石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

私はラッキーガール

ミュージカル開催を翌週に控えたこの日のちゃんチャミの放送で、リボンの騎士の配役の発表から、初日直前の今に至るまでの心境を、梨華ちゃんは本音で話してくれました
その中で意外だったのは、フランツ王子という、今回のミュージカルでは、サファイアに次ぐ重要な配役を演出家の木村さんから告げられた時に、喜ぶどころか、大変そうだからと「何で私が…」と、最初は嫌がっていたとの事で、テレビで見ている時の最近の梨華ちゃんは、無理をしてでも前へ前へと出て行くタイプの様に見えますが、本音の部分では、心配性で引っ込み思案な性格は、まだまだ治っていないようで、言葉ではポジティブポジティブと言っていても、根本的な部分はネガティブなままなのだなと改めて思ってしまいました

勿論梨華ちゃんも、公演日によって配役が変りますから、それはそれで大変なのですが、本当に大変なのは、主役のサファイアを務める高橋愛ちゃんですから
今回のミュージカルは、代役無しの1人で主役のサファイアを務めますから、初日から千秋楽まで、どんな事があっても休む事は出来ないし、主役として皆をリードしていかなければならないですから、そのプレッシャーは相当なものがあると思いますが、それをあまり感じさせない愛ちゃんは、本当に立派です
もし、梨華ちゃんが、愛ちゃんの代わりに主役を任されていたら、そのプレッシャーで引っくり返っていたのではないでしょうかね

でも最終的には楽しんで演技が出来るようになったということで、めでたしめでたしなのですが、配役の発表から初日直前の今に至るまでの、この心境の変化は、最初に出演したミュージカルで、セリフが棒読みだと指摘されて、自分は演技が苦手だからと弱気になっていた梨華ちゃんが、何ヶ月にも渡る今回のミュージカルの稽古で、それだけ自信を付けたということの表れで、それは、「リボンの騎士 ザ・ミュージカル ソングセレクション」の中の、梨華ちゃんが歌う部分を聞いても、すごくこちらに伝わってきます

最初、ラジオから、梨華ちゃんの歌う「あなたに会いたい」を聞いた時は、ちょっと微妙だなぁ~と思ったのですが、そのCDを、ちゃんとしたオーディオで聞くと、ラジオで聞いた時とは全然印象が変ったのです。何と言ったらいいのか、ラジオでは聞こえてこなかった微妙な余韻というべきものが感じられ、何度か安倍さん、松浦さんの歌と聞き比べてみましたが、正直甲乙付け難いと思います。これは梨華ちゃんが好きだからそんな風に聞こえるわけじゃなくて、冷静に聞き比べてみて、本当に遜色ないレベルにあると感じました

そして、梨華ちゃんが今年の目標としている3Cを、今回のミュージカルに当てはめてみると、フランツ王子の役をもらったことが「チャンス」、今までとは違う本格的なミュージカルでの、本格的な演技や歌に挑んだ事が「チャレンジ」、そして梨華ちゃんがどんな風に「チェンジ」して行くのか、それは明日からのミュージカルで具体化されていくと思います
俺は8月1日の、ミュージカル初日を見に行きますが、本格的なミュージカルにチャレンジする姿と、演技力や歌が、厳しい稽古を通じてどれだけ成長したのか、そのチェンジしていく様子を楽しみに、観劇したいと思います


さあ続いて行きましょう、滋賀県にお住まいの〖ポジティブ戦士〗さんからです
【梨華ちゃん今晩は】
はい、今晩は
【いよいよ来週からミュージカル「リボンの騎士」が始まりますね、リハーサルの方は順調ですか?】
順調ですよ、ってゆうかね、もぅ、あっ、もう来週なんだってゆぅ感じですね
【今回梨華ちゃんはフランツ王子役と、安倍さんや松浦さんが出演される時は、牢番や淑女の役ということで、セリフや動きを覚えるのが大変だと思いますが、僕は両方の梨華ちゃんを見に行くので今から楽しみです】
あぁ、うれしいね、この言葉を聞けるのが一番うれしいですね

やっぱり今回のミュージカル、も、最初、も、配役の時に、演出家の木村さんに「一番大変な人から発表します」って言われて、「石川さん」って言われた時は、もぅ、「うぇぇぇ~」みたいな、「何で私なの~!」っていうの正直ありましたよ、へっ、ていう、その、客観的に見れば、ねぇ、い、色んな役出来るからいいじゃ~んって、ま、結果的に私は、今そう思えてるんです

ただ、ゼロからのスタートで、皆と同じ練習期間の中で覚える事がたくさんあって…ってゆうのが、何かほら、その時は何か、あまりにもその背負う物が大きすぎるって思っちゃってて、大丈夫かなぁ私、無事に初日迎えられるのかなぁって思ってたんですけど、どれぐらいだろう?ある時からパタッとそれが変って、あっ、楽しいじゃんって言うか、1番私ラッキーじゃ~んって、ラッキーガールなんだよって思えるようになってからは、もぅ、すごいそれぞれ、自分の中では、王子の時は、王子になり切ってるつもりだし、牢番の時は、同じ男の役でも、やっぱり牢番らしくやって…ちょっと一応演技しちゃってるんですよ、一応ね、で、淑女の時は、も、淑女らしくやってて、それがその楽しくて

何か今まで、ミュージカルとか何度もやらしてもらったりとか、お芝居?演技とかやってたんですけど、何かねぇ、演技は、ちょっと苦手意識があったわけですよ、ま、自分は自信満々なのよ、でもさぁ、結局、ねぇ、自分だけの自己満足だけじゃなくて、それを見てくれた人が評価するものだから、その見てくれた人の評価が、あん…低かったから最初、「棒読み、棒読み」って言われて、む、自分の自己満足とのギャップが激しくて(笑い)「これはこのままじゃいかんぞ~」とか思った時期があったんですけど
何か最近は、ほんとに何か心から楽しんで演技が出来るってゆうか、や~すごいねぇ、楽しぃんですよだから

是非ねぇ、あの、皆さんにも楽しんでもらって、でもほんとに今回のミュージカルは、ん~、それぞれの良い所を、見せ場も勿論ちゃんとあるし、ほんとに「リボンの騎士」ってゆぅお話を知っている人でも、知らないねぇ、ちっちゃい、ねぇ、あのぉ、子供も、何かねぇ、何だろう?心に響くようなストーリーになっているので、是非ねぇ楽しみにしておいて…していてもらいたいと思います

[2006/7/27放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-31 21:52 | 梨華の出来事

梨華ちゃんもサポーターに、ハロメンが2006世界バレーを応援

世界バレーのオフィシャルサポーター発表の映像を見ていて思ったのですが、育ち盛りのせいか、久住小春ちゃんの背丈がぐんぐん伸びているように感じるのだけど、一応身長は160cmということになっていますが、どう考えてもそれ以上にありそうで、この分で行けば、道重さんや、吉澤さんを抜かして、モーニング娘。の中で最も背の高いメンバーになることは間違いなさそうです

小春ちゃんと言えばバレーボール、村の小学校ではキャプテンでセッターを務めていたという事は有名で、ハロモニ。バレー部のあの映像を見るまでは、結構上手いのだろうと思っていたのですが、あれは、梨華ちゃんがオーディションの時以来、喉の調子が良くならないのと同じで、手の調子が悪かっただけなのでしょう、本来の実力を発揮できれば、ハロモニ。で見せたような、えっ!ほんとに部活でバレーをやっていたの?って事にはならなかったと思いますが(笑)
記者会見の時、前列でガッツポーズを見せる小春ちゃんは、すらっとしていて、映像で見る限りは、バレーボールがとても上手そうに見えますから、よっすぃ~、さゆみん共々、モーニング娘。のビッグ3として頑張ってほしいと思います


さあ、お便り紹介してゆきましょう、仙台市にお住まいの〖ローズウォーター〗さんからです
【梨華ちゃん今晩は】
今晩は
【世界バレー10月31日に、いよいよ開幕ですね、梨華ちゃんを初めとする、ハロープロジェクトのメンバーと、WaTの二人が世界バレーのオフィシャルサポーターに決定したそうですが、ニュース番組を見ていて突然だったので驚きました。でも、ハロプロの皆は本当に応援団のイメージにピッタリですね、スポーツと言えば、ハロープロジェクトっていうイメージがあります。応援するスポーツの種目は違っても、勝利を目指して一生懸命プレーしているチームや選手達に近い目線で、試合の緊張感や感動を、ハロプロらしく元気に伝えてくれるような気がして、今からすごく楽しみです。それからオフィシャルテーマソング、ちゃんチャミでいち早く聞かせてもらえたらすごく嬉しいです。ワールドカップの次は世界バレーで、今年は梨華ちゃんにとってスポーツで、まだまだ熱い1年になりそうですね、ちなみに梨華ちゃんはどんな所に注目して応援したいと思っていますか?】

ってゆうことで、そうなんですよ、今回は、ハロープロジェクトのメンバー、ま、私はDEF.DIVAとしてなんですけども、サポーターになれるということで、ちょうど6年前にもね、モーニング娘。で、世界バレーの、え~と、応援をさせてもらってて、そん時に初めて生でバレーボールを見て、めちゃくちゃ感動したのを、何か最近すごい思い出したりとかして

で、ほんとに選手の方とかおっきぃんですよ、うぅん、おっきぃし、あの、ボール、テレビを見てるだけでも、あの、ボールの、その、ポ~ン、ポ~ンってゆう、そのラリーの音がすごいじゃないですか、生で見ると結構迫力あるんですよ、これね、是非ね、皆さんにもね、会場に足を運んでもらってね、一緒に応援したいなぁって思いますけども
ぃやでもほんとに、何だろう?「どんなところに注目して応援したいと思っていますか?」ん~、どんなところだろう?え~、も、やっぱり、ねぇ、チームプレーですから、バレーボールも、何か皆で助け合ってね、いい、何か素晴らしい試合を見れるのを、私今から心待ちにしております
頑張ってください

[2006/7/27放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-31 09:52 | 梨華の出来事

冒険王でフットサル、日焼け止め対策はバッチリだと思ってたのに

ようやく梨華ちゃんも、本格的にフットサルの練習に参加できるようになったみたいで、それは、それで良かったのですが、ただ、冒険王でのフットサルについては、夏の糞暑い時にわざわざ炎天下の屋外で試合をやらなくてもいいのにと毎回思うのですが、何とかならないものですかね
試合会場は、屋根の無いアスファルトの上に人工芝を敷き詰めた、即席のフットサルコートだから、そんなところでプレーをしなければならない選手達も辛いけど、応援に駆けつけた観客の方も、真夏の直射日光がさんさんと降り注ぐ屋根無しの観客席となっており、昼間の試合は座っているだけでも汗だくで、下手したら熱中症になりかねないです

そんな環境での試合だから、晴れていれば、夏の海に遊びに行ったのと同じぐらいの紫外線を浴びてしまうわけですから、当然日焼けもしてしまうわけで、梨華ちゃんがどれほど日焼け止めクリームを塗ろうと、素肌を太陽に晒している限り、日焼けを免れるのは難しいようで
それに梨華ちゃんの肌は生まれつき、紫外線に敏感に反応して、直ぐにメラニン色素を生成しやすい体質のようですから、出来れば、梨華ちゃんの頭上だけでも屋根を作ってあげたい気分です

幸いな事に、今年の冒険王でのフットサルは、決勝戦を含めて、各チーム実質2日間の日程となっていますので、去年みたいに真っ黒な梨華ちゃんになることは無いかとは思いますが、もし何だったら、ベンチに控えている時は、日傘でもさしてみてはどうなのだろう?ビジュアル的には、フットサルをプレーする態度に見えないような気がしますが、日焼けはある程度防げますので、試してみる価値は大いにあると思います

そして、1ヶ月に渡るワールドカップのテレビ観戦で、イメージトレーニングの方も相当充実したものになっているようですから、おそらく梨華ちゃんの脳内には、ジダン選手や、アンリ選手など、世界一流プレーヤーの動きがインプットされているものと思われます
実際の身のこなしも、その通りに出来たのなら、まさに梨華ちゃんは、無敵のフットサルプレーヤーになることは間違いないはずですが、勿論現実はそうは甘くないですよね、でも、好きこそものの上手なれという言葉もありますから、大好きなフットサルの試合で活躍出来るよう頑張ってもらいたいと思います


それで、今日は、フットサルだったんですね、あの、お台場の冒険王で、で、せんっ…先週はあの、審判やったってお話をしたんですけども、ま、今週は、え、フィールドでボール蹴りましたよ、久々に、ま、正直ボールを蹴るのはですね、ん~、結構久々だったんですけども、ま、ワールドカップ期間中は、え、世界の素晴らしいプレーを見て、む、準備万端だったんですね、も、イメトレしまくってましたから
で、いざ久しぶりに蹴ってみて、ん、意外と、でも、自分では、あぁまだ、こう何か、こう動きたいなぁとか、こうしたいなぁ~とかってゆぅのはあったんですけど、監督とかは「心配無いよ」って、ゆってくれてて

ただね、ちょっとね、やっぱ体力的な物よね、気になるのはね、ん~、やっぱ外で暑いし、その暑い中ねぇ、たくさん、えぇ、ファンの方々が見に来てくれてたので、ねぇ、私も頑張ろうと思って、頑張ってたんですけど、んま、ちょっと、体力が気になったね、今日はね

あと、日焼け…ビックリした。私はもぅ、今日、万全の対策で行って、日焼止めもバッチリOKだと思って、途中で何か、その水分補給の時に、靴下をちょっとずらしたんですよ、ほしたらもぅ、日焼けの跡が出来ててビックリで、あんなに塗ったのにぃとか思いながら、ちょっとショックだったんですけども

まぁね、しょうがないですよ、夏だもん、ね、あの、好意的にそのね、なん、何てゆうの?日光浴とかは勿論しないし、だけど、フットサルとかね、そぉゆぅので焼ける分には、ま、私も納得はしてるので(笑い)…納得してる?それもちょっとおかしいけども、ま、日焼け止めとか、そうやって自分が出来ることはやって焼けちゃう分にはしょうがない
ん、だってしょうがないんだもん、この肌さぁ、吸収しちゃうんだもんね、ま、それはちょっとさぁ、今日ちょっと今、赤いけどさぁ、腕とかさぁ、それあんまり気にしないで行こうと思います

[2006/7/27放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-30 23:06 | 梨華の出来事

梨華ママ同伴で愛ちゃんと宝塚観劇

ところで梨華ちゃんは、今年に入ってから、ちゃんチャミか何かで宝塚歌劇の「ベルサイユのばら」を見に行ったという話をしていましたっけ?梨華の出来事には、その話を書いた記憶が無かったので、少なくとも「ちゃんチャミ」では、オープニングから「梨華のこばなし」までの間においては、その話題は出てなかったようですが、どこか他の番組等で話をしていたのかもしれません
梨華ちゃんが年初めに「ベルばら」を見に行ったという話については、俺自身初耳です

でも、梨華ちゃんも変れば変るものですね、何時だったか、愛ちゃんが見てねと、お気に入りの宝塚歌劇のビデオ(DVD?)を貸したのに、梨華ちゃんは少しも見る事無く、愛ちゃんにビデオを返してしまったというエピソードがありましたから、梨華ちゃんは宝塚歌劇には関心が無いのかなと思っていたのですが、これも宝塚歌劇の演出家、木村信司さんの影響なのでしょうね、ミュージカルの練習で何回も宝塚歌劇の関係者と顔を合わせていれば、今まで宝塚歌劇への関心が低かった梨華ちゃんでも、さすがに影響されて、好きになってしまったのでしょう

そして今回は何と、宝塚歌劇フリークの愛ちゃんと一緒に見に行ったということで、しかもそれぞれの母親同伴ということで、4人で宝塚歌劇の観劇をしたようですが、4人が見た公演は、リボンの騎士の演出も手がける、木村さん演出の作品ということですので、早速、宝塚歌劇のHPで調べましたところ、4人が見に行った公演は「ロック・オペラ 『暁(あかつき)のローマ』- 「ジュリアス・シーザー」より -」のようです
解説を読むと、ポップな音楽をちりばめたロックミュージカルということで、これだったら、宝塚歌劇に馴染みが無い人でも楽しめるのではないでしょうか

梨華ちゃんは、愛ちゃんとの会話の内容については、詳しく語ってくれませんでしたが、人を誘うのが苦手な梨華ちゃんが、主役の愛ちゃんと、8月から公演が始まるミュージカルを成功させる為に、宝塚歌劇の観劇を通じて、お互いの結束力を高めていたようで、ミュージカルにかける二人の意気込みがこちらまで伝わってくるようですが、来月のミュージカルでは、演技に歌に、どれだけ成長した姿を見せてくれるのか、今からとても楽しみです


梨華のこばなし!イェ~イ!(パチパチパチ…)
さあ、石川梨華がこの1週間にあった事をお喋りするコーナーですぅ
まあ、今週1週間もたくさんありましたけども、ま、プライベートで、あぇ~、の事でお話致しますと、えぇ、宝塚に見に行ってきました

今回、えぇ「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」はですねぇ、宝塚の演出家の木村さんっていう方にやってもらってるんですけど、その木村さんが宝塚でちょうど演出してる、え~、舞台がやってまして、あのぉ、見に行けたんですけど、ぃやっぱ面白い、楽しかったね、何かほんとに今の時期に見れてよかったなぁってゆぅ、やっぱ男役の人はカッコいいし、とにかく華やかだし、ショーも素晴らしいし、お芝居も…
歌が上手いんですよ、こんなカッコよく上手く歌えたらいいなぁとか思いながら、でも、そうやって良い物を見とくと…
だから私はあの、想像力豊かなんで(笑い)自分がほら、何かすごく、ねぇ、ステージの上で輝いてる姿とか想像するのも、めちゃくちゃ得意なんで、良い刺激にも勉強にもなったなぁ~と思って

で、愛ちゃんも一緒に行ったんですね、で、家のママも初めて宝塚デビューしましたよ、私は、ねぇ、今年の頭に「ベルサイユのばら」を見に行って、初めて宝塚見に行って、宝塚デビューをしたんですけども、ママも一緒に見に行ってて、愛ちゃんも、愛ちゃんのママも居て、ほいで、ママ感動してたね、「はぁ~ママ、宝塚にハマりそう」とか言って
で、その後、せっかくだからって4人で、あたしとあたしのママと、愛ちゃんと、愛ちゃんのママと4人で、初めてご飯食べに行って、ねぇ、すごいね楽しかったんですよねぇ、で、「頑張ろうね」っていう話を愛ちゃんとしながら

[2006/7/27放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-29 23:04 | 梨華の出来事

何か最近毎日眠い

「何か常に眠いんだよね」と、眠気に悩まされている梨華ちゃんですが、充分に睡眠時間を取っていても眠たいという事は、最悪、睡眠障害ということも考えられますが、梨華ちゃんの場合は、ワールドカップの期間中、サッカーの試合を見る為に、普段寝ているような時間に起きていた事で、体のリズムにずれが生じたのではないかと思います
でも、10時間寝たかと思えば、次の日は5時間しか寝られなくてとか言っていますが、5時間も寝ているのだったら、充分とは言えないまでも、それぐらいしか睡眠時間を取らないという人も大勢いますので、体調面では大丈夫かとは思いますが、ここのところ1日8時間寝ないとダメだという梨華ちゃんの睡眠パターンは、だいぶ変りつつあるようです

睡眠時間と言えば、時々昔のアイドルの方が、当時のことを振り返って、寝る間も無いほど忙しかったというエピソードを話しているのを、テレビなどで度々見る事がありますが、それに比べれば1日8時間も眠る時間が取れる梨華ちゃんは恵まれているのでは
昔のアイドルは仕事がきつい割に給料が安いとかあったみたいですが、今はだいぶその辺の待遇に関しても改善されている様で、こんな事で悩んでいる梨華ちゃんはやっぱり幸せ者だと思います

それと、もうすぐ「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」が始まりますが、フランツ王子の時は出番が多いのでいいのですが、安倍さんと、松浦さんの出演日は、配役が牢番ピエールに変りますが、台本で確認したところ、出番が減って待ち時間が長くなるようですので、ゲスト出演日はだいぶミュージカルに慣れた頃に設定されていますから、緊張感が薄れて居眠りしてしまわないかと心配です(笑)


ちゃんちゃかちゃ~ん!美勇伝石川梨華ですぅ
ハイ、今夜もスタートしましたけども、気が付いてみれば、気がつけばあなた(フフ)それは亜弥ちゃんの曲ね(笑い)7月最後の放送ですよこれ、ねぇ、7月早かったなぁ、まぁでも、8月に入れば、まぁ、梅雨も明けてるんじゃないかなぁっとゆうことなのでねぇ、夏をエンジョイしようぜ!
それでは今夜もちゃんちゃか行きましょう!美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!

改めまして今晩は、美勇伝石川梨華です
さあねぇ、今日もねぇ、梨華ペースで行くよ、梨華ペースで、先週の感想届いておりま~す。稲沢市にお住まいの○○君からです
【梨華ちゃん今晩は~】
はい、今晩は~
【先週の放送では眠い感じで始まり、エンディングでは時間が無いって、梨華ちゃんの慌てぶりに少し笑ってしまいました。今週眠たくないですよね】
うん、眠い!「マジ?(藤本SE)」マジ

これねぇ、でもねぇ、何かね最近毎日眠いんですよねぇ、ぃや、寝てるのちゃんと、10時間とか寝るときは寝るし、かと思えば、寝過ぎると夜眠れなくなって(笑い)次の日は何か、5時ぐらいだったりとか、何かそういう感じがねぇ続いてて、何か常に眠いんだよね

あとね、一番ね最悪なのは、ご飯食べた後、も、眠くて何もしたくなくなるんだけど(笑い)今は、もぅ、毎日ミュージカル、もぅそろそろ始まりますので、も、稽古の最中なんですけどねぇ、も、稽古始まれば、目はパッと、パシッと開くんですけど、休憩がやばいですね
ま、でも、今日は良い感じでね(ポンッ)ちょっと勢い良く喋りすぎて唾が飛んでしまいました…失礼、ぅん、今日もいい感じのテンションでね、行きたいと思いますので、最後までお付き合い下さい

本日のちゃんチャミ宿題コーナーは、「男前・石川梨華」、ミュージカルで初の男役に挑む私、石川梨華が、男っぷりに磨きをかけて、どんなセリフも男前に語っちゃいます
これ結構自信あるよ私、ちょっと今日も良い感じでちょっとハスキーな感じでしょ…いいよ
そしてお便りテーマは「許せる許せないの境界線」キショイは許せるけどキモイは許せない、そんな微妙な境界線についてメッセージお待ちしています
ってゆうわけで、この番組は、石川と皆がゼロから作る番組です。皆さんのお便りが頼りですよ…
(省略)
石川今夜も頑張りま~す!

さあそれでは早速、1曲目に行きたいんですけども、7月の26日に発売したばかりの「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」ソング・セレクションの中から、この曲を聞いてください
「Mystery of Life」どうぞ♪

[2006/7/27放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!オープニングトークより]

by moumusuline | 2006-07-28 21:19 | 梨華の出来事

こんこんのガッタス卒業式/梨華ちゃん紅白戦で審判に初挑戦

ちゃんチャミを聞いて初めて、今年もお台場で芸能人女子フットサルの大会が行なわれる事を知ったのですが、でも自分の中では盛り上がってないんですよね、22日発売のチケットが取れなかったこともありますが、肝心の出場選手の中にどう考えても梨華ちゃんが入りそうにないという事もあります

今回のガッタスのチーム構成が、カントリー娘。の3人と是永さん、辻ちゃん、柴田さん、あとはリトルガッタスから選抜されたメンバーになりそうだということで、予選リーグはミュージカルが終わった後に開催されますが、吉澤さん、藤本さん、梨華ちゃんらが大会に間に合うようにコンディション作りが出来るかどうか、吉澤さんや、藤本さんでも2日の間にコンディションを調整する事は難しいと思いますが、梨華ちゃんにいたっては、20日の公開練習でボールを蹴らせてもらえなかったという事ですから、出場はほぼ絶望的だと思われます

吉澤さんと藤本さんの出場は微妙、こんこんも居ないし、梨華ちゃんも居ないともなると、どうしても行きたいという感情が湧いてこないので、どっちでもいいやという気分ですが、今年はガッタスの事情を考慮してか、予選は各グループ1日ずつで行なわれるようで、決勝戦のチケットは抽選販売との事なので、取り敢えず申し込むだけ申し込んでおこうかなと思っております

紺野あさ美さんは卒業メモリアルDVDの中でガッタスの思い出について語っていましたが、ガッタスでのフットサルは「スポコンな感じでした」。そして思い出に残る試合が、去年の7月2日代々木第一体育館で行なわれた「すかいらーくグループCUP」でのカレッツァとの決勝戦で、会場に詰め掛けたガッタスサポーターを熱狂させた、こんこんのミラクルセーブだったとの事、俺もこの試合を会場で応援していましたけど、こんこんが右に左にと、横っ飛びでボールを抑える度に、会場が大歓声に包まれた事をよく覚えています
そんなこんこんも7月23日で卒業してしまいましたが、それに先立って20日の公開練習では、ガッタスからの卒業式が行なわれたそうで、こんこんにとって、ガッタスで試合や練習を行なってきた日々は、良い思い出になるだろうし、スポーツを通して得た物は、これからのこんこんの人生の良い糧になると思いますので、紺野さんには、これからの新しい人生を頑張ってもらいたいと思います

梨華ちゃんの、初審判のエピソードを聞いていると、何だか梨華ちゃんの性格が表れているようで面白いですが、自信を持って行動出来ないタイプのようで、決断力も不足しているようですが、あまりリーダーに向く性格ではないのかなと感じてしまいました
もし梨華ちゃんが、モーニング娘。を卒業せずにそのまま残って、吉澤さんの代わりにモーニング娘。のリーダーになっていたとしたら、今頃結構苦労したのではないですかね、そんな気がします


そしてですね、え、こちらいきましょう、東京都にお住まいの〖天使のロフィー〗さんからです
【梨華ちゃん今晩ハッピー!】
今晩ハッピー!
【毎日忙しいでしょうが、体調など崩していませんか?】
うん!だいじょうぶ
【今お台場で行なわれているガッタスの公開練習見てきたばかりですが、梨華ちゃんは練習に参加してなかったですね、だから少し心配しています、でも梨華ちゃんは審判という形で、ファンに姿を見せてくれましたね、プレーヤーより目立つのもいかがな物かと思いますが】
目立ってたかなぁ
【ボケボケな審判は最高でした。自分で吹いた笛の音にビックリしたり、かと思えば、音が弱くなりすぎて、判定に自信が無かったり、色々ありましたが、初めは皆こんなものだと思います。これも3Cの一つ、チャレンジですね、自信を持って頑張って下さい。それとこんこんのガッタス卒業式、メンバーからこんこんへの愛のPK、感動しました。良いですねガッタス愛、こんこんの未来が輝いていることを願います。そして、こんこんが戻ってこれるように、ガッタスは何時までも暖かく強いガッタスであり続けてください】
ってゆぅ事で、どうもありがとぉございますぅ

そぉ、今日の練習で、こんこんはガッタス卒業という事だったんですけども、何かほんとにこんこんが…何?ガッタスに対しての愛情ってゆぅのが、すごく感じられてて、でもほんとに何かいっつも、おっとりマイペースしているこんこんは、ね、キーパーやってる姿とか、時に悔しくて泣いたりとかね
でもそれは真剣だからこそ、ほんとに好きだからこそ、色んな壁にぶち当たったりとかしてた分けで、そんなこんこんを見て、私も、あっ、こんこんには、こんな一面があったんだなぁって思えたりとかして、すごく、ねぇ、こんこん自身も、フットサルやって良い思い出が出来たと思うし、ねぇ、これからもガッタス、ねぇ、こんこんにねぇ、「ガッタス弱くなっんです…なりましたねぇ」って言われないように、良いチームであり続けたいと思いますけども

そうなんですよ、ちょっと、ここのとこ、ここの所、ここ最近、ちょっと練習お休みしていまして、で、久しぶりの練習だったんですね、何で急にちょっとボールを蹴るのは、あのぉ、ね、危険だったので、ちょっとあのぉ、見学という形で見て…見させてもらってたんですね
ボールを蹴らない分には大丈夫なので、「何でもやりますよ」って言ってて、もぅ、トレーナーさんみたいに、「何でもやりますぅ」って言ってたんですけど、何が出来るかなぁって思った時に、あぁ、あたし審判の試験取ったんだぁって、その時にふって思い出して、「あのぉ、審判やっていいですかぁ」って、コーチの方に聞いたら、「やってみるぅ」って言われて、「ハイ」って言って、で、笛を1人用意してもらって、審判をやったんですけども

まあ、緊張する緊張する、これはねぇ、もっとねぇ…やっぱ経験だね、場数を踏まないとね、ダメです。外の試合、だって、ガッタス、同じチームの紅白戦ですら、私は、も、ほんとに緊張しちゃって、なんか出来なくて
で、思ってる以上に、結構笛、耳痛いんですね、自分でピー!ってやった音が、でもそれでも、周りからは、「ちょ、聞こえな~い」と言われてて、で、たまに自信が無いと「ピッ」っという感じで(笑い)何だかよく分かんないよぉ~ってゆうのがあったんですけども

まぁね、ちょっと、ま、周りの皆さんにね、あの、見に来てくれたサポーターの皆さんとか、え、メンバーの皆、コーチの皆さんに助けられながら、ハァ~、無事に審判は出来たんですけども、ぅんでも、また機会があれば、審判、ねぇ、やりたいなぁっと思いましたね、やっぱビシっと、凛としてなきゃダメですね、審判はやっぱりね
ちょっと今日は、初めてチャレンジしたので、ちょっと弱気でしたね、でも次ぎはビシっと頑張りたいと思いますし、練習もね、これからもっともっと頑張って行きたいと思いますので、応援していてくださぁい
ってゆぅことで、以上梨華のこばなしでした

さあ、それでは曲に行きたいんですけども、さ、今週の2月、2月だって、2月じゃないよ、7月だよ、7月の23日、え~、代々木第一体育館でのハロープロジェクトのコンサートで、ぃえ、紺野あさ美ちゃんが、モーニング娘。の紺野あさ美ちゃんが卒業します
そして小川麻琴ちゃんも、え~、コンサートとしてはねぇ、最後のステージとなりますので、まぁ、麻琴とこんこんと私自身が思い出のある曲、かけたいと思うんですが、ま、「4th いきまっしょい!」モーニング娘。の4枚目のアルバム、この頃何か懐かしいなぁとか思いながら聞いてもらいたいと思いまぁす
「4th いきまっしょい!」の中からモーニング娘。で「なんにも言わずにI LOVE YOU」どうぞ♪

[2006/7/20放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-26 23:12 | 梨華の出来事

ミュージックフェアは聖子ちゃんカットで熱唱/私の声はうざったくないかなぁ

7月15日の「ミュージックフェア21」では、ハロプロメンバーでによる「永遠の女性アイドルソング特集」が組まれ、ハロプロメンバーの歌う懐かしい曲は、俺のよく知っている歌ばかりで、昔の事を思い出しながら楽しく見させてもらいましたが、最後の曲「LOVEマシーン」まで来たところで、何か抜けているような気がするなぁと、誰か大物アイドル歌手が入っていないような気がするなぁと思い、実際何を歌ったのか書き出してみると、歌った曲は全部で17曲でした

「春一番 1975年 キャンディーズ」
「私の彼は左きき 1973年 麻丘めぐみ」
「恋する夏の日 1973年 天地真理」
「夏の扉 1981年 松田聖子」
「少女A 1982年 中森明菜」
「かけめぐる青春 1976年 ビューティー・ペア」
「プレイバック Part2 1978年 山口百恵」
「ウォンテッド 1977年 ピンクレディー」
「セーラー服を脱がさないで 1985年 おニャン子クラブ」
「センチメンタル・ジャーニー 1981年 松本伊代」
「なんてったってアイドル 1985年 小泉今日子」
「夏のお嬢さん 1978年 榊原郁恵」
「卒業-GRADUATION- 1985年 菊池桃子」
「ツイてるね ノッてるね 1986年 中山美穂」
「大スキ! 1997年 広末涼子」
「寂しい熱帯魚 1989年 Wink」
「LOVEマシーン 1999年 モーニング娘。」

こうやって書き出してみるとはっきりするのですが、「スケバン刑事」の初代から3代目までが入ってないのだけど、スケバン刑事の主役「麻宮サキ」を演じてきた、斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さんは、いずれもその時代を代表するトップアイドルでしたから、この3人の中から1人も入っていないというのは意外と言おうか残念な事です
他にも「17才」を歌った南沙織さん、アグネスチャン、河合奈保子さんなど、名前を挙げだしたらきりが無いと思いますが、新しいところでは、同じアップフロント所属の森高千里さんや、モーニング娘。の良きライバルだった鈴木亜美さん、そしてSPEEDなど、ビューティー・ペアや広末涼子さんよりこちらの方が、アイドルソングとしての人気や売上などを考えたら相応しいと思うのだけど、第一、ビューティー・ペアって女子プロレスラーじゃん
でもこれは、近い将来、同様の企画の第2弾があるのかもしれないという含みなのかもしれませんので、期待したいと思います

梨華ちゃんがお母さんの後押しもあり、挑戦したという聖子ちゃんカットですが、番組では梨華ちゃんの髪形を意識してか、梨華ちゃんの歌う背景に聖子さんの映像が映りましたが、可愛さでは全然負けていない、いや、むしろ勝っていましたね、昔はすごく可愛いなと思っていた聖子さんも、ハロメンのトップビジュアルメンバーと比べると、ちょっと落ちるかなと感じました
もっとも、聖子さんは歌が上手いですから、歌手としての魅力を考えると、単純に比較するわけにはいかないですけど


さあ、それではこちら行きましょう、え~、松阪市にお住まいの〖アッキー〗さんからです
【梨華ちゃん今晩は】
はい、今晩は
【ミュージックフェア21見ました?】
見ましたよぉ
【永遠の女性アイドルソング特集という事で、形から入ったという梨華ちゃんは、松田聖子さんカットにして、松田聖子さんの「夏の扉」「なんてったってアイドル」などの、たくさんの昭和の曲を歌ってましたよね、かなり僕も梨華ちゃんの髪形に気に入りました。昭和の曲はあまり知りませんでしたが、「寂しい熱帯魚」を歌った時は、かなり嬉しかったです。そしてラストは平成の名曲「LOVEマシーン」を全員で歌い、とても楽しい30分でした】
ってゆうことで、ありがとぉございます、他にもねたくさんね「ミュージックフェア見たよ~」っていうお便りを頂いてるんですけども

そうなんですよ、今回、もぅねぇ、あの、昭和の女性アイドル…あっ、永遠の女性アイドルソング特集という事で、も、たくさん、昔の、私の大先輩の方々の、ね、歌を歌わせてもらえるという事で、すごく楽しみにしてて、実際に振り付けとかも、その先輩がやってたものをやるってゆぅ事で、昔のね、資料のビデオを頂いたんですよ

で、それを、たまたまママと一緒に見てて、懐かしい…ママは「懐かしいとか」言いながら、私はちょっと真似しながら、すごいなって、何か、も、ほんとに何か憧れましたね、その当時私は、も、赤ちゃん、ちっちゃかったりとか、もしかしたら生まれ…生まれてないかもしれないけど、今私がこうやって、いま、美勇伝の石川梨華として活動していて、その前はモーニング娘。の石川梨華で活動していて、ぃやほんとに、何かすごい勉強になったと言いますか、その資料のビデオ、昔の映像を見ただけでも、すごい何か感動して、すごい勉強になって

あっ、これを歌わせてもらえるの、すごく光栄な事だなぁと思って、見てて、「あぁでも、こういう髪形、ちょっとしてみたいな~」とか言って、ママが「せっかくなら、やりなさいよ~」って言ってくれて、あっじゃあ、ちょっとやってみちゃおうかなぁと思って、その日の朝メイクさんに、「あのぉ、松田聖子さんにして下さい」って(笑い)お願いして、この何てゆうのかな?この顔のラインに沿ってる髪を、外巻きに巻いて、で、今はそれよりも髪を切っちゃったので、今は出来ないんですけども

ちょうどその時は、ちょうどボブぐらいの長さだったので出来て、でも、結構メンバーの皆からも好評で、「あぁ、何か、ここだけちょっと昭和だよね」って、「昭和の違う空気感だよね」っとか言ってくれたり、でも何かせかっくだからやってみたいなぁ~と思って、で、すごいこうやってね「良かったよ~」っていぅお便りをたくさん頂いて嬉しく思いまぁす。ありがとうございました

そして続いてこちらいきましょう、え~、茨城県にお住まいの〖ヨッシー〗さんからです
【梨華ちゃん今晩は】
はい、今晩は
【「ごきげんよう」を見ました】
あぁどうもありがとうございます
【今日の放送で声の話になり、「夜中にラジオを毎週やってるんですけど、これ聞いている人、耳痛くないのかなぁ~」と、ちゃんチャミの事を話してましたね、しかし梨華ちゃんの声だから、私は毎週聞けるんですよ、私の所では、完全にはクリアに聞けません、たまにゲストの方が来ますが、声が聞き取りにくい時があります。しかしそんな時でも梨華ちゃんの声はよく聞こえます。耳なんか痛くありませんよ、逆にラジオが聞けるその声でありがとう】

という事で、うれしいですねぇ、どうもありがとぉ!(ウフフフフ)自分の…マイクに声近づけてみましたけども、なぁっ、なぁっ、何て言ったらいいんでしょね、ラジオでは聞き取り易い声なんでしょうかねぇ
ただ何か自分としては、やっぱ聞いてる人は、ねぇ、よ、夜中にこの高い声聞いてて、ちょっとうざったく思われてるんじゃないのかなぁ~とか、たま~に、ふっ、とする時に思ったりするんですよ、ねぇ、暴走しだすとさぁ、もぅ今日はさぁ、ちょっと早く喋れないんだけどさぁ、普段早く喋りたくなくても、早くなっちゃうから
そうすると、何喋ってるんだろうとか思われてたらどうしようかなぁとか、たまにね思ったりするんですけども、あぁ、どうもありがとうございますぅ

[2006/7/20放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-25 20:37 | 梨華の出来事

こんこん、まこっちゃん、二人の卒業式(7/23代々木にて)

考えてみれば、小川さんの卒業は1ヶ月先の話だと言っても、それはミュージカルの千秋楽
歌手、小川麻琴さんとしての卒業は、7月23日に行なわれた「ワンダフルハーツランド」のコンサートが最後なわけで、事務所はそういった事を考慮してか、7月23日の夜公演は、紺野あさ美さん、小川麻琴さん、二人の卒業式として演出していました

ファンの間では、今回の卒コンは、紺野あさ美さん1人を対象としてみていたので、恒例の卒コン企画も、紺野さんに的を絞った物で、会場中はピンクのサイリウムに包まれ、形として卒コン企画は成功したのでしたが、俺のような熱心な小川さんファンでない者でも、これで良かったのかなと、何か釈然としない物を感じてしまいました
事前に「2ちゃんねる」などに出回っている情報にも、23日夜の部で、紺野さんと小川さんの卒業セレモニーが行なわれるとのはっきりとした情報が無かっただけに、止むを得ないかもしれませんが、娘。たちの為に熱心に情報を収集するファンが、それだけ少なくなったということで、モーニング娘。ファンの絶対数が減っているのかなと思うと寂しくなります

そして、辻ちゃんは前日の22日に、ステージからの転落事故を起こして、この日はコメントだけの出演になってしまいました
声だけはすごい元気だったのが救いですが、ステージへの階段を上がるのもやっとという痛々しい姿で、全治3週間というのは辛いですよね、勿論本人も辛いけど、ミュージカルやお台場冒険王で開催されるフットサルの試合への出場は絶望的ですので、それらを楽しみにしている人たちは気が気ではないだろうと思いますが、俺自身も、辻ちゃんが出演する日の「リボンの騎士」のチケットを確保してありますので、頭が痛いところです

今回のコンサート会場のステージは田の字型に作られ、実質的にセンターステージになっており、アリーナが東西に分かれて設置されていて、特にどこがメインという感じではなかったのですが、モーニング娘。や美勇伝の多く出現した場所を考えると南北に設置されていたステージがメインなのかもしれません
俺はそんなことを見越してファミ席を確保していたのですが、来たチケットは目の前にステージの無い北Kブロックで、ファミ席の中では、はぶられ席だったようです。一応北と西のステージが見えるのですが、あまり良い席とは言えず、しかもセンターステージが、スピーカーが邪魔になって良く見えないというオマケ付きで、ステージとの一体感を感じられずに、疎外感を感じてしまいました

まあ、コンサートの全体的な流れは置いといて、二人の卒業セレモニーですが、今までの中でも1番長く時間を取ったのではないでしょうか、夏ハロでは以前、辻ちゃん加護ちゃんが卒業しましたが、時間的な感覚で言ったら、2倍以上はあったと思います。セレモニーは最初、二人のファンへ向けたメッセージから始まりました。センターステージに立った二人は、北側に小川さん、南側に紺野さんと、互いに背を向け合って立ち、小川さんのメッセージから始まりましたが、しっかりとした口調で読み上げていく様は堂々としていて良かったです
小川さんの後、紺野さんの番になると、会場からは大歓声が沸き起こり、それはこんこんコールになって行きましたが、モニターを通して見る紺野さんの顔は、汗と涙でぐちゃぐちゃで、ず~っと北を向いたままで喋っていますので、生でその表情を伺うことは出来なかったのですが、心のこもったコメントだったと思います
ただ一つ気になったのは、二人ともメモを見過ぎで、もうちょっと会場中を見渡すぐらいの余裕がほしかったと思います

メッセージを読み終わった後、涙声の二人が「好きな先輩」を歌い、途中から5期メンバーの愛ちゃんと、ガキさんが加わり、5期メンバーだけの最後の歌を披露してくれました

歌い終わると、残りのモーニング娘。メンバーがセンターステージに登場し、吉澤さんから、小川さんへは、黄色の花の花束を、紺野さんへは、紺野さんが大好きなピンク色の花の花束がそれぞれ手渡され、二人は真ん中に
見送るメンバーは、南西側に亀井さん、道重さん、高橋さん、藤本さん、そして北東側に、久住さん、田中さん、新垣さん、吉澤さんらが別れて並び、亀井さんを最初に、交互に二人にメッセージを伝えるという形式で、その度に中央の二人は180度向きを変えていました
ここでも、北東側のメンバーがメッセージを二人に伝える時は、スピーカーが邪魔でまったく顔が見えずに、モニターで表情を確認しなければならないという悔しい思いをしましたが、同じ5期メンバーでも、新垣さんは泣きじゃくっていたのに対し、高橋さんは、普段の会話をしているような感じで、すごく対照的な二人だったのですが、それぞれに5期メンバーの固い絆が感じられ、これだったら卒業した後も普通に友達付き合いが出来そうで、5期メンバーの仲の良さが感じられました

印象的だったのは、藤本さんと吉澤さんの、紺野さんへのコメントで、二人とも紺野さんに対してはフットサルの話題をメインに触れ、モーニング娘。という枠を超えたところで、すごくいい関係が築かれているようで、特に、吉澤さんのコメントは、モーニング娘。は辞めてもいいけど、ガッタスに残ってよと言わんばかりの勢いで、それだけ紺野さんがガッタスにとって大きな存在だったのですが、実際問題、辻ちゃんが負傷している今の状況では、紺野さんの穴は大きいわけで、ガッタスのキャプテンとしての気持でコメントしているところが、吉澤さんらしくて良かったです

コンサートの最後、出演者全員でファンに手を振りながら、ステージ外周を回りましたが、最後に5期メンバーだけが残り、東西南北の観客に最後の別れをしてくれました。紺野さんも小川さんも二人とも笑顔で、観客の声援に応えていたのが印象的で、俺の席からの視界は最悪でしたが、二人の良い思い出になるような卒コンになったと思います
そして、外に出ると、入場前は降っていなかった小雨が降っていて、その雨がこんこんとまこっちゃん、そして二人のファンの流す涙を象徴しているかのようでした

※以下の書き起こしは、某ろだにUPされていた音源を基に、卒業セレモニーの部分だけを書き起こしたものです

(ファンの歓声)
どうもありがとうございます
え~、私、小川麻琴は、卒業まであと1ヶ月あるんですけど、この公演がコンサートとして出来るラステ…ラストステージなので、こんこんと二人手紙を書かせてもらいました。え~、読みたいと思います

メンバー、スタッフさん、そしてファンの皆さんへ
モーニング娘。に加入した時は13歳だったのに、5年あっと言う間に過ぎて、もぅ18歳になりました。この5年間色んな思い出がた~くさんあるけど、今振り返ってみれば、それはすべて大切な思い出だなぁ~っと思います
そんな私がモーニング娘。に入って何よりうれしかった事、それは、ここに居る皆さんに出会えた事です。加入したての頃は何も分からなくて、どんくさいなぁ~て感じの私を、今までず~と支えてくれたメンバー、スタッフの皆さん、本当に感謝しています
(ファンの歓声と拍手)
そして、食いしん坊でマイペースなこんこんこと紺野あさ美ちゃん、卒業おめでとうございます

5期として一緒にモーニング娘。に入って、もぅ、5年も経つんだねぇ、早いねぇ、こんこんに伝えたい事はいっぱいあって、何から伝えればいいのか分かんないけど…
(涙が込み上げてきて言葉に詰まる)
え~、取り敢えずうちら二人は良く食べたねぇ、会話の80%は食べ物の話題だったぁと思います
え~(笑)まったく地元の違う二人が、5年間だけでこんなに仲良くなれた事、私は本当に嬉しく思っています

こんこんは…こんこんはさぁ、マイペースでおっとりしているように見えて、実はすごく自分の考えとか、こだわりをしっかり持っていて、そんなこんこんからたくさん刺激をもらいました
これからは、今までみたいに頻繁には会えなくなっちゃうけど、うちらはたとえ離れても、毎日会えなくてもラブラブだよね♡(ウヘヘヘヘ)
5年間で出来た絆は誰にもじゃま出来ないもんね、こんこん!
これから大学受験で勉強とか忙しくなると思うけど、あんまり自分を追い詰め過ぎず、今まで通りマイペースで前進して行って下さい
こんこん大好きだよぉ!ほんとに卒業おめでとぉ!
(ファンの歓声)

そしてファンの皆さんへ、この5年間、歌、ステージ、テレビ、ラジオ、握手会などなど、色々頑張ったスケジュールの後の一番の回復方法は、ファンの皆さんからの暖かい応援でした。心から感謝の気持でいっぱいです。本当にありがとうございました
(ファンの歓声)
(エヘヘヘヘ)あと1ヶ月モーニング娘。としてカッコよく卒業出来るよう、全力で頑張ります。皆さん見守っててくださいね、そしてミュージカル成功させます!
(ファンの歓声)
そして最後に、え~、数え切れないほどの素敵な思い出をどうもありがとうございました
以上、モーニング娘。5期メンバー小川麻琴でした!
(ファンの歓声)

それではこんこんにバトンタッチします

ハイ!
(ファンの歓声)
(こんこんコールの大合唱)

ありがとぉございます
じゃあ、読みたいと思います
私のモーニング娘。での時間は、たくさんの人に支えられて、元気を貰って、だからこそ、こんなに素敵に過ごせたんだなぁと思います
何時も一緒で色んな事を共に乗り越えて来て…すべ甘えてしまうメンバー、赤点で入ってきた私を暖かく育ててくれたつんく♂さん、そしてスタッフさん、私たちよりも、朝早くから夜遅くまで頑張ってくれて、本当にお世話になりました
そしてそして、何よりすべての力の源になった、何時も応援してくれる皆さん、本当に感謝の気持でいっぱいです

モーニング娘。になって約5年間、心に残る思い出がいっぱい有り過ぎて、話し出すと止まらないなぁ~と思います
ただただ楽しかった思い出、涙が出るくらい感動した思い出、一生懸命取り組もうとした思い出…
(涙が込み上げてきて言葉に詰まる)
(ファンの歓声)
それに、すごく勇気を貰った…皆さんの声援、支えてくれた仲間達の言葉、そして皆さんのかざす綺麗なサイリウムとか、頭に強く残って、忘れられない光景です

この5年間で、私の中には、色んな物が焼きつきました。それは、モーニング娘。を卒業した後も消えることの無い、一生物だと思っています
今の私があること、そしてこれから先、前を向いて歩いて行けること、すべては皆さんのおかげだと思っています
本当に今まで応援どうもありがとうございました
(ファンの歓声)

紺野あさ美元気に卒業したいと思いまぁす!
(ファンの歓声)
2006年7月23日、モーニング娘。5期メンバー紺野あさ美
(ファンの歓声)
(こんこんコールの大合唱)

どうもありがとぉございまぁす!

(二人の歌で「好きな先輩」♪)

(ファンの大歓声)

吉澤:こんこん、麻琴、卒業おめでとう
小川:ありがとうございます
紺野:ありがとうございます
(小川さんには黄色の花の花束が、紺野さんにはピンク色の花の花束がそれぞれ渡される)
吉澤:最後にメンバーから二人へ、メッセージちゃんと受け取ってください

(※以下のメンバーのメッセージは、かなり聞き取り辛い状態なので、聞き取れた部分のみの書き起こしですが、正確度はかなり低目ですので参考程度にして下さい)

(絵里頑張れなどの歓声)

亀井:まこっちゃん、こんこん卒業おめでとう、まこっちゃんはいつも(…?…)明るくなるような(…?…)私もそういう人になれるように頑張ります
こんちゃんは(…?…)ゆっくりで、私は(…?…)いっぱいいっぱいに(…?…)だから、そういう時に、こんちゃんを見るたび、すごく(…?…)これからも勉強が大変で、いっぱいいっぱいなっちゃった時は、絵里に何時でもメールでも、電話でも(…?…)いつでもして下さい
ほんとうに卒業おめでとうございます
(始終泣きながらのコメント)
紺野:ありがとうございます
小川:ありがとう
?:泣くなよぉ、絵里ぃ

小春:小川さん紺野さん卒業おめでとうございます(…?…)(…?…)おめでとうございます
(始終泣きながらのコメント)
(3人で抱き合う)
小川:小春はぁ
?:頑張ったねぇ、ありがとう

さゆ:麻琴ちゃん、紺野ちゃんご卒業おめでとうございます(…?…)これからもその笑顔を忘れずに頑張ってください
小川:ハイ、ありがとうございます
さゆ:紺野さんは(…?…)だいじょうぶぅというくらいマイペースで(…?…)見守っていてください、あと言いたいんですけど、石川さんから紺野さんに引き継いだピンク大好きキャラ
?:取られちゃうよこんこん
さゆ:責任持って引き継がせて頂きま~す!
紺野:しょうがないねぇ(…?…)いいよぉ、大事にしてね
(互いに笑顔でのコメント)

れいな:(…?…)(…?…)れいなはこっそり見てて(…?…)
小川?:恥ずかしいよ何か
小川:ありがとうございます
れいな:(…?…)
小川?:よろしくお願いしますありがとう
れいな:(…?…)食べる時にすごい幸せそうな顔をしてて、幸せな顔をしてるのを見て、あぁいいなぁと思って、すごい大好きだったんですよ(…?…)卒業しても大学の勉強とかで(…?…)いっぱい食べて、いつも幸せな顔をしてください
紺野:はい
れいな:卒業おめでとうございます
紺野:ありがとう
小川:ありがとね
(始終泣きながらのコメント)

小川?:愛ちゃ~ん
高橋:どうしよう…おめでとう
小川?:ありがとう
高橋:ず~っと一緒に居たからさぁ、何言っていいか分かんないんだよねぇ(…?…)麻琴~とか言って、何時も聞いてくれたり(…?…)何か何時も自分で情けなくなる
小川:何言ってんだよ
高橋:(…?…)オーディションの頃からずっとライバルで、それをたぶんお互いに意識してるんだろうなぁ~って、でもいい刺激だったっていうか(…?…)仲間意識もあれば、ライバル意識もあって(…?…)今度のミュージカルはね、リボンの騎士成功させましょう!
小川:ハ~イ、ありがとぉ
高橋:こんこん…こんこんはほんとにさあ(…?…)ほんとピンク大好きでさあ、何か卒業したらぁとか言っても、私はピンク(…?…)皆分かって下さるからからさぁ、ピンクのサイリウム持ってくれて(…?…)私も頑張らなきゃあとか(…?…)あたしもこんこんみたいに(…?…)こんこんはほっぺたを気にしてたりとか(…?…)ほんとはそれがこんこんなんだからさぁ、これからは自信を持って、ね、こんこんが(…?…)まとまらないじゃないか…まとめるからさぁ
?:何それぇ
(…?…)
高橋:おめでとうという事が言いたかったんだよ
紺野:うん、ありがとぉ
(コメントしている時は笑顔で、3人で抱き合うときは泣いていました)
高橋:(…?…)見に来てください
紺野:勿論
高橋:勉強頑張ってね…失礼します

新垣:ほんとに卒業しちゃうの?何かね実感が沸かなくて…こんこん(…?…)何か一緒に居たから(…?…)
?:泣くなよぉ
新垣:私がほんとに悩んでる時とか、そばに居るだけで(…?…)居てくれたりとか(…?…)二人には(…?…)
?:だいじょぶか?
新垣:ほんとにモーニング娘。に入って、こんなに大切で(…?…)ず~っと仲間で居てね、卒業おめでとう
小川:ありがとう
紺野:ありがとう
(始終泣きながらのコメントの後、二人とそれぞれ抱き合う)
?:無事終わったじゃないですか

藤本:え~、麻琴とこんこん、卒業おめでとうございまぁす
ありがとうございます
藤本:二人とも、え~(…?…)ケンカしたことあったり(…?…)何言ってるかわからないみたいな(…?…)でも、くどい何かその(…?…)麻琴とはこないだ初めて一緒にご飯行ったりとか、すごい…
(ファンの歓声)
小川:何これ?…行ったよね、ね
藤本:(…?…)(…?…)
小川:小川はそうしていただきます
藤本:こんこんは、え~、フットサルのイメージが非常に強くて、何かおっとりしてるこんこんが、すごい早く動くのを見れるのが(…?…)
(会場からも笑い声が)
藤本:でも、(…?…)カッコいいこんこんだったり、悔しがってるこんこんだったり、何かすごい色んなこんこんが見れて、すごいうれしかったです
藤本:え~、これからも大変だと思うし、まぁ、慣れない事を(…?…)辛い事があったら、まぁ、フットサルだったり、モーニング娘。だったり、皆それぞれで(…?…)夢に向かって頑張ってください
紺野:ありがとう
藤本:卒業おめでとうございます
紺野:ありがとうございます
(泣いてはいなかったけど、ちょっと目がうるうるしているように感じました)

?:ひとみさん
吉澤:こんこんおめでとう、卒業おめでとう
紺野:ありがとうございます
吉澤:麻琴は辞めるぅの?
(会場から笑い声が)
小川:はい、そうですね、あと1ヶ月後ぐらいには、ハイ
吉澤:そうかぁ、麻琴とはお笑いコンビで一緒にやってきたのになぁ(会場から笑い声)なあ、まこっちゃん
小川:そうですねぇ先輩、はい
吉澤:二人で弾けたのにな
小川:弾けたね、張り切っちゃったね
吉澤:楽しかったな
小川:楽しかった
吉澤:でも弾けただけじゃなくて、麻琴とは色んなお話をしてきたね<はい>辛い事も悲しい事もあったけど、これからもあるかもしれないけど、麻琴は大丈夫、自信持って、その明るいキャラで乗り越えてください<ハイ>あと1ヶ月あるから、ナイロン<はい>よろしくな
小川:はい、大臣
(ファンの歓声)

吉澤:こんこん卒業おめでとう
紺野:ありがとうございます
吉澤:こんこんは、すっごいほんとイライラするぐらい遅いけど(周囲から笑い声が)1個のたこ焼を4分割して食べんなよ!ほんとにイライラする時もあったけど<アハハハハ>でも、こんこんは、ほんとはすごいやさしくて、こんこんはねぇ、初めてねぇ、リーダーになった時にねぇ、すっごい不安だった時にメールを送ったりして支えてくれたんだよね、(…?…)こういう話をするとやばいかもしれない…でもやる
(笑い声と歓声)
吉澤:ほんとにこんこんが、フットサルでつながれたなって(…?…)こんこんの負けず嫌いに火を付けたフットサル、こんこんのカッコいいキーパーぶり、ほんとにこれ、皆にパワーを付けたこんこんのキーパー姿、目に焼き付けてあるから、これからもガッタスはず~っと頑張るから(…?…)何時でもガッタスに来てください
紺野:はい
吉澤:それからモーニング娘。は、これからもず~っとカッコいい歌を歌って踊って、楽しいグループでいるので、何時でも仲間の事を思い出して、何かあったら連絡してきてください
紺野:はい
吉澤:卒業おめでとう!
小川:せんぱ~い
紺野:せんぱ~い、ありがとう
(涙を流す二人とそれぞれ抱き合う)

吉澤:それじゃあ皆、この10人でまだまだ踊って!歌って!いくよ~!
モーニング娘。:うお~!
吉澤:本気で熱い
モーニング娘。:テーマソング!

[2006/7/23夜 「Hello! Project 2006 Summer~ワンダフルハーツランド~」代々木公演より]

by moumusuline | 2006-07-24 15:54 | ライブ&イベントレポート

紺野あさ美さん卒業記念壁紙

4月28日、何の前触れも無く突然モーニング娘。そしてハロープロジェクトからの卒業が発表されてから3ヶ月近くが経ち、とうとう、紺野さんの娘。最後の日、7月23日を迎えることになってしまいました
未だに紺野さんが卒業に至った理由にはよく分からない面がありますが、事務所と紺野さん側との間にどのような経緯があったにせよ、モーニング娘。の卒業、そして大学進学への道は、紺野さんが自ら選んだ道と信じて、彼女のこれからの新しい人生が幸せに満ちた物になるように応援して行きたいと思います

何時もだったら、壁紙には卒業をお祝いするメッセージを入れるところですが、今回は敢えてやめました
今回の壁紙は、それ自体が俺の紺野さんへのメッセージを込めて作成したもので、その思いはとても言葉で表現出来る物ではなく、メッセージを入れることによって壁紙の持つ雰囲気を壊したくなかったので、作成元を示す以外の文字を入れる事はやめました
俺の、こんこんへの思いが、この壁紙から少しでも感じ取って貰えれば幸いです

こんこん今までありがと~! そして、さよなら…

■ノーマルタイプ壁紙(1024×768ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで表示されます

■高解像度壁紙
デスクトップPC等
(1280×1024ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます


■ワイド壁紙1
ワイド画面のデスクトップPC等
(1280×768ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます


■ワイド壁紙2
ワイド画面のノートPC
Apple Cinema Display等
(1280×800ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます


■ワイド壁紙3
16:9ワイド画面のAVデスクトップPC
モバイルノートPC等
(1366×768ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます。
注)解像度が1360×768ピクセルのPCの方は、「画面のプロパティ」→「中央に表示」を選択してください

*壁紙の設定の仕方(windows XPの場合)
カーソルを別ウィンドで表示された画像の上に持っていって右クリック、
背景に設定をクリックすればOKです。
(各画像をクリックすると別ウインドで表示されます)
by moumusuline | 2006-07-23 12:00 |  ├ 紺野あさ美

ゴメンなさい、スケバン刑事のあのセリフが…_| ̄|○

( ^▽^) < まるで犬っころね、ワンワン…このセリフを楽しみにしていた梨華ちゃんファンは大勢居たと思いますが、勿論この俺もその1人ですが、どうやら公開用の作品の中からはカットされてしまったようです

梨華ちゃんが出演した「堂本兄弟」では、梨華ちゃんがヨーヨーを構えて映画の決めポーズを披露すると、堂本光一さんに映画での台詞を聞かれ、「まるで犬っころね、ワンワン」と言っていましたので、映画でも梨華ちゃんの決め台詞なんだろうなと、俺は勝手に思っていました
結局、堂本兄弟に出演していた男性陣にも好評だった、梨華ちゃん自慢のこの台詞がカットされるという、最悪な結果に終わってしまいましたが、それで分かったのは、この「まるで犬っころね、ワンワン」というフレーズは、カットされるされないという以前に、1シーンの1回しか言っていない台詞だったみたいで、元々梨華ちゃんの決め台詞ではなかったようですが、あまりにその時の印象が強烈だったので、俺はてっきり、映画の中では重要なキーワードともいうべきセリフだと思い込んでしまっていたのでした

試写を見ていた梨華ちゃんもショックな、撮影中で梨華ちゃんが最も印象に残っていたという台詞、「まるで犬っころね、ワンワン」の、本編からカットという結末ですが、まあ、これはしょうがないですよね、映画の上映時間は決まっていますから、それに合わせて編集しなくてはならないし、監督が不要なシーンだと判断してしまったことなので、現時点では、秋に公開される時も「まるで犬っころね、ワンワン」と言うシーンの無いバージョンで、そのまま上映される可能性が高いですが、インターネット(2ちゃんねるなど)やファンからの声を察知した製作側が、興行上必要だと判断した場合は復活するかもしれませんので、梨華ちゃん同様、この秋の公開では「まるで犬っころね、ワンワン」のシーンが入った編集で上映される事を期待したいと思います

それと、どのような関係者の発言なのか分かりませんが、「石川梨華の正しい使い方が分かったよ」と言われたとの事で、これが番組等の製作者の方の発言だったら、梨華ちゃんを是非使ってみたいという意図があるように思いますので、この映画をきっかけに活躍の場を広げられればと、映画をきっかけに新たなチャンスをつかんでもらいたいと思います


梨華のこばなし!イェ~イ!(パチパチパチ…)(アハハハハ…)
石川梨華が一週間に(笑い)あった事をお喋りするコーナーでぇす
ぃや~何としてでも、ちょっとエンジンがかかってないんじゃないの、どうなってんだ!(トントントン…)石川梨華ってゆぅ事でね、今ね考えてたんです…ね、そしたら、ちょっと頑張ってエンジンかけようと思ったら、空回り(笑い)しちゃった(ハハハ…フフフ…)

ぃや~、さぁ、今週一週間にあった事をお喋りするコーナーなんですけども、ま、先ずはですねぇ、皆様よりも一足お先に「スケバン刑事」、えぇ、試写、見ました私、見させて頂きました!もぅねすごいね、色んなスタッフの方とか、もぉ、見て下さって、「すごく良かったよ、カッコ良かったよぉ」とかって言ってくれる人も居れば、「石川梨華の正しい使い方が分かったよぉ」ってゆってもらったりとか、「それはどういう事ですか?」って、「悪役が似合うって事ですか?」みたいな感じで

でもぉ、「すごいねハマってたよぉ」とか言ってくれてて、で、楽しみにして見てたん…見たんですけど、でもほんとにすごい楽しくて、何が楽しいかって、台本は全部読むじゃないですか、でもぉ、自分が出てないシーンを、映像になった時に、どうなってるのかっていうのは、私は台本しか読んでなかったので、もぅ、空想の世界なわけですね、自分が出演していない部分は、だ、そういう(パチ)部分が実際に映像になってってみたら、あっ(パンッ)こんなんなってたんだとか、あぁ~、なるほどねぇ~とか思いながら、すごいねぇ私自身も、出演している私自身も、とっても楽しめたわけなんですけども

まだちゃんとした完成品ではないのかもしれないんですけど、一つね残念なお知らせがあるんですよ、以前あの、「堂本兄弟」っという番組に出させてもらった時に、特技でヨーヨー披露したじゃないですか、勿論その華麗なヨーヨーは映ってるんですけども、そん時にどんなセリフがあるの、「『まるで犬っころね、ワンワン』ってゆうセリフがあるんですよ」って言ったんですけど、見事にそこカットされてまして(ハハハ)残念ながら本編では見られないっと思いますね、はぁい

それで何か自分自身も何かすごく印象に残ってた、そういう場面が、ちょっと、あれっ、あれっ、あっ!無い、って、どうしよう、テレビでゆっちゃったぁとか思いながら、ほんでも、それは私に限らず、やっぱりねこうやって作品を作って行く上で、そういう事ってよくある事なんですね、だからあたしが出てない、あやちゃんのシーンとかでも、あやちゃんと、み、見た後に、「すごぉ面白かったねぇ」とか言いながら、ま、あやちゃん自身も、実際撮影したものが映ってなかったりとか

私もね、実はその、今はね、携帯電話みんな持ってるじゃないですか、で、その携帯電話を使うシーンがあって、その携帯の、その表面のところに、石をね、ラインストームをね、もぉ、綺麗に何種類かで貼ったんですよ自分で、「あっ、これ、じゃあ、自分でやってもいいですか?」って言って、見事にその携帯映ってなかった(アハハハハ)見事に
ま、記念に、その何か取り外しが出来る、その携帯の、ね、あるじゃないですか、だったぁねぇ、自分の貼ったやつは貰ってきてるんで、それを大事に取っとこうかなぁと(笑い)思って

でも、もしかしたら復活してるかもしれないですし、分かんないんですけども、まぁね、そこをちょっと、楽しみにしてくれてた方が居たら、も、ほんとゴメンなさい、申し訳ないですってゆぅ感じで、ま、本編なのか、ねぇ、あの何てゆぅんですか?メイキングとか、もし、で、見れたら、是非見てもらいたいなと思いますけども、ぃやほんとに何か、も、ちっちゃい子から、ねぇ、大人の方まで楽しめる映画になってると思いますので、是非楽しみにしていて下さぁい

[2006/7/20放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝☆石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!「梨華のこばなし」より]

by moumusuline | 2006-07-23 09:10 | 梨華の出来事