものがありました。それを旅の思い出に、お土産として買う事にしたあなた。さてそれは、どんなお土産でしたか?】
道重:おぉっ
【1番は<ぅん>その地域の有名な特産物<ぅん>そして2番、その場所とは関係ないグッズ<ぅん>そして、3番、皆が買っている人気商品<ぅん>4番、地域限定のマスコット
この、1,2,3、4で、どれだと思いますか?】

保田:はぁ~、私は1番ですな
道重:私もなんですよ
保田:あらっ、一緒
道重:一緒でぇす
保田:重さん、何か、マスコットとか買いそうなのに
道重:ぃえっ、必要ないですね<ハハハハハ>
保田:必要無いと言われてるよ、ちょっと<はい>
道重:特産物ですよ、ここはやっぱり
保田:食べ物か?
道重:食べ物ですね<うぅん>食べてみたいんで
保田:この心理テスト何が分かるのかな?

道重:あなたの金銭感覚が分かるらしいです<ほぉっ!>【1番は、その地域の有名な特産物を選んだあなた<ぅん>金銭感覚は、いたってノーマル】普通らしいです<おぉ~っ>
道重:【その場その場で、美味しい物を堪能し、人生を比較的バランスよく過しているのではないでしょうか】<なるほど>
道重:【適度にお金が貯まりそうですが、必要な事には思い切って使うため、大きなお金は貯まりにくいかもしれません<ぅん>あなたは、日々の節約をしっかりと学ぶ事によって、将来的には、大きなお金を残す可能性を持っているみたいですよ】

保田:おぉ~っ!なるほど
道重:お~、何か良いですね<うぅん>お金は貯まるタイプですか?
保田:ぃや~、あんま貯まらないね
道重:あぁw、そうなんですかw
保田:貯まったぁ?
道重:さゆみ500円玉貯金をしてて<ほぅっ>も、10万越しましたよ
保田:すごいじゃ~ん!<そうなんです>それでじゃあ、何かおごって
道重:えっ!…あぁ、そぉゆぅあの、計画は無いですね<アハハ>
保田:じゃあ、他のを選んだ<そうですね>リスナーの皆も居るから

道重:【2番は、その場所とは関係の無いグッズ<うん>金銭感覚は、いたってシビアですが<うん>もの凄い高価な物を買うか、もの凄い安い物を買うか<うぅん>両極端と言えるでしょう
よってあなたは、超贅沢三昧の人生になるか、ドケチかのどちらかになり易く、その両端角、両脚端<アハハハ>両極端を、行ったり来たりする可能性があります
あなたは、強烈な自分の価値観に縛られやすいので、金銭感覚も、他人のペースに合わせる事を学びましょう<うぅ~ん>】

道重:そして3番ですね
【みな、皆が買っているものを選んだあなたです。金銭感覚は普通ですが、流行に流されて、いらない物を買ってしまう危険があります。テレビや雑誌などで、今、流行っているからと宣伝されると、つい、買ってしまうかもしれません
とは言え、あなたは、無謀な買い物はあまりしないのでしょうから、人生そのものは、あまり、貧乏に陥るという様な事は無いでしょう<う~ん>金融商品の地域を…知識を身に付けると、ざテク(財テク)上手になりそうでぇす<うぅ~ん>】

道重:おっ、良いですねぇ、財テク…(笑)
保田:財テク
道重:はい、すいません、そして最後、4番<ハイ>
【地域限定のマスコットを<ぅ~ん>選んだあなたは、金銭感覚は、かなり、け落としているかもしれません】
保田:欠落ですね
【欠落しているかもしれません。あなたは小さな浪費家です。細々としたもので、お金を使っているうちに財布が空になってしまいがちです。もしかして、安物買いの、えぇ~、鉄(てつ)失い?<うぅんっ?>鉄失い<ぜっ>】
道重:これ何と読むんですか?
保田:何?「銭失い」
道重:【銭失いにw、なってはいませんか?あなたは将来、がらく型<何ですか?>がらくたになる物を買いやすく、コレクターになっては、飽きてしまう傾向にあります<うん>購入前に、先行き必要な物を、じっくりと考えましょう】

保田:<おぉ~>だいじょぶかな?今、リスナーの皆分かったかな?内容
道重:大丈夫と思いますよ、分かんなければ、もぅ1回聞いて欲しいですね
保田:アハハハ、どうやって聞くのよ?
道重:ハイ、っという事で<ハイ>皆さんもコーナー以外の普通のお便り、私への質問など送って下さい
以上、「さゆの小部屋」でした

道重:それではここで、1曲聞いて下さい。ハイ、昨日、10月24日発売になりました<ハイ>「ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~」の中から、二人の思い出でぇす。モーニング娘。で「Do it! Now」♪

[2007/10/25放送 CBCラジオ ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース「さゆの小部屋」より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-10-29 22:21 | さゆの出来事

先輩の圭ちゃんに緊張/さゆみはパソコンが友達/なーさんの敵ネコに、さゆみのネコが決定

先週の放送がお休みとなってしまった為、2週間ぶりとなった「こんうさピー」ですが、この日のさゆみんは、大先輩の保田圭ちゃんがゲストという事で、番組の冒頭では『今日はちょっと、何だか、ただならぬ緊張感ですが』と言い、緊張している事をアピールしていましたけど、要所要所で圭ちゃんをイジるなど、聞いている分には、結構自分のペースで喋っていましたので、実際は、先輩とは言っても、保田圭ちゃんがゲストという事で、口で言うほどは、緊張していなかった様に感じました

それと、俺は前回、ネタの募集の告知の代わりに、新コーナー募集の告知をしていた「さかさま☆パニック」のコーナーについて、前回の放送で最終回になるのでは的な事を書きましたけど、何だかんだと言って、結局は、これからもしばらくは続きそうな気配ですけど、これはまだ、「さかさま☆パニック」に替わる、良いアイデアが集まっていないだけなのかもしれません

今回の「さかさま」対決は、両者とも失敗で、二人とも罰ゼリフを言わされる羽目になってしまいましたけど、さゆみんへの問題は、如何にも、こんなのが言えるわけないだろう的な、超難問になっていて、是が非でもさゆみんに罰ゼリフを言わせたい、番組スタッフの、強い意図を感じてしまいました
一方、圭ちゃんへの出題は、ハッキリ言ってサービス問題でしたので、こんなサービス問題ですら、答える事の出来なかった圭ちゃんは、アレですけど
まあ、圭ちゃんの事ですから、罰ゼリフを言いたいが為に、わざと間違えたのかもしれませんけど
たぶん、ラジオを聞いていた圭ちゃんファンの方も、そうでない方も、罰ゼリフでの圭ちゃんのブリブリボイスに、すっかりやられてしまったのではないでしょうか(笑)

そして、この記事を書いている当日に放送された「ハロモニ@」では、さゆみんがとても面白い事になっていました
さゆみんが小学校の頃、ダンゴムシ君達をお友達にしていた事は、ラジオリスナー以外にも、広く知れ渡る様になりましたけど、また新たな、さゆみんの小学校の頃のお友達が、「ハロモニ@」で発表されてしまいました

たぶんさゆみんは、自分がパソコンに自信がある事を、アピールしたかっただけだと思いますけど、思わず口に出た言葉が『さゆみ、小学校の時、パソコンがお友達でした』
そんな事を、さり気無く言ってしまったさゆみんより、さゆみんの思わぬ言葉に、慌てふためくメンバーの反応の方が面白かったですけど、さゆみんの小学校の頃のお友達がダンゴムシ君たちと、パソコンだっただなんて、やっぱりさゆみんは、凄すぎます

b0003265_17481266.jpgあかチン国王:皆さんやるんですか?パソコン的なものは
光井:学校で習ってます
あかチン国王:学校で習う?
新垣:学校でやったぐらい
道重:さゆみ、小学校の時、パソコンがお友達でした
れいな:さゆぅ~、それはダメ、言っちゃ
新垣:今は違うもんね
道重:今はちゃんと外に出ますよ
あかチン国王:そうだね、色々とお友達が居るもん
道重:はい
あかチン国王:良かったぁ

b0003265_17512998.jpgさらに、この日の「ハロモニ@」は、さゆみんデーになっていて、きらレボとのコラボ企画で、メンバーの描いたネコのキャラクターを、実際のアニメで使うという企画の、結果発表があったのですが、何と、さゆみんの描いたネコが、選ばれてしまったのです

b0003265_17521179.jpg本人は、思いもかけない結果に、名前を呼ばれた時には、放心状態でしたけど、各メンバーが描いたネコの絵を、改めて見てみると、さゆみん以外のメンバーの描いたネコは、可愛くは描けていますけど、肝心の敵役としての憎らしさに欠けていますので、その点、可愛さのかけらもないさゆみんのネコは、選ばれるべくして、選ばれた様な気がします

b0003265_17564324.jpgでも、さゆみんの描いたネコは、一人異彩を放つような不気味さとダークなイメージで、敵役というよりも、ネコの悪魔と言った方が、相応しいのかもしれません

[写真と書き起こしは 2007/10/28放送 テレビ東京「ハロモニ@」より]

※以下、「今夜もうさちゃんピース」(オープニング~さかさま☆パニック)の書き起こしです
(注)道重:< >内は保田圭さん/保田:< >内は道重さゆみさんの発言です

『モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピ~ス!』

道重:今晩は、モーニング娘。道重さゆみでぇす
ふぅ~、今日はちょっと、何だか、ただならぬ緊張感ですが、ハイ、何と言っても、今日のゲストは、「こんうさピー」初登場の、この方でぇ~す!
保田:「こんうさピー」保田圭でぇ~す!<アハハハハ>ちょっと、ただならぬ、その緊張感とは、どうしちゃったのかしら?
道重:ぃやぁ~、ちょっとほんとに、今まで味わった事のない緊張をしてます、さゆみは
保田:ほんとにぃ?<はぁ~い>よろしくお願いします
道重:よろしくお願いしまぁす!
保田:何か、重さんが、こういう感じでラジオやってるの、私初めて知ったよぉ
道重:あっ、ほんとですかぁ?1年以上やらせて頂いてます
保田:すごいねぇ<はい>何かもう、じゃあこの30分で、いっつも重さんワールドを皆は<そうなんですよ>満喫してるわけね?
道重:ハイ、何で今日は<はい>保田さん引き連れちゃおうかなぁって
保田:あぁ、よろしくお願いしまぁす!
道重:よろくお願いします
保田:引連れて頂いて<お願いします>

道重:っという訳で、保田さんを迎えて、ちょっとかなり緊張している<アハハハ>道重さゆみと、今日も最後までお付き合い下さい
道重:それでは、先ずは皆さんご一緒に

道重:今夜も♡うさちゃんピ~ス!

『さかさま☆パニックぅ!』

道重:さあ!与えられたお題を、耳で聞いただけで、瞬時に逆さまにして答えるという、パニック必至のコーナー「さかさま☆パニック」
シンキングタイム20秒の間に、正解を言わなければいけません。失敗すると、めちゃくちゃ痛ぁい、ゴメンなさいゼリフを言わされちゃいます

道重:今日は、保田さんと1問ずつ挑戦して行って、失敗した方が「ゴメンなさいゼリフ」を言う事にしたいと思いまぁす<はいぃ>

道重:ハイ、それでは先ずは私から、はい、毎週やってる事なので、お手品を<うん>
保田:重さんはもぉ、天才っていう感じで<もぉ、余裕ですね>ですね
道重:ハイ<分かりました>今日は、罰ゼリフは保田さんが…っていう事で
保田:ぃやぁ~<アハハ>ま、そうならないように<はい>先輩の意地を見せたいと思います<頑張ります>

道重:じゃあ、行きまぁす<ハイ>北海道のうさちゃんネーム[中大兄皇子]さんからです
Let'sさかさまぁ!
【モーニング娘。】はい【オールシングルス】なぁがぁ~い!【コンプリート、テンス・アニバーサリー】
道重:はぁ~、りさ、待って、りさ、モーニング娘。テンス、ちょと待って、ちょと待って、ちょと待って、待って、アニバーサリーでしょ、アニバーサリー、アニバーサリー…バーりサ、違う、アニ…ウェ~ン!全然分かんない、どうしよう?待って待って、アニバーサリーでしょw、アニ、アニバー、バーニア

(プワァン プワァン プワァン 残念(SE)) →失敗× 正解【イリサーバニア、スンテ、トーリプンコ、スルグンシルーオ、メスムグンニーモ】

道重:えぇ~っ、全然ダメなんですけど
保田:難しいわ、これ
道重:全然分かんなかったんですけど、さゆみ
保田:ぃや、分からないと思います、これは
道重:リサーバニア、スンテ、トーリプンコ、スルグンシルーオ、メスムグンニーモ
保田:ちょっとこれ<ウフフフ>聞いてたファンの皆さんの中で、「分かったぁ!」「出来たぁ!」っていう人、居たのかなぁ?
道重:居ないと思います<いやっ>どう思います?これを、お題にするんですよ
保田:えっ、だってでも、やる前は、「私はもぅ、毎回やってるんで、余裕でぇ~す!」って言ってたじゃん
道重:ぃやぁ~、まさか、こんなに濁点が多い…あの、出題されるとは
保田:濁点はね、そんなに大して多くないっす
道重:多いです、しかもカタカナだと想像し辛いんです、頭ん中で
保田:何だったら、良かった?漢字とか
道重:平仮名系が<ひらがな系?>得意だったんです。あぁ~っ!ショックです、ホントに<アハハハ>どうしよぉ~?

保田:えぇ~っ!ちょっと待って、あたしの問題も、こんなん?
道重:どうなんですかね?もうちょっとでも、お手柔らかな感じ
保田:もぅねぇ、私、最初のモーニング娘。って文字を聞いた時点で、ちょっと軽く、パニックを起こしてたから<そうですよね>モーニング娘。あのねぇ、8文字以上はちょっと無理です
道重:大丈夫ですかねぇ、保田さん?
保田:大丈夫かな?えっともぉ、5文字でも、ちょっとって感じかな
道重:ホンとですかぁ?<うん>
道重:じゃあ、頭フル回転させて下さいね
保田:うぅん、お願いします

道重:行きますよ<はい>滋賀県のうさちゃんネーム[桃色ためいき]さんからです
Let'sさかさまぁ!
【今晩は、保田圭で~す】
道重:おぉっ、これは良ぃんじゃないですか…えっ!
保田:すで、いけだすや、わぁ~、わ~、ぁん、ぁん、わ~<あぁ~>わぁ、んこ
道重:えっ、どう、今の?

(プワァン プワァン プワァン 残念(SE)) →失敗× 正解【すでいけだすや、はんばんこ】

道重:ぃやぁ~、良かったぁ(パチパチ)
保田:なぁ~んで?
道重:今、たぶん、「わんばんこ」の「ん」を忘れたんです
保田:ハァ~っ、ほら、もぉ~、何かさぁ、あの、保田圭は、ちっちゃい頃さあ、逆さまから言ったりとかするの無かった?
道重:ありましたね、流行りましたね
保田:自分の名前を逆さまから言うと、こうだ。だから、「いけだすや」は言えたの
道重:すごいスムーズでしたね
保田:そうなの、「今晩は」は、「はんばんこ」なのね<らしい>もぉ~、出来無かった、重さん出来たぁ?重さんだったら
道重:全然余裕でしたね
保田:ほんとかよ~!<ウフフフ>
道重:さゆみだったら、こんなのもぉ、全然、序の口ですよ<序の口?>ハイ
保田:もぉダメだったぁ<ダメでしたね>言えなかったわ

道重:ほんとですねぇ…っという事で、二人とも言えなかった、ゴメンなさいゼリフは、二人ともが言うらしくて<ハハハハハ>
保田:えぇ、だって恥かしぃんでしょ、ゴメンなさいゼリフ
道重:これ、ほんとに恥かしぃんですよ<嫌だよぉ>嫌ですよね。なので私は、潔く先に行かして頂きます<アハハハ>フフフ
保田:分かりました

道重:行きます!茨城県うさちゃんネーム[ヨッシー]さんからです
【さかさまで失敗するなんて、そんなバナナ!…ってことで、メンゴメンゴ!来週こそは、バッチグ~で、みちしゲッツするから、今日はゆるしてチョンマゲ~!】

保田:<はい>何で、あんまり、普段の重さんと、変わらないじゃん
道重:これでもほんとに恥かしぃんですよ
保田:何でよぉ?
道重:「チョンマゲ」とか言うんですよ
保田:ぃやっ、「チョンマゲ」って言うけど、だって、何だっけ?一番最初の今晩…今晩はのやつ、ほら<何ですか?>何だっけ?「こんうさぎ」…「こんうさピー」<はい>
保田:「こんうさピー」と「そんなバナナ」と大して変んないと思うんだけど
道重:はぁ~っ、変りますよぉ!一緒にしないで下さいよ
保田:なぁん、ちょっと待って、何が違うのよ?
道重:なぁ~んで!ひどぉ~い!「こんうさピー」と「そんなバナナ」、一緒みたいなもんと言ったんですよ、今<アハハハハ>一緒…
保田:違うのぉ?
道重:全然違う、「こんうさピー」は、めっちゃ可愛いイメージじゃないですか
保田:何でよぉ、別に「今日はゆるしてチョンマゲ~」も可愛いかもしれない
道重:可愛くない!可愛くない<可愛くない?>はい
道重:まぁ、私が言ったら、ちょっとは可愛いかもしれないですけど
保田:何じゃそりゃ<ウフフ>どぉいう自信だ?<アハハハ>

道重:じゃあ、続いて、保田さん<はい>大丈夫ですか?
保田:うん、頑張る
道重:四日市市のうさちゃんネーム[うさけい]さんからです
保田:【うぇ~ん、うぇ~ん、重さんがイジメたよ~!圭たん、重さんに脅されて、さかさま言えましぇんでしたぁ
でも圭たんは、強い子、偉い子、頑張る子!もう泣かないよ
重さんなんかに負けないのだ!…エヘっ♡】

保田:<はい>あぁ~、これ大丈夫かなぁ?リスナーのみんな今、ちょっと倒れてないかなぁ?ちょっと心配
道重:泡吹いてるかもしれません<うぅん>アハハ
保田:ちょっとねぇ、自分で読みながら、ちょっと心配になっちゃった、リスナーの皆の事が
道重:ぃやっ、でも、案外平気でした
保田:案外ぃ?<アハハハハ>
道重:もっと、うぅぅ~、っとなるのかなぁって、思ったんですけど<うぅん>えぇ、でも、ちょっと可愛かったです
保田:ほんとぉ?
道重:ハイ、ちょっと、ジェラシーですね
保田:あっ、可愛いから、ちょっとジェラシー<うん>感じで
道重:良いなぁっと思いました
保田:このセリフは読みたかった?
道重:読みたかったです、是非
保田:是非?読んだら良ぃんじゃない?
道重:ハイ、読まないです、読まないです
保田:アハハハハ 何じゃそりゃ?

道重:っという事で<はい>このコーナーでは、20秒で逆さまに言って欲しいお題と<うぅん>とっても痛いごめんなさいゼリフを募集していまぁす
以上、「さかさま☆パニック」でした

[2007/10/25放送 CBCラジオ ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース「オープニング~さかさま☆パニック」より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-10-28 18:01 | さゆの出来事

愛ちゃんは天使(「4/16 保田圭/高橋愛 カジュアルディナーショー」広尾ラ・クロシェットにて)

この日のディナーショーの席が、今まで俺が行った中で、もっともステージから遠い席であった為、視界を確保するのに精一杯で、MCで何を話してくれたのかとか、詳細なレポを書けるほど把握出来ませんでしたので、今回のディナーショーレポは、高橋愛ちゃんが、初めて挑んだディナーショーの感想や、初めて間近で見た愛ちゃんの印象などについて書きたいと思います

今回初めてAテーブル、それも後ろの方のテーブルに着いたのですが、そこからの視界が最悪で、体を真っ直ぐにすると、前の人の背中で何も見えず、顔を左側に傾ける事で、ようやく左目だけが、何とかステージ上の愛ちゃんを見ることが出来るといった具合で、立ち位置の関係で愛ちゃんは何とか見えたものの、圭ちゃんにいたっては、顔が半分も見えていませんでした
さらに、前の席の人が、頭を左側に傾けようものなら、視界はほぼ無くなり、声だけしか聞こえない状態となり、半ば諦めの境地だったのですが、それでも巡回タイムの時は、通路側席の特権で、愛ちゃんの超可愛い顔を、激近で見る事が出来て、その瞬間だけは、最悪の視界という地獄から、天国へ登りつめたような気分に浸る事が出来たのでした

1曲目は、「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」、先月の梨華ちゃんのディナーショーの時もそうっだたのですが、歌いながら登場するというスタイルで、これが、最近のCDSでは、デフォなのかもしてません
この歌の時に、保田圭ちゃんが、サックスを奏でながら歌っているらしかったのですが、視界がままならない俺には、肝心の部分が見えませんでしたけど、梨華ちゃんのギターより、上手かったと思います
そして、2曲目は、メロン記念日から「香水」を歌いました

その後のMCは、4月12日の第1回目のディナーショーの時に、高橋愛ちゃんが、有り得ないほど緊張していた事や、はき慣れないハイヒールを、出番じゃない時にスリッパに履き替えていて、愛ちゃんが自分の出番だからとステージに向かったら、スリッパのままで、慌てて引き返したのはいいけど、しっかりと、来ていたお客さんに見られたとか等、愛ちゃん緊張の初日のエピソードに始まりました

二人の話題は、土日に北海道で行なわれたモーニング娘。コンサートの話題に移り、その中で、北海道で頑張っている愛ちゃんを励ます為に、圭ちゃんが、愛ちゃんにメールを送ったところ、返事が返って来なかったとか、その事で、圭ちゃんは嘆いていたようですが、当の愛ちゃんは、圭ちゃんからメールが来た事を、すごく喜んで、「保田さんからメールが来たよ」と、モーニング娘。のメンバーに、その喜びを、メールで伝えていたらしいのですが、返事を返さなかった事については、他の人に教えまわっているうちに、すっかり返事のメールを出した気になっていたと、バツが悪そうに話していました

3曲目は、愛ちゃんのソロで、「あなたに会いたい」。思い出深いミュージカル「リボンの騎士」からの選曲だったのですが、サファイアのテーマ曲「リボンの騎士」等ではなく、梨華ちゃんの歌った曲を選曲したのは、楽曲の長さの問題だという事で、愛ちゃんが歌った曲では、短過ぎるので、この曲を歌う事にしたと言っていました
愛ちゃんの客席巡回は、この歌の時に行なわれ、「あなたに会いたい」を歌いながら、客席のファンに会いに行くという、なかなか心憎い演出だと思います

客席巡回タイムになると、客席にも照明が灯され、愛ちゃんの愛くるしい顔が、いっそう輝いて見えます。俺は、愛ちゃんを間近で見るのは初めてで、次第に近付いてくる愛ちゃの、一挙手一投足、そして、その表情を見逃さまいと、固唾を呑んで見ておりましたけど、わずか数十センチの距離で見る愛ちゃんは、テレビや写真で見るより、何十倍も可愛いかったです

「お人形さんみたい」というベタな表現がありますけど、まさにその言葉がピッタリと当てはまる様な超絶な可愛さで、俺に近付いて来てくれたのでした
ただ、ほんの少し残念だったのは、愛ちゃんが俺に目を合わせてくれなかった事で、俺は、愛ちゃんも緊張しているのだから、しょうがないのかなと思っていました
でも、愛ちゃんが、俺の居るテーブルの付近で方向転換し、その場に少し止まって、再び歩き出したところで、何と愛ちゃんが、控えめに手を振っていた俺の方に顔を向けて、ニッコリと微笑んでくれるではありませんか
まさに、天使のスマイル、確実に俺の目を見ながら、微笑む愛ちゃんは、言葉では表現出来ないほどの可愛らしさで、その瞬間以来、すっかり愛ちゃんの虜になってしまったぐらいです

その次も愛ちゃんのソロで、Berryz工房から「あなた無しでは生きていけない」を歌ってくれました
この曲は、愛ちゃんのお気に入りの曲だという事で、歌ってくれたのですが、見事に愛ちゃん流の「あなた無しでは生きていけない」になっていて、愛ちゃんの力強いボーカルが、とてもカッコよく、歌う人によってこんなにも曲のイメージが変わるのだなという事を、改めて思い知らされたのでした

愛ちゃんの夢のようなソロコーナーが終わり、再び圭ちゃんが登場して、メドレーで「春一番→飾りじゃないのよ涙は→あずさ2号→赤いスイートピー→プレイバックパート2→春一番」を歌ってから、圭ちゃんのソロコーナーが始まりました
オーディションの時は、矢口真里さんと一緒で、カラコンなどバリバリの圭ちゃんに対して、矢口さんは、フリフリの可愛い衣装を着ていたというエピソードを話してくれて、オーディションで歌った思い出深い曲という事で、安室奈美恵さんの曲の中から、「Dreaming I was Dreaming」を歌ってくれました

圭ちゃんの客席巡回曲は「コパカパーナ」で、手拍子の中を、情熱的に歌う圭ちゃんは、とても素敵な女性でした
圭ちゃんは、俺を見つけると、ちょっと覗きこむような仕草をしてくれ、俺は、思わずドキっとしてしまいましたが、間近で見る圭ちゃんは、本当に魅力的で、素敵な女性だなと思います

再び愛ちゃんがステージに戻って来たところで、圭ちゃんが愛ちゃんを焼き鳥屋(居酒屋)さんに連れて行った話をしてくれたと思ったのですが、この辺りの記憶はあやふやなので、ずらずらと書きたいと思います
その焼き鳥屋さんで、愛ちゃんが飲んだのが、「グレープフルーツサワー」で、さすがに、まだまだ、あまりお酒は飲めないとの事でした

その他に、ヘキサゴンでの里田まいちゃんの話題に触れて、愛ちゃんは、「あんなにバカだと思わなかった」とか、圭ちゃんがハロプロメンバーでバンドを結成したいという話で、愛ちゃんは、ボーカルをやりますと言って、圭ちゃんを呆れさせたという話などもありましたが、今のところのバンドメンバーの候補は、保田圭(サックス)、石川梨華(ギター)、梅田えりか(ドラム)、そして、愛ちゃんをキーボード担当で入れたかったらしいのですが、結局はハーモニカ担当という事で落ち着いたみたいです
また、愛ちゃが結んでいるリボンについては、最初愛ちゃんは、大人っぽく行きたいということで、下の方で結んでいたものを、圭ちゃんが、頭の上で結んだ方が、可愛いからと、バンドメンバーにも意見を聞いて、頭の上で結ぶように変えさせたと、愛ちゃんのリボンに関する逸話等も話してくれました

そして二人で、「LOVE~since1999~」を歌い、最後に「歩いてる」を歌って、ディナーショーは終わりましたが、愛ちゃんは、保田さんと一緒に出来て良かったと、初のディナーショーは、保田さんのおかげで上手く出来たと、また保田さんとディナーショーをやりたいと、大先輩の保田さんの事を労っていましたけど、二人の息の合った心温まるディナーショーになったと思います

ここで、昨日書ききれなかった、3ショットのポラ撮影と、愛ちゃんとの初めての握手についてのレポを書きたいと思います
先月の、梨華ちゃんのディナーショーの時は、早く席を立ちすぎて、一番先頭でのポラ撮影&握手という、想定外の出来事になってしまい、心の準備が整わないままに、ポラ撮影&握手になってしまいましたので、今回は、他の人の動きを見ながら、ややゆっくりめに列に並ぶ事にしました

順番は、10番目ぐらいで、前に並んだ人達が、どのような雰囲気で、ポラ撮影&握手に臨んでいるのか?聞き耳を立てながら、自分の順番を待っていたのですが、俺の前に並んだ人達は、割とあっさりしていたみたいで、愛ちゃんと、圭ちゃんの「ありがとうございます」ぐらいしか、聞こえて来ませんでした

そして、待つ事数分で俺の番が。係りの人に、預けた荷物の番号札を渡し、仕切りのカーテンが開けられと、そこには、ニッコリと愛くるしい笑顔の愛ちゃんと、大人な魅力に溢れた圭ちゃんが待っています
俺は「お疲れ様!」と、二人に声をかけると、目の前の圭ちゃんの事はほとんど無視して、愛ちゃんだけを見ながら、愛ちゃんに向かって…これは直前になって決めたのですが、「うさちゃんピースでお願いします」と、ポーズを頼んでみたところ、愛ちゃんは「ハイっ」と言う感じで、直ぐに少し体を屈めながら、うさちゃんピースのポーズを可愛く決めてくれます。俺の右隣の圭ちゃんも、えっ!うさちゃんピースかよ!みたいに思っていたかもしれませんが、快くうさちゃんピースに付き合ってくれたのでした

3ショットのポラを見て頂ければ、その時の雰囲気が分かって頂けるのじゃないかと思いますけど、反省点としては、「うさちゃんピース」のポーズを要求した俺自身が、一番「うさちゃんピース」が出来ていなかった点で、圭ちゃん同様、脇の引付が甘くて、中途半端な「うさちゃんピース」になってしまったのは情けないですが、愛ちゃんの「うさちゃんピース」は、本家の道重さゆみちゃんに勝るとも劣らないぐらい、とても可愛いうさちゃんピースになっていて、気軽に応じてくれた愛ちゃんに感謝したいと思います

その後の握手は、圭ちゃんからで、「すごく良かったです」「前回よりパワーアップしたね…」などと話しかけると、頷きながら「ありがとうございます」答えてくれたと思います
そして、初めて握る愛ちゃんの手は、ちっちゃくて柔らかく、そんな彼女の手の感触を確かめながら、「ほんとに、すごく良かった」「5日間連続だけど、喉の方は大丈夫だった?…」などと話しかかると、愛ちゃんは、いっそう大きく目を輝かせながら、「はい、だいじょぶです」と答えたり、微笑みながら、何度も頷いたりしてくれたのでした

俺はもっと愛ちゃんと話をしたかったのですが、悲しいかな、スタッフの人による巻きが入り、俺は仕方なく、愛ちゃんを軸にして、握手しながら出口の方に後ずさりして行きましたが、最後に「頑張ってね」と声をかけながら手を振ると、愛ちゃんが、笑顔で俺を見送ってくれます
こうして俺は、冷たい雨が降りしきる広尾の街並みを後にして、色々な意味で思い出深く、楽しく素晴らしいディナーショーに酔いしれながら、温かい気持で家路に着いたのでした


■3人で「うさちゃんピ~ス!」の図
b0003265_281294.jpg

■愛ちゃん圭ちゃんの直筆サイン…愛ちゃんのサインの微妙な違いをお楽しみ下さい
b0003265_2112080.jpg

■本日のメニュー
b0003265_2121933.jpg

[2007年4月16日(月)保田圭/高橋愛 カジュアルディナーショー(広尾ラ・クロシェット)]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-04-18 02:14 | ライブ&イベントレポート

梨華ちゃんから早目のクリスマスプレゼント(12/11夜 保田圭/石川梨華 カジュアルディナーショー)

梨華ちゃんと圭ちゃんのFCディナーショー、待ち焦がれたこの日がとうとうやってきました。会場でCDかDVDを買えば貰えるという、直筆サインをゲットしようと少し早めに出発したので、5時少し前にはクロシェットに到着、そこにはすでに先客が10人ほど、中には、二人に贈るための花束を用意して来ている気合いの入った人もおりました
寒風吹き荒ぶ中を待つこと30分、いよいよ受け付けです。当選はがきや免許証などを係りの人に見せて受け付けを済ますと、入り口を入って直ぐのところで、CDとDVDの即売をやっており、係りの者が「記念にいかがですか」と購入を勧めておりました
俺はあまりほしいCDではなかったけど、サインのためだとFS4と5を購入、無事に2枚の直筆サインをゲットして、そして、その隣のフロントに直筆サインの入ったバッグとコートを預けました

これが会場でゲットしたサインで、大きさはCDジャケットとほぼ同じ大きさです。ヲタ仕様のためAA入りとなっています …ウソで~す。偽造防止のためにAAを入れてあります。左右のサインの微妙な違いをお楽しみください
(画像をクリックすると別ウインドで大きな画像を見れます)

当選ハガキをスタッフの女性に見せて席まで案内してもらい、同じテーブルに座っていた先客二人にあいさつして、料理が来るまでの間、コンサの話などで雑談、聞けば俺の隣の人は、梨華ちゃんのコンサートやイベントは、ほとんど行っており、俺なんかは足元にも及ばないようなヘビーな石ヲタさんで、ほんとに感心します
向かいに席に座った方は圭ちゃんファンで、FCディナーショーの参加経験もあり、ディナーショーの流れなどを教えてもらいました。斜め向かいの方は、基本DDなのかな、誰も話す相手が居なかったら、1時間は黙々と食べる事になるだけに、俺の座ったテーブルは良い人たちに恵まれたと思います

そして程なくすると料理が運ばれてきました。うまそ~、今日のメニューは前回と違ってクリスマス特別メニューで、料理は写真左から、前菜の「白身魚のテリーヌ、ずわい蟹とクリスマスカラーのピクルス添え」(食べかけの写真ですみません)、メインディッシュがローストビーフ、そしてデザートの「ブーシェ・ド・ノエル」となかなかの内容、食事は美味しかったのですが、デザートの赤色のシャーベットの(たらこみたいなやつ)、色のどぎつさには参りましたが
b0003265_18562568.jpg

食事が一段落すると、椅子がコンサート用に並び変えられます。俺の座席はD1だったのだが、これがほんとにステージに近くて、Cテーブルと遜色ないくらいで、ステージまでの距離は3m位、視界を遮るものは何もないので、実質最前といっても言いような座席で、今までハロプロ関係のコンサートで最前になった事が1度もなかったので、ほんとに夢のようです
やがて二人が登場、コンサートの様な大歓声はありませんが、暖かい拍手が二人を迎えます

「おもいで」で静かに始まったコンサートだけど、二人の挨拶の後、2曲目の「モーニングコーヒー」から会場も盛り上がって来たように感じで、少なくとも俺の頭の中では大盛り上がりで、二人がハモって歌うモーコーに大感激でした
続いて3曲目は「くちづけのその後」、二人が手拍子を催促した事もあって、手拍子で盛り上がる客席に向かって、梨華ちゃんは左方へ、圭ちゃんはこちらへと分かれて、歌いながらゆっくりと各テーブルを回るために近づいて来ます
圭ちゃんが俺の座席の直ぐそばまでやってくると、俺は手拍子をやめて両手で圭ちゃんに手を振ります。すると圭ちゃんとが一瞬、目を合わせてくれました。圭ちゃんとの距離は30cmもないくらいで、間近で見る圭ちゃんは、ほんとに可愛いです、美人です、けしてオバチャンなんかじゃありません、以外と胸も大きいなぁとか思ったりして

端まで行った圭ちゃんが戻ってくると、今度は入れ代わりに梨華ちゃんが、ゆっくりこちらに近づいて来ます。歌っている梨華ちゃんをこんな間近で見るのは初めてで、もうありえない程の近さで歌う梨華ちゃんにメロメロ、俺は圭ちゃんの時と同じように手拍子をやめて両手を振ると、何と梨華ちゃんは、俺の前で立ち止まると、ニッコリと天使のような笑みを浮かべ、俺の目を見つめながら歌ってくれました
その間5秒ぐらいでしょうか、俺の目をじっと見て歌う梨華ちゃんに、このまま時間が止まってほしい、そんな夢のような一時でした
この梨華ちゃんの笑顔が、俺にとっては最高のクリスマスプレゼントで、ほんとに梨華ちゃんありがとー!

4曲目5曲目は、圭ちゃんのソロで、「Never Forget」「卒業旅行~モーニング娘。旅立つ人に送る唄~」、圭ちゃんの歌に酔いしれ、、「Never Forget」には思わずジ~ンと来てしまいました
再び梨華ちゃんが登場して、先輩メンバーの名前の呼び方や、自身の呼ばれ方で一頻り盛り上がります。それにしても圭ちゃんと呼ぶのが恥ずかしいから、おばちゃんと呼びたいとか、相変わらず梨華ちゃんは圭ちゃんをイジっておりました。ただ、中澤さんには今でも苦手意識が相当あるみたいですね、気軽に裕ちゃんとは怖くて言えないと言っていましたし
曲は、6曲目「ブルーライト横浜」、7曲目の「上海の風」へと続きました

そして圭ちゃんがステージの脇のカーテンの中に引っ込むと、いよいよ梨華ちゃんのソロです。ちょっと緊張しているのかなとも思える表情でしたが「ひとりじめ」を1人で歌う梨華ちゃん、ほんとに様になっていてカッコよかったです
そして次が本日のメイン?「理解して!>女の子」、梨華ちゃんは客席に向かって「行きますよー!」っていう感じのノリで、歌う前からハイテンションになっている梨華ちゃんの様子がこちらまで伝わってきます
弾けまくって歌う梨華ちゃんに、客席は大喜び、観客の手拍子で、さらにハイテンションになる梨華ちゃん、もう、ほんとに何かが吹っ切れたように歌う梨華ちゃん、ほんとに輝くような良い笑顔でした

その後は客席の興奮を鎮めるかのように「Memory 青春の光」で、二人の息の合った美しいハーモニーを聞かせてくれました。歌っている二人を見ていると、ずーと前から一緒にコンビを組んで歌っているみたいに、ハモリも決まっていて、11曲目の「いいことある記念の瞬間」ともども、圭ちゃんの歌の上手さと、梨華ちゃんの魅惑のボイスを堪能
ラスト曲「21世紀」の最後のところで、圭ちゃんは、梨華ちゃんとのコンビでこれからもやって行きたいと、最終日の今日で、このコンビが終わる事を残念がっていました
息の合った二人を見ていると本当の姉妹のように思えてきて、楽しいトークと、二人が奏でる素晴らしい歌の数々、今回は、立ってはダメ、ジャケット着用など、普段のコンサートとは一味も、二味も違うコンサートでしたが、生演奏で聴くハロプロの歌は、カラオケで聴く通常のコンサートの何倍も素晴らしく、本当に良い時間を過ごせたなと実感できる、心温まるディナーショーでした

b0003265_1915746.jpg最後に、おまけに3ショットのポラ写真を掲載しておきます。実は、何とか
( `.∀´)人( 俺 )人(^▽^ )
のような写真は撮れないものかと、左の写真のような小道具を仕込んできたはずだったのですが、このAAを見せたら二人がどんな反応をするのかも楽しみだったのですが、撮影の直前になって、入れたはずのポケットに入っていない事が判明、動揺した俺はろくにポーズを注文する事も出来ずに、このようなつまらない写真になってしまいました
b0003265_1943665.jpg

最後の握手では、なんとか気持ちを持ち直そうとしたのですが、梨華ちゃんには「スフィアリーグ応援に行きますから頑張ってください」、圭ちゃんには「羅生門観に行ったんですよ、来年の舞台も観に行きますから頑張ってください」等と月並みな事を言うのが精一杯でしたが、握手の時の二人の笑顔、ほんとに生き生きとしていて良かったです
by moumusuline | 2005-12-12 19:11 | ライブ&イベントレポート