石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「ハロモニ。」卒業SPは私の宝物

卒業式の翌日にテレビ東京で放送された「ハロモニ。卒業記念 石川梨華のやりたいこと全部やっちゃえSP」放送を見るまでは、飯田圭織さんの時と同様、感動的なストーリーだと思っていたのですが、別な意味で感動的でしたね(笑い)
まあこれも自分の卒業を、湿っぽくしたくないとの考えがあっての事なのでしょうが、感動的な武道館卒業コンサートの翌日に、まさかコント主体の卒業記念番組が放送されるとは思わなかったので、かなり意表をつかれました。チャーミー石川の復活、「ハロモニ。」初登場から、今に至るまでのヒストリーには、懐かしく見入ってしまいました。


はいそれでは次のお便りを紹介しましょう
【梨華ちゃん今晩は】
はい今晩は
【「ハロモニ。」の梨華ちゃん卒業スペシャル見ましたよ】
ありがとうございます
【頑固一徹では日頃の不満が一気に出てましたね、真面目なセリフで自滅し、笑ってしまうところが梨華ちゃんらしかったです。あとオープニングで撮られてた写真、松崎しげるさんより黒く写ってましたよ】

ということで、まぁ「ハロモニ。」で、もぅすごいうれしかったですよ~、石川梨華卒業スペシャルをやっていただき、石川の我がままをいっぱい聞いてもらって、まっ、見た方は分かると思うんですけど、まずは私が勝手に、あの~VTRを作りまして、まぁ私はアイドルになるべくし、生まれれてきたみたいなナレーションを、自分で入れて大満足のVTRを(笑い)作ってもらって、モーニング娘。に入るべきして入ったみたいな、私の私が入った事で若返ったとか、辻ちゃん加護ちゃんが居るのに言ってるんですよ私が、もぅ自己満足の世界ですよね

そして物まねをやったりとか、あとずっとやりたかったんですよ、コントで私結構、ほとんど、て言うか男の子の役をやったことが無くて、結構皆いろんなね男役とか挑戦してるけど、ちょっ、やりたいな~と思って、どうせやるんだったら強烈なキャラやりたいなって言って、頑固一徹をやらしてもらったんですよ、よっすい~がトメ子、もぅ違和感ありありでしたよね。自分でも正直あの、衣装を着た時から、こりゃ私、似合わないな~とか思ったんですけど、自分が言い出しっぺですから、とことんやってやろうと思って、メイクとかもよっすい~に「ここはこうするんだよ」と教えてもらって(笑い)やって。何でしょうね皆笑うんですよ、私の一徹を見ると、そんなに可笑しかったですか?(笑い)でも、もぅ思い残すことは無かったかったですね

卒業スペシャルで、「ハロモニ。」でやりたい事を、存分にやらしてもらったので、もぅね宝物ですね。もぅママも、「今までのハロモニで一番面白かった」と言ってますから、まぁママは親馬鹿なんでね、親は「も~楽しかった~、梨華良かった~」でっ最後にあの~卒業アルバムを貰ったんですね、でっあの~それは放送では、その最後に武道館の写真を収めてプレゼントしてくれるという事で、最後にその写真を収めてもらったんですけど、もぅすごい宝物ですよね。しかもね最後ね皆いい顔をしてるんですよ、最後の写真、も~家の家宝って言うんですか、宝物にしたいなと思います(笑い)

はい、それでは以上梨華のこばなしでした

[2005/5/26放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-31 20:15 | 梨華の出来事

シューズに隠された秘密

俺は双眼鏡を持って行ったのにもかかわらず、気がつかなかったのだが、石川梨華さんと藤本美貴さんの履いていたシューズが、他のメンバーの履いていた靴とは違っていたらしい。たかがシューズと言う無かれ、このちょっとした違いがdream戦での藤本さんの連続ゴール、そしてシュープ戦での石川さんの起死回生の同点ゴールを生み出したのだ。
それにしても石川さんは、神経質な性格だと思っていたのだが、意外とアバウトなところがあるみたいで、自分の履いていた靴が大きすぎる事になかなか気がつかなかったみたいで、確かにサイズだけで選ぶと、メーカーやデザインによって微妙に大きさが違うのだが、それにしてものんびりし過ぎなような
3月に行われた第1回739カップに続いて、今回も石川さんは得点を挙げることが出来ましたが、先週のラジオで宣言していた、カッコいいシュートではなく、何時ものようにこぼれ球を押し込んでのシュートだったのと、カレッツァとのPK戦で、石川さんの放ったシュートが、あっけなく相手のキーパーに弾き返されたことで、少々凹んでいるみたいです。


そしてこちらは…
【まずは石川さん今晩はです】
ハイ、今晩はです(ウフフッ)
【まずは一言言わせてください、ガッタス優勝おめでとうございます】
ありがとうございます
【駒沢まで試合を見に行ってました】
どうもありがとうございます
【ところで何で石川さんと藤本さんだけ、新しいシューズじゃなかったのでしょうか?縁起担ぎなんでしょうか?】

ということで、一番最初に履いてたガッタスの靴っというのは、白地に赤い紐だったんですよ、でっ美貴ちゃんはその靴がすごく好きで、今でもそれを新しく買い換えたんですね。
でっ今皆が履いてるのって黒にピンクなんでよ、私もそれを履いてたんですけど、何かちょっと前ですほんとに、試合の…試合前の練習、2回ぐらい前ぐらいに、あっ、靴大きいな~て事に気付いて(笑い)その時まで、何となくちょっと先っ、先っパカパカするなぐらいで、でも~よくちゃんとあの見てもらったら、あのつま先だけじゃなくて、そのつま先周り?つま先だけじゃなくて足の周りも全体的にちょっと大きかったんですよ

あっ、あたし今までこんな靴でやってたんだと思って、(イヤッ フフフッ)「ちょっと新しいサイズ合う靴無いですかね~」て言って、用意してもらったやつが結構ジャストサイズになって、でっほんとぎりぎりに靴を変えたんですよ(デッ フフフッ)私の場合は、それがシルバーに紫の紐で、皆から「カッコイイね~」て言われたり、「えっどうして靴変えたの」って皆に言われて、「ぃやっあの大きかったんだよね」って言って、皆に大爆笑ですよね。「えっ今までそれでやってたの」みたいな、「ぃやっあの新しい靴が来ると思ってたんですけど」みたいな、なかなか来ないんで「これもしかして変えたほうがいいですかね~」て言ったら「変えたほうがいいでしょう」と言われて、変えたんですけど

まっ、靴を変えたおかげでゴールも決められたんですけど、まぁ前回の放送でゴール決めたら何かやるというのを、毎回決めてたじゃないですか、「今回は決めないでカッコよく行くぞ」って言って、臨んだんですけど、何かね~ほんとにうれしくてね~もう両手挙げてジャンプしてたら、何かそれが何かハの字ジャンプだったみたいで、自分ではまったく意識無いのにハの字ジャンプしつつ、あとはあのベンチにコーチとか監督とか、あのスタンバってるメンバーとかの方に、もぅ大きく手振ってたら凄い蟹股だったんですよね

あの~終わった後にその~収録カメラを撮影しててもらって、それを皆で見たんですよ、反省会じゃないけど、どうだったかっというので、すんごいね~足蟹股で開いてて、何やってんだこの娘みたいな(フフフッ)でも早く切り替えなきゃ~ね、はぁ~みたいなばたばたしてて、何か特別ね~やったわけじゃないけど、素直にうれしかったですね

第2試合目でシュープていうチームとやったんですけど、先に先制点を入れられちゃったんですよ、やっばいな~と思って、前回も先制点を入れられて同点で終わったか、まぁぎりぎり、どうだったけだったかな~?まぁすごい先に入れられちゃってたんですよ、あっ今回も、でもこのまんまムード?このまんま押されちゃいやだなって思ったから、何とかして入れようと思ったら、まぁ~たなんか、何っ時もみたいにいい所に居たんでしょうね、ポンと入ちゃって(ウフフフッ)何なんだろうって、自分でも思うんですけど、何かね~何っ時もね~いいところに居るみたいで、すごい良いパスを出してもらえたり、キーパーが弾いたボールとかを(笑い)そのまま押し込んだりとか、まあねほんとはカッコよくシュートを決めたかったんですけど、まだ自分の中でシュート力って言うんですか、キック力とかも少ないし、もっとその技術をこれからは付けて行きたいという課題が出てきて、最後のカレッツァ戦ではPK戦まで持ち越して、まぁ悔しかったですね~私はずしました。相当悔しかったです

ン~あの名古屋でねスポーツフェスティバルの時に、日本代表選手の方のゴールキーパーでPKやった時は決められたのに、あれは何だったんだろうと言うくらい、どうでしょうね~ちょっと緊張しちゃったんでしょうね、あたし緊張しちゃったかちょっと、あんまり覚えてないんですけど、ダメでしたね~、あのねそれで負けてたらすごく後悔してたんですけど、まぁ勝ったので、終わり良ければ全て良しですか、まぁ次は絶対決めてやるぞ!みたいな、まぁ高い目標を持ちつつ、これからもほんとに楽しんで、出来ているので、頑張って行きたいなと思いますね。
なので皆さん暖かく見守っていてください、そしてね次また試合がある時を楽しみにしていてください

[2005/5/26放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-30 20:36 | 梨華の出来事

私はたくさんの人に見守られている

吉澤ひとみさんが、女子フットサル公式戦「第2回フジテレビ739カップ」で優勝を決めた時の表彰式での挨拶で、俺たちサポーターに向かって誇らしく「優勝できました~!ガッタスサポーターの皆さんありがとうございます…」と、優勝できたのは選手だけじゃなくて、この日のために集まってきてくれた、ガッタスサポーターの応援があったからこそ優勝できたのだと、力強く語ってくれました。
石川梨華さんも武道館でのモー娘。卒業式の時に、ピンク色のサイリウムで統一された観客席を見て、多くの人たちに見守られていることを実感したのではないのでしょうか。それだからこそ、今回の試合でも、28,29日に行われた美勇伝のファーストコンサートでも、石川さん自身すごくリラックスして、楽しんで出来たのだと思います。


そしてこちら…
【梨華ちゃん今晩は】
はい今晩は
【フットサルガッタス優勝おめでとうございます】
どうもありがとうございます
【私は前回に引き続き、今回も応援に行きましたが、ガッタスメンバーの優勝に対する凄い気迫が伝わってきました。そして優勝の主将インタビューで、よっすい~の語っていた、チーム全員の力で勝とうの精神は、入場音楽の「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!」にも込められていたのですね】

そう、今回はあの、ハロープロジェクトオールスターズの曲だったんですよ、今まではガンバ~レ、ガンバ~レ、ガンバレ日本ファイト!だったんですけど、もぅほんとにそんな感じでしたね、まっチーム全員の力で勝とうイコールその中にはサポーター皆の気持ちも入ってまして、ほんとにね全部の力がね、その優勝に繋がったのかなと思いますね。何時もよりもすごい皆の応援に来てくれた皆の声援も凄く大きく感じたし、もぅね不安じゃなかったほんとに、良いことですよね不安じゃないのってね、やっぱりたくさんの人に見守られてるんだみたいな意識があると、すごく不安じゃなくなるのですね。私自身は卒業コンサート日本武道館の時もそうだったんですけど、ほんとにたくさんの人に見守られてるんだって、皆からの力を貰えば大丈夫だと思ってるんで、ぜんぜん不安じゃなかったんですよ

【そして試合中は外は夕立が来ていたようですが、会場内はガッタスの嵐の様な攻撃で他のチームを圧倒していました】

そうなんだ~、試合の…試合中そと、外はまぁ見れないので知らなかったですけども、会場内は皆の熱気で凄かったですよ、もぅね~すごい、スポーツとコンサートとまた違った意味ですごい良い汗をかくんですね、またガッタスの試合でも良い汗をかくことが出来ましたよ

[2005/5/26放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-30 12:59 | 梨華の出来事

ガッタス優勝報告

試合が始まる前のガッタスの選手の雰囲気が、3月14日に行われ、2位に甘んじた第1回739カップの時とは違い、大変にリラックスした様子であったとの事、特に紺野さんがすごくいい雰囲気で試合に臨めたことが良かったみたいです。
今回はいい感じで、ガッタスの各選手がモチベーションを高めていくことが出来たと思います。石川さん他、各メンバーは、試合直前でも笑顔が見られ、試合を楽しんでやるんだぞ!という、ガッタスの各選手の心意気が、ガッタスの応援に駆けつけたサポーターにも良く伝わったと思います。だからこそどんなにピンチになっても、それを跳ね除けて優勝を勝ち取ることが出来たのだなという事を感じました。


まあ何と言ってもこの1週間あった事と言いますと、ガッタス、フットサルの公式試合の話をしたいな~と思っているんですが、たくさんお便り頂いているので、紹介してみましょう。こちらですね

【梨華ちゃん今晩は】
はい今晩は
【フットサル優勝おめでとうございます】どうもありがとう【試合を見に行くことは出来ませんでしたが、先週ラジオで梨華ちゃんが今度の大会の意気込みを、何時も以上に熱く語っていたのを聞いて、今回は優勝するんじゃないかな~と思っていたので、自分の事の様にうれしかったです】

ぃや~でもほんとに、もっ今回は勝つ自信が有りましたね。て言うか勝ちたかったから、ほんとに凄い皆、皆がそういう気持ちで、後何かね凄いね表情にも出てたな~当日の、前の前回の駒沢体育館でやった試合の時は、こんこんがね、紺野あさ美ちゃんの顔が、もぅすごい緊張してて、でっキーパーだから、緊張すると体が固まっちゃうじゃないですか、あの~走り回る選手って言うんですか、だんだん走っていくうちに体が暖まって行くけど、キーパー動くことが出来ないから、固まっちゃたら固まりっぱなしなんだけど、まぁ前回はすごい顔が緊張してて、大丈夫かな~と心配だったけど

もうね今回の試合はね、朝からねすごい笑顔で、もっ何時ものこんこんで、全然心配なかった。あっ、今日こんこん、ぜんぜん大丈夫なんだ行けるなって、すごい良い状況だな~とか思ってたし、だからこそ安心してプレイも出来たし、もうね皆の表情が良かった、いい意味で試合前はリラックスして~たし、本番のときは本番でビシッと皆の気持ちが一つになってたし、すごいねやっぱり勝ったかみたいな、やっぱり優勝出来たかみたいな感じでしたよ

[2005/5/26放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-30 08:42 | 梨華の出来事

こんこんは守護神 (壁紙)

フットサルの優勝にガッタスの守護神として大きく貢献した紺野あさ美さん、決勝戦が引き分けに終わり、PK戦へと突入した時、誰がゴールキーパーを務めるのかに注目が集まりましたが、北澤監督の決断は、辻さんではなく紺野さんだったのですね。辻さんはハロプロパーティーのツアー中ということもあって、練習が充分に出来なかったのかもしれませんが、予選、決勝を通して紺野さんが2失点、辻さんが1失点にもかかわらず、ここ一番という時に選ばれたという事は、それだけ監督の信頼が厚いという証拠、前回の失敗を克服し、少ない練習時間でも人一倍努力して、頑張ってきたからこそ得られた栄冠だと思います。
それと遅くなりましたが、紺野あさ美さん18歳の誕生日おめでとうございます

■ノーマルタイプ壁紙(1024×768ピクセル)
b0003265_1640375.jpg
■高解像度壁紙
高性能なデスクトップPC等
(1280×1024ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます。


■ワイド壁紙1
ワイド大画面のデスクトップPC等
(1280×768ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます。


■ワイド壁紙2
ワイド大画面のノートPC
Apple Cinema Display等
(1280×800ピクセル)
画像をクリックすると別ウィンドで
表示されます。


○今回の作品について
今回はワイドサイズに合わせた作品になってしまいました。ワイドサイズ以外では紺野さんの左腕が切れてしまう仕様になっています。この写真を持っている人は分かると思いますが、左腕は描き加えた物なので、まあ切れてもしょうがないか、と言うことで…。それと紺野さんが左手に持っているモー娘。の写真は、石川さんの卒コンの時に購入したトレーディングピンナップポスターで引き当てた物です。
今月は石川さんの卒業で、なかなか壁紙作りに着手する気になれず、誕生日に合わせて壁紙を作ることが出来ませんでした。来月は頑張りたいと思います…でも中澤さんの写真が…

*壁紙の設定の仕方(Windows XPの場合)
 カーソルを別ウィンドで表示された画像の上に持っていって右クリック、
 背景に設定をクリックすればOKです。
(各画像をクリックすると別ウインドで大きな画像が表示されます)
by moumusuline | 2005-05-27 16:53 |  ├ 紺野あさ美

梨華ちゃんは見ていた

将来のエースとしての期待を担って、7期メンバーとしてモーニング娘。に加入した久住小春さん、テレビ東京の深夜番組「娘DOKXU!」で、レッスンを受けている様子を放映していましたが、何だか歌の先生から怒鳴られたりして大変そうですね。「帰れ!」と言われて、小春さんが、本当に新潟に帰ってしまったらどうするのでしょうか?
そんな小春さんが厳しいレッスンを受けている隣のスタジオでは、石川梨華さん他、美勇伝のメンバーが、今月28日から始まる、ファーストコンサートのリハーサルを行っていたそうです。その時石川さんはこっそりと、小春さんの様子を見ていたとのこと。石川さんも、小春さんがレッスン等で、悩んだり困ったりした時に、相談に乗って上げられるような間柄になれるといいですね。


そしてこちら【梨華ちゃん今晩は】はい今晩は【先週のハロモニ見ましたよ、小春ちゃんの通う中学校まで行き、皆の前でのドッキリ合格発表、小春ちゃんかなり驚いていたし、緊張していましたね。あの後小春ちゃんとは何かお話しましたか?あとバスに乗り込む時によっすい~に言った「今度ジャージで歌出さない」結構受けました。(うふふふっ)ここで提案ですが美勇伝の新曲「紫陽花あい愛物語」に続いての4枚目のシングルは、美勇伝withテツ&トモで新曲を出してみてはどうでしょうか?】

まぁこれ一瞬何でと思っちゃったけど、ジャージってこと?(アハハハッ)これあたしがよっすい~に「今度ジャージで歌出さない」っと言ったのは、自分がモーニング娘。のメンバーの気分で言ったんだよね。したら、あっ、そういえば私もう居ないんだという事だったんですよね。だからあの、私は遠慮してきますよ

モーニング娘。の次のシングル、ちょっとジャージとかいうのどうですかね~まっ、赤と青じゃまぁちょっとあれなので、カラフルな感じで、それをちょっとまあ見る立場ですけど、まぁ入ってもいいんですけど、え~とそこはね美勇伝の石川梨華として、ちょっと見守りたいなって。ちょっとあたし逃げてるよね、ジャージ説からね、まあそれもちょっといいですけど

小春ちゃん、久住小春ちゃんかなりミラクルですよほんとに、あの~5月7日の、5月の6日からか、日本武道館でのコンサートで、初登場したんですけども、あたしたちの間ではあの小春ちゃんの…あの、コンサート見に来てくれた方は分かると思うんですけど、登場の仕方、あの走り方が、何かフッと息吹きかけたら飛んでっちゃいそうな、ほんとに細くて華奢なの小春ちゃんが、何かそういう独特な走り方してるのが面白くて

この間ちょうど、あの~美勇伝のリハーサルをやってる隣のスタジオで、あの、歌のレッスンしてたのね、ちょっと覗いてみようと思って覗いたら、「ハ~ッ!」みたいな感じですごいびっくりしてて「あっ、ゴメンね、気にしないでやっててね」ということでやってたけど、もぅほんとにリズムの取り方から、今、一から特訓してるみたいで、も~小春ちゃんに私は期待しますね。どれだけミラクルパワーが発揮されるのか?あの小春ちゃんが新メンバーとしてモーニング娘。にね、入る事によって、他のメンバーもすごくいい刺激になると思うし、また新しいモーニング娘。が出来てくると思うので、すごく楽しみですよ、ねぇ~ちょっと暖かく見守っていたいと思いますけども

ハ~イという事で、以上梨華のこばなしでした

[2005/5/19放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-25 16:58 | 梨華の出来事

ガッタス劇的勝利で優勝 (後編)

(前編を読む)
後半は、吉澤、是永、藤本、あさみ、紺野(GK)で戦いが始まりました。決勝戦への進出は得失点差の関係から引き分けでも決まるのだが、ガッタスは果敢に相手を攻め続けました、しかしなかなかゴールを割ることが出来ず、逆に相手の素早いカウンター攻撃による危ない場面もありましたが、連携の取れた素早いディフェンスで危機を乗り越え、そしてチャンスは訪れました。あさみさんが左サイドから相手のディフェンスを巧みに潜り抜けてシュート、それが見事にゴールに突き刺さり、結局これが決勝点となり2―1でシュープを下したガッタスが、決勝戦へと駒を進めることになりました。

先に行われた試合でグループAは、カレッツァがファンタジスタに1―0で辛勝し、決勝戦はガッタス対カレッツァで行われることになり、前回と同様に両チームで優勝を争うことになりました。そして決勝戦に先立って行われた3、4位決定戦はガッタスに善戦したシュープが2―1でファンタジシタを下し、3位シュープ、4位ファンタジスタが確定しました。

場内アナウンスで、決勝戦に進んだ両チームの名前が呼ばれると、観客席は総立ちとなり、手拍子と物凄いガッタスコールの大歓声に包まれました。決勝戦の先発メンバーは吉澤、石川、藤本、里田、辻(GK)、前回の大会で怪我に泣いた石川さんは、見事3試合出場となり、忙しい中を集中して練習に打ち込んできた成果が実り、北澤監督の信頼が厚くなっていることを実感しました。前半はお互いに決定的なチャンスを得られないまま膠着状態が続き、0―0のまま優勝の望みを後半に繋ぐ事になりました。

後半は吉澤、里田、是永、あさみ、紺野(GK)で挑みましたが、なかなかいい形にもって行く事が出来ずに攻めあぐねていると、今度は逆にカレッツァに素早い攻撃を仕掛けられ、相手の放ったシュートが紺野さんの逆を突いてゴールネットを揺らし、痛恨の先制点を許してしまいました。しかし今日のガッタスは違いました、相手が得点したことでディフェンスが緩くなったのを見逃さず、吉澤さんが鮮やかにミドルシュートを放つと、それが相手のゴールを揺らし、先制点を許した1分後には同点には追いつき、観客席は吉澤コールの大興奮に包まれました。ところが同点に追いついた興奮が冷めやらぬ内に、逆に今度はカレッツァが速攻で攻め上がり、ガッタスの選手がディフェンスに戻りきれないうちに、相手に勝ち越し点を許してしまいました。その瞬間観客席は失望感にも似たどよめきに包まれ、残り時間も僅かな事から、万事休すかと思われましたが、ミラクルはここから始まりました。残り時間は2分弱、カレッツァは積極的に攻撃に出ず、守備を固めているようでした。必死に攻めるガッタスの攻撃は巧みにかわされていましたが、相手のマークの薄かったあさみさんが左サイドから仕掛け、相手のディフェンスを巧みに潜り抜けて、相手からボールを奪うとすかさずシュート、ガッタスサポーター全員の願いがこもったそのボールが、吸い込まれるようにカレッツァのゴールネットを揺らし、奇跡的に同点に追いつくことが出来ました。その瞬間観客席は大興奮に包まれ、あさみチャチャチャのコールが何度も何度も続き、そして試合終了の長いホイッスルが響き渡ると、優勝争いは2―2の引き分けで、大会史上初のPK戦へと突入することになりました。

観客席がガッタスチャチャチャの大興奮の中、PK戦が始まりました。ガッタス最初のキッカーは、キャプテンの吉澤さん、鋭いシュートが決まり、1人目は成功、ガッタスのキーパーは紺野さんが務めましたが、カレッツァも1人目を成功させました。2人目は藤本さん、ゴールポスト左側に当たり惜しくも失敗、カレッツァの2人目も同じく失敗して息の詰まる展開が続きました。3人目は石川さん、梨華ちゃんチャチャチャの大歓声の中、助走距離をやたら長くとり小走りでシュートを放ったが、キーパーの直ぐ右側にボールが飛び、あっけなく弾き返されました。しかし相手の3人目も失敗してくれたので一安心、4人目是永さん、5人目里田さんと成功させましたが、相手も一歩も引かず、結局3―3でサドンデスへと突入しました。

6人目はあさみさん、鋭いシュートが決まりましたが、カレッツァも6人目を成功させ、7人目の時に、誰が蹴るのか?ということで、ベンチに居る監督と、何やらやり取りをしているようでしたが、みうなさんが名乗りを上げたようでした。みうなさんは、ガッタスサポーターの願いを乗せたボールを、力強く蹴りこみ、次の瞬間鋭いシュートが見事ゴールに突き刺さりました。カレッツァの7人目は守護神の河辺さん、彼女の放ったシュートが、紺野さんの守るゴールポストの頭上を通り抜け、ガッタスの優勝が決まった瞬間、客席は総立ちになり大歓声のガッタスコールに包まれ、ガッタスの選手は抱き合って優勝を喜び合っていました。ベンチに戻ってきてからもガッタスの選手は互いの健闘を讃え合って抱き合い、石川さんは辻さんと抱き合いながら、しきりに何かを話しているようでした。

今日の石川さんは、こぼれ球とは言え、貴重な同点ゴールを上げ、チームの優勝に大きく貢献したと思います。辻さんもハロプロパーティー公演の最中にもかかわらずよく頑張ったと思います。紺野さんは今回守護神として活躍し、前回の雪辱が果たせれて本当に良かったと思います。あさみさんは今大会で3ゴールを決め、カレッツァ戦での土壇場のゴールは感動的でした。吉澤さんも、藤本さんも、是永さんも、里田さんも自分の持ち味を生かして良く頑張ったと思います。みうなさんは最後の最後に大活躍でした。今回は本当に皆が頑張って良い結果が出せたと思います。選手の皆さん本当にお疲れ様でした。
b0003265_155563.gif

by moumusuline | 2005-05-24 13:01 | ライブ&イベントレポート

ガッタス劇的勝利で優勝 (前編)

宿敵カレッツァとの決勝戦となった2回目となるフジテレビ739カップ(5月23日開催)、決勝戦は2―2の同点に終わりPK戦へと突入、互いに一歩も譲らず、7人目のみうなさんがゴールを決め、その後に蹴ったカレッツァのゴールキーパー河辺さんの放ったシュートが、紺野さんが守るゴールの頭上を通り抜けた瞬間、大歓声が沸き起こる中、PK戦を5―4で制したガッタスが、フジテレビ739カップ第1回目の雪辱を晴らし見事優勝を決めました。

今回で2回目となるフジテレビ739カップ、今回の出場チームは、新鋭のドリーム(エイベックス)と前回不参加だったファンタジスタを加え6チームで争われることになりました。出場チームが増えたことで今回は、グループAとBに3チームずつ分かれて総当り戦を行い、各グループ1位が決勝戦へ、2位が3位4位決定戦へ、3位のチームはグループ戦のみで試合を終えることになっており、優勝を目指すガッタスはBグループ1位以外は有り得ないという状況で、一瞬たりとも気の抜けない試合が続くことになりました。

駒沢大学駅から歩いて15分、何時もながらもっと駅から近くの会場は無いのかなと思うのだが、体育館に近づくと、すでに300メートルぐらいの入場待ちの列が、やはりみんな公開練習を見ようと早めに着ているようだ。やがて列は進み体育館に入ると、もう凄い熱気だ(単に暑いだけだが)俺は直ぐに自分の席には向かわずに、しばらく通路でガッタスの練習を見学することにした。今日の石川さんは、前髪を少し残してのポニーテール、全部の髪を束ねるのに比べて格段にかわいい。シュートの練習をやっていたが、石川さんは、すり足の様な小走りで行くところが、何とも微妙な感じだったが、肝心のシュートの方は吉澤さんあたりと比べると勢いが無いような感じがしたが、本人はだいぶリラックスした雰囲気で練習を楽しんでいるようでした。
その後ゴールキーパーの辻さんと紺野さんでコート全面を使ってスローの練習が始まり、紺野さんの投げるボールが辻さんにノーバウンドで届くと、辻さんも負けじと思いっきり投げるのだが、何度投げてもノーバウンドでは紺野さんに届かず、本人もだいぶ悔しいのか、投げ終わった後コートに転がったりしていました。

ガッタスの最初の相手は新鋭のドリーム、今大会がフットサル初参戦ということで、未知数で侮れないチームかもしれません。前半の先発メンバーは吉澤、藤本、石川、里田そしてGKは紺野さん、試合開始のホイッスルが鳴って、ものの数秒も経たないうちに吉澤さんの放った強烈なロングシュートが相手キーパーの頭上を破り、あっという間に先制のゴールを決めました。これに勢いづいたガッタスは、藤本さんが2回続けてのゴール、石川さんは華麗に?ちゃんちゃかルーレットを決めていたものの、得点するには至らず、そして前半途中で石川さんと交代で入ったあさみさんもゴールを決めて、前半で早くも4―0の大差となりました。

後半は余裕が出たのか、がらっとメンバーをチェンジして、柴田、みうな、吉澤、あさみ、そしてGKを辻さんで挑みました。途中あさみさんと交代で斉藤さんが、吉澤さんを引っ込めて是永さんが出場しましたが、その是永さんが追加点を奪い、予選第1戦を5―0の大差でドリームを下し、幸先の良いスタートを切りました。

予選2試合目は前回3失点を喫したシュープ、ドリームに勝った勢いが続けばいいのですが、相手は実力があるチームだけに、ミスの許されない苦しい試合展開が予想されました。先発メンバーは、吉澤、石川、藤本、里田、辻(GK)、試合開始後しばらくは互いの出方を見守るような展開で続きましたが、残り5分を切ったところで、シュープがカウンター気味の速攻で、あっ!と言う間にゴールに襲い掛かり、相手の放った強烈なシュートが、ゴール右隅に突き刺さりました。しかしガッタスのメンバーは怯む事無く攻め続け、前半残り2分半ぐらいになった時に、左サイドから藤本さんがシュート、相手ディフェンスに弾かれたものの、是永さんが、タイミングよく突っ込んできた石川さんに絶妙なセンターリングを出すと、石川さんはダイレクトにその球を押し込み、石川さんのこの日初得点となるゴールで、何とか同点に追いつくことが出来ました。

(後編を読む)
by moumusuline | 2005-05-24 00:44 | ライブ&イベントレポート

梨華ちゃんの今回の決めポーズは?

最近のフットサルの大会で石川梨華さんは、ラジオ番組(ちゃんちゃか★チャーミー!)で得点した時の決めポーズを決めておいて、ゴールを決めるたびに、しゃちほこジャンプ、ハの字ジャンプとリスナーとの約束を実行してくれたのですが、今回はネタ切れ?なのか、得点した時のポーズを決めないことになってしまいました。
その代わり今回はゴールの決め方にこだわりたいみたいで、豪快にスパッとシュートを決めたいと考えているようです。それとちゃんちゃかルーレットはどうなったのでしょうか?今回のラジオでは何も言っていなかったのですが、ジダンのマルセイユルーレット改め、石川さんオリジナル、ちゃんちゃかルーレットも23日の大会では、是非決めてもらいたいです。


じゃあお便り読んでみましょう
【梨華ちゃん今晩は】はい今晩は【梨華ちゃん5月23日フットサル公式戦まで、残り3日となりました】えっあと3日、そうかあと3日か【そこで梨華ちゃんにお願いがあります。今回も梨華ちゃんがゴール決めた時、ガッタスが優勝した時、ちゃんちゃかチャーミーリスナーだけが分かるような事をやってもらえませんか?お願いします】

という事で、そうですね~まぁ前回はね、あのハの字ジャンプをやったんですよ、ゴールを決めた時に、でっ~名古屋のあの~豊田スタジアムかな、愛知県豊田スタジアムで、あの~スポーツフェスティバルをやった時に、ゴールを決めて、しゃちほこジャンプを決めたんですけど、今回はね~何かスポーツマン(ひゃはははっ)カッコイイこと言っちゃった。

スポーツマンとか言って、ちょっとあの~決めないで行ってみようかなと思って、それは何故決めないかというと、ゴールを決める自信が無いからとかじゃなくて、ゴールは絶対決めるんですけど、まぁ決める前提で、ちょっとそん時の気分に、任せようかなと思って、でっ実はね、今まで結構ゴール決めたのって、こぼれ球が多かったんですよ、私がシュート決めるのって、よっちゃんがシュートしました、キーパーが弾きました、そのボールを私がシュートみたいのが、結構多かったんですよここ最近は、だから次の試合は、もぅ絶対自分から決めてやる、自分からシュートしてゴール決めるのが、今回の目標、それが達成できたら大きな拍手を(笑い)よろしくお願いします。

ちょっとね~でも今んところ決めると言って決めれてるからすごいよね私、自分でもちょっとびっくりしてるんだ。でもやっぱ言うことによって、ちょっと自分にプレッシャーを与えつつ、ちょっとかっこいいゴール決めたいと思うので、皆さん期待しててください(ヒイッ)期待しててくださいとか言っちゃった、いいよね、いいよね、期待しててください。

[2005/5/19放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-22 15:33 | 梨華の出来事

ガッタス必勝宣言

前回3月14日のフットサル大会では、伏兵シュープに3失点したことが響き、負けなかったにもかかわらず、1勝2分けで惜しくも優勝を逃し、悔し涙の準優勝となりました。そんなことから、石川梨華さんの今回の大会にかける意気込みは相当なものがあり、絶対に勝ちたいと、ラジオで熱く語っていました。しかしあまり熱くなってしまうと、石川さんの悪い癖で、周りが見えなくなってしまうので、勝利に対する情熱も大事ですが、試合では冷静な判断力も大切ですので、5月23日のフットサル大会では周りを見失うことの無いよう、良い試合を見せてもらいたいです。
そんな石川さんも、モーニング娘。と美勇伝の活動が重なった時期は、忙しすぎてフットサルの練習が満足に出来ず、一時はガッタスを辞めることを考えた事もあったそうです。
まあ石川さんが勝負事に熱くなって暴走してしまうと、もう誰にも止められなくなるし、気力だけが空回りして悪い方向に行ってしまうので、今回は大丈夫なのでしょうか?
5月23日に流す涙が、嬉し涙であることを願うばかりです。


この1週間は何をやってたかと言いますと、ずっと美勇伝のコンサートのリハーサルですね、毎日今は、すごいね、モーニング娘。で、あの~いた時よりも、あの~すごいコンサート初めてのツアーということで、すごいそのリハーサルのスケジュールがたくさんあってですね、もぅほんとに1からじゃないですけど、歌とかも1曲1曲丁寧に、あの~ボイトレの先生に指導してもらったり、ダンスとかも、ほんとに細かいことかもしれないけれど、3人のあの~角度とか、あの~そういう細かいのから今すごいやってて、でもこれを何かコンサートでステージでちょっと披露する日が来たら、ちょっと感動しちゃいそう私、ほんとに何か1から何か今作り上げてってる段階で、まだもちろん途中段階ですけど、こ~れが何かステージでもぅ大成功出来たら、ちょっとあたしやばいかもしれない、うるうる来ちゃいそうな気がするの(ははっあぁ)

まぁ何だかんだ言ってもですね、まぁそのコンサートもありつつフットサルの試合を控えてましてですね、フットサルの練習もしてるんですけど、まあ正直ですね、一時モーニング娘。美勇伝と、いろんな活動が重なってる時に、なかなか練習が出れない時があって、去年の夏くらいかな、もぅ1、2ヶ月練習が出れなくて、でっ、試合が控えててっていう時にすごい自分的に不安で、何かみんなどんどんどんどん上手くなってて凄く不安で、その練習が出れないっていうことでプレッシャーを感じてて、みんなに迷惑掛けるんじゃないかとか、ほんとにね一時辞めようかと思った時もあったんですよ実はね

でも~すごい久々に練習行った時に、すごいちょっと分からない、あたし皆についていけないところとかがあっても一緒にあの~ちゃんと分かるまで、皆も付き合ってくれたりして、監督とかも、あの~お仕事でねあの~出れないのはしょうがないけど、でも来れた時に何か一つでも得るものがあれたら、全然それOKだからと言ってくれてて、そいでねそれで自信が付いて試合臨んだら、まぁゴール決めちゃって(あははっ)でっまた自信が付いて、何か一時そういうね迷った時期とかあったんですけど

まぁ今なんかはほんとにそのフットサルの練習がリフレッシュ出来るっていうか、まぁ美勇伝になって勿論3人と毎日一緒に居るんですけど、ねモーニングのメンバーよっすい~とか美貴ちゃんとか、あとカントリーの皆とか、ほんとにね柴ちゃんとかメロンの皆とか、ののとかね、こんこんとか、ほんとに皆とその週に何回か会える時間というのが、すごい何か新鮮になったんですよね、今まで以上に、その美勇伝で活動するようになってから、だからね何かすごいリフレッシュできて、でっそれで美勇伝で、そこはまた集中すごく出来て、その切り替えがちゃんと出来るようになって、ほんとに今ねフットサルね皆いい感じで、すごい技術力も上がってきたし、そのチームワークっていうのもすごく上がってきたし、ほんとにね試合中とかって、なかなか声が掛けれなかったんですよ私達自身、あの誰マーク見てっとかいうのを、でもほんとにあたし自身も言えなくて、勇気が無いっていうか、何か自分が間違った指示出しちゃいけないとかと思うと、言えなくなっちゃって、でも、すごいまいちゃんとかは、カントリー娘のまいちゃんとかが結構率先して声を出してくれるようになってから、すごいねそういう声が飛び交うようになった

「誰見て~」とか「後ろマーク」とか、そうしたらねこんこんもね、あのこんこんの可愛いかすかな声でね言ってくれるようになって、すごいねほんと皆の雰囲気が良くなったんですよ、だからいい意味でお互いを何か尊敬しあって、ダメなところはダメって言い合って、すごいねここ1年ちょっとでね大分ガッタス変ってきましたよ

何でね次の試合は、え~と愛地球博パートナーシップ事業イベント女子フットサル公式戦第2回フジテレビえ~と739カップはですね、5月の23日月曜日もう直ぐですよ、え~と来週駒沢体育館で行われるんですけども、今回は全6チーム出場するのかな?でっあのトーナメント戦なんですよ今回は、だから負けたら終わりっていう状況で、あの2グループに分かれてその両チームの1位同士が戦うみたいな感じなんですけど、もぅね何が言いたいかって、勝ちたいの!ほんとに、今回は絶対勝ちたいんですよ、まぁカレッツアに前回惜しくも、まぁ同点、まぁ総合的には負けてしまったんだけど、もうカレッツアに勝てばいいとかじゃなくてほんとにどの試合もほんとに勝たないと優勝できないんですよ。もぅほんとに勝ちたくて、ちょっと熱く語るようだけど、めちゃくちゃ気合入ってるんですよ今回は、今のガッタスの実力なら絶対勝てるはずなの、あとはハートですよ(うふふふっ)ハートでちょっと今回は勝ちたいと思いますよ

[2005/5/19放送 CBCラジオ ハイパーナイト 美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!より]

by moumusuline | 2005-05-21 18:23 | 梨華の出来事