石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

カテゴリ:梨華の出来事( 389 )

ボロボロでも、ねんねが無いと寝れないんです/今年はまだ暖房器具を使ってません/エコといえば家族団欒

今年の「モーニング娘。"熱っちぃ地球を冷ますんだっ。"文化祭」が開催されてから、2か月あまりが経っていた時期だけに、何でこの時期になって「エコモニ。」なの?と思ってしまいましたけど、今回、梨華ちゃんとさゆみんが、「エコモニ。」として出演したラジオ番組、「中山秀征のBeautiful Japan」は、政府広報ラジオ番組としての性格を持っていて、「若い世代に関心のあるテーマを取り上げ、トークとCMを通じて施策の基本を解説します」というのが、この番組の目的となっている様です

このラジオ番組は、毎週テーマを決めて、そのテーマに沿った、諸々な問題を取り上げて行くというのが番組のコンセプトになっているみたいですが、12月8日の放送は、エコについて考えるという事で、実質的に政府公認のエコ大使である「エコモニ。」が、もっとも相応しいゲストとして、番組に招かれたみたいです

当然の事ながら二人とも、エコモニ。として、エコ活動の大使としての出演ですから、完全によそ行きモードのトークになっていたのは、致し方ない事なのですが、それでも、出演部分の後半は、フリートークで盛り上がって楽しく聞けましたので、その部分を中心に、「梨華の出来事」として、番組をまとめるとともに、ラジオの書き起こしをしました

「ねんね」の話は、「ちゃんチャミ」で、その存在を初めて明らかにしてからは、「ちゃんチャミ」終了後も、何度かラジオ番組などで話題に出していた様ですけど、梨華ちゃんが、こんなにも熱く、詳細に「ねんね」について語ったのは、久しぶりだったので、とても新鮮な気持ちで聞く事が出来ました

今回新たに判明した「ねんね」情報をまとめてみますと、こんな感じになります
1、「ねんね」の使用は、小学校の頃から
2、「ねんね」の使用は自宅のみで、外泊時には持って行かずに我慢している
3、長年の使用により、劣化が相当進んでいる

「ちゃんチャミ」で、初めて「ねんね」について語った時には、「ず~っとちっちゃい頃から使っている」と言っていただけなので、赤ちゃんの頃から使っていたのか、幼稚園に行くようになってから使っていたのか、小学校に行くようになってから使い始めたものなのか、使用開始時期がハッキリとしていませんでしたが、今回の放送で、「小学校の頃から」と、ハッキリと明言していましたので、梨華ちゃんと「ねんね」の付き合いが、何年ぐらいに渡るものなのか?かなり絞り込めるのではないかと思います

以前言っていた「ちっちゃい頃から」と、今回の「小学校の頃から」という発言からすると、少なくとも、小4以上の高学年は、使用開始時期から外しても良いと思います
そうすると、小1から小3までの間に、「ねんね」との付き合いが始まったと考えられますので、梨華ちゃんが小学校に入学した年が、1991年4月だった事から考えると、「ねんね」と梨華ちゃんの付き合いは、2007年12月現在で、13年9ヶ月~16年8ヶ月の間になるか思います

これだけの長期間、梨華ちゃんの傍に毎日寄り添っていたのですから、梨華ちゃんが言っている以上に、「ねんね」は、ボロボロになっているのではないかと思います
梨華ちゃんは、寝る時は何時も、「ねんね」が無いと落ち着かないのですが、外泊時に家の外に持ち出さないのは、「ねんね」のコンディションもそうなのですが、外に持ち出したとして、万一紛失しまう事態になったら、今となっては代替がきかないという事も考慮して、自宅に残して行っているのだろうと思います
いったいこの先、何年の間、梨華ちゃんと「ねんね」の付き合いが続くのか分かりませんけど、喜びも苦しみも悲しみも、共に分かち合い、一緒に歩んできた仲なのだから、一番身近な存在として、何時までも梨華ちゃんの事を、温かく見守っていて欲しいなと願っています

そころでさゆみんは、梨華ちゃんの「ねんね」の話に、初めて聞くような反応を示していましたけど、梨華ちゃんとさゆみんは、自分自身の事について、あれこれと話す機会が、今まで無かったのですかね
さゆみんは、「ねんね」の話に、「カワイイ!」とは言っていたものの、バックグラウンドでの笑い声は、完全に引いてる感じだったので、梨華ちゃんの意外な一面に、呆れていたのかなと思いますけど、梨華ちゃんの「ねんね」にまつわる話は、梨華ちゃんの身近な人達なら誰でも知っていると思っていたのですが、知られている様で、意外と誰も知らないのだなという事を、今回感じてしまいました

そして、梨華ちゃんが実際に自宅で実行しているエコについて聞かれた時に、部屋ではまったく暖房器具は使わず、厚着をして、寒さをしのいでいるとの事で、相変わらず梨華ちゃんは、ストーブ関係を敬遠しているのだなと思ってしまいましたけど、以前は、コタツだけは使っていましたので、梨華ちゃんのエコぶりは、さらにバージョンアップしたようです

でも、普通の木造住宅の一軒家だったら、暖房器具を使わないでいると、寒い日には、部屋の中でも吐く息が白く見えるほど冷え込む筈ですけど、梨華ちゃんの今の住まいは、どんな感じなのでしょうか?
鉄筋コンクリート造りのマンションの様に、機密性と断熱性の高い住居だったのなら、暖房無しでも、外気温までは、室内温度が下がりませんので、そんなに暖房を入れなくても平気で居られますから、梨華ちゃんの様に、厚着をするだけで過ごせそうな気がしますが、普通の一軒家に住んでいて、梨華ちゃんの真似をして、厚着だけで冬の寒さをしのぐとなると、外気温に近いところまで室内温度が下がりそうなので、相当な忍耐力が必要かと思います

でも、何だか梨華ちゃんの話を聞いていると、自分以外の家族の様子が、まったく語られていませんので、今は、横須賀の実家から離れて、一人または、家族の誰かとの二人暮らしなど、少人数で住んでいるのではないかと想像されます
おそらく、今現在梨華ちゃんが主に暮らしている住まいは、マンション等のように、機密性と断熱性に優れた住まいではないかと思いますけど、もし、そうじゃなくて、普通の木造の一軒家で、暖房無し生活を送っているのだったら、梨華ちゃん一家は、相当タフな人達が揃っているという事になりますけど、梨華ちゃんが住んでいる家は、マンションなのか、それとも一軒家なのか、どちらが正解なのでしょうか
梨華ちゃんも、ラジオを聞いている人達に、自分のエコライフを参考にして貰うのだったら、もうちょっと、住まいの構造についても語って欲しかったです

その点、さゆみんのエコライフは、家族団欒という事で、寒い部屋の中で、一人厚着をしながら寒さをしのいでいる梨華ちゃんとは、好対照な展開になりましたけど、「家族団欒」という、たった一言の言葉だけからも、さゆみんが、家族と幸せに暮らしている様子が伝わって来ます
家族の存在感がまったく伝わって来ない梨華ちゃんのエコライフに対して、さゆみんのエコライフは、家族の温もりを感じさせるものでしたけど、こういった何気ない話に於いても、二人の性格の違いが出ていて、色々な面で楽しめるラジオ放送になったと思います

※以下、12/8「中山秀征のBeautiful Japan」エコモニ。出演部分の書き起こしです
(注)石川:< >内は道重さゆみ { }内は中山秀征/道重:< >内は石川梨華 { }内は中山秀征/中山:< >内は石川梨華 { }内は中山秀征さんの発言です

中山:こんにちは、中山秀征です。え~、全国的に非常に寒くなってまいりましたけども。と同時にですね、皆さん省エネについて、まぁ、色々と考えなきゃあいけないですね、ま、時代、あるいは、こぅ、季節にもなって来たわけですけれども
さぁ、そこで、本日のゲストが、何と、この方、お二人いらっしゃいます。どうぞ!

b0003265_1123269.jpg石川:ハイ、えぇ、石川梨華です。よろしくお願いしまぁ~す!
道重:ハイ、道重さゆみです。よろしくお願いしまぁ~す!
中山:今日は非常に可愛らしいゲストが<ウフフフフ>今日はって言うと、語弊がありますけどね<アハハハハ>可愛らしいお二人が、来てくださいましたけれども<はい>
中山:えぇ~、今日お二人に来ていただきましたのは、他ではございません、あのぉ、二人は「エコモニ。」と言われている
石川:そうなんですよ<はい>{ねぇ}ユニット組んでまぁす<ハイ>
中山:ユニット組んでるんですよね。ねぇ、エコについてねぇ、考えていらっしゃると<はい>言う事ですけれども、あの、そもそもあの、ハロプロでは、随分ね、前からやってましたね
石川:そうですね<うぅん>
中山:熱っちぃ地球を冷ますんだ<はい>

(HELP! HELP! DANGEROUS EARTH♪ …熱っちぃ地球を冷ますんだっ。♪)

中山:さあ、今ですね、曲が流れておりますけども<はい>こちらは、そのテーマソングになってるわけですね<ハイ>
道重:「HELP!!~エコモニ。の熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~」です{ねぇ~}ハイ
中山:そうですよねぇ{はい}あの、主にどういった活動を?
石川:そうですね、最初私達も{うん}地球温暖化について、ま、詳しくはなかったんですけども、多くの人に知って貰おうという事で、ま、ちょっとずつ勉強していって、ま、そこで、文化祭をやるって、そこで誕生したユニットなんですけども
中山:なるほど{はい}

(途中省略)

中山:さあ、それでは、もう一つあります。続いてはこちら
【えぇ~、エコに向かって勉強している二人だと思うんですけど、捨てないで、大切に長年使っているものは、何かありますか?あの、あれば教えて下さい】

石川:おぉ~っ
中山:おぉ~、「捨てないで、長年持ってるもの」梨華ちゃん、何かありますか?
石川:基本的に私、物を捨てれない<アハハハハ>{捨てれない系?}性格で{うん}どんどん、どんどん、増えて行くんですけども{うぅん}<なるほど>
石川:ずぅ~っと使っているものと言えば{うぅん}小学校の頃から{うん}タオルケット
中山:タオルケット使ってんの?{へぇ~}
石川:タオルケットを…
中山:それ、決まりなの?ずっと
石川:あの、家では「ねんね」って呼んでるんですw
中山:えっ!
道重:カワイイ~!
中山:「ねんね」って言ってんの?
石川:「ねんね」が無いと、寝れないんですよ
中山:それ、それはもぅ{何それ…}ボロボロになってんじゃないの?
石川:すいません、見せれないほど、ボロボロですけども<えぇ~っw>
中山:自分ではその、「ねんね」が一番なの、でも
石川:「ねんね」が<ねんねw>横に無いと、まぁ、あの、旅行とかあの、泊まりの時とかは
中山:ツアーの時なんかはどうすんの?
石川:わぁ、我慢します
中山:それが無いと、落ち着かないんだ
石川」:落ち着かないし、捨てれないんですよね、何か
中山:ちっちゃい時から持ってるから<はぁい>捨てられない
石川:捨てられない

中山:えぇ~、どうですか、何かありますか?
道重:そうですねぇ、私はあのぉ、MDやDVDなんですけど{うぅん}何かやっぱり、お仕事で{うん}MD、あの、新しい曲、新曲の時とか{うん}あの、マネージャーさんに、音を貰ったりとかして{うん、うん}
道重:DVDとかも、コンサートとか、毎週土日やってると{うんうん}その引きの映像を貰ったりするんですけど{うん}たくさんの量になっちゃって{うんうん}ほんと、置き場所も無くなっちゃうんで{うんうん}マネージャーさんに渡して、「また、この上から録ってください」って言って…ぅ~ん
中山:そうかそうか{はい}ま、確かにあの辺も増えて行っちゃうもんね。毎日の事だからね
道重:そうですねぇ、はぁい<ねぇ~>
中山:うぅん、そうかそうか、実際、仕事の現場で使うね{はぁい}物を、もう1回使うと{ハイ}いう事ですね。そうしたらね、増えないですからね
道重:そうですね
中山:えぇ~、なるほど、結構二人は、じゃあ色々と拘りがある様ですね
石川:そうですね<ハイ>

中山:さあ、それでは、この後はですね、えぇ~、お二人がですね、お家の中でやっているエコについて伺います
アイドルの私生活、皆さん興味があると思います。この後じっくり伺いまぁす

(U2「ビューティフル・デイ」♪)

中山:さあ、本日のゲスト、エコモニ。のお二人、石川梨華ちゃん、そして道重さゆみちゃんです。よろしくお願いしまぁす
石川&道重:お願いしまぁ~す!
中山:さあ、続きましてはですね、実際にお家の中でやっているエコについて{おぉ~っ}<はい>聞かせてください<はい>
中山:梨華ちゃん、何かやってますか?
石川:私は、あのぉ、暖房器具とか{うんうん}今、寒くなって来てるんですけど{うん}なるべく使ってないですね{あっ}<おぉ~っ>
石川:今年は、まだ暖房を、家(うち)入れてないですね
道重:すごぉ~い
中山:結構寒くなってきたけど、入れてない
石川:もぉお、もこもこの靴下履いて{履くぅ}<アハハハハ>もこもこの、もぅ、暖かいパジャマとかを着て{うぅん}過している…
石川:寝る時は、毛布と布団で{うぅん}<うんうんうんうん>寝てますね

中山:あぁ~、そうなんだ<うぅん>だから、ちょっとやっぱ、厚着をすれば<はい>点けなくても済むって事だね
石川:そうですね
中山:1枚多く着れば<はい>室内では問題無いもんね
石川:そうなんです。体にもそっちの方が良いですよね
中山:外に出た時にね、その温度差っていぅので、結構皆、風邪引いたりするからね
石川:そうですねぇ{うぅん}
道重:長生きしそうですね
中山:長生きしそう…{ウフフフフ}昔の人は、そうだったんだもんね
道重:そうですね<ハイ>

中山:さゆみちゃんは何かやってますか?
道重:そうですね、やっぱお家の中でやってるエコと言えば、さゆみは家族団らんですね{うん}やっぱ皆で、別々のお部屋で居るよりは、リビング一つのお部屋に集まって{うん}そこのお部屋だけの電気だったりとか{うぅん}冷暖房だったら{うぅん}他のお部屋の、あの…{そうだね}ハイ、使わないで済むので
中山:省エネだ!ねっ
道重:ハイ、すごくエコにつながると思うので
中山:そうだよね{うん}でも、皆でせかっく家に居る時にね、バラバラになっててもアレだしね。やっぱ会話して皆で集まるっといぅ団欒な場ね
石川:そうなんですね
中山:で、エコ以上にまた、それも大事だからね
道重:そうですね、一石二鳥です

中山:そうだね、結果エコにもつながるという
えぇ、さぁ、あのですね、当番組では、番組のホームページがあるんですが、そこで、メッセージコーナーにですね、色んなご意見が寄せられております<はい>
えぇ~、今回のテーマはですね、「家で出来るエコ、あなたが実践してるのは何ですか?」という問題をね、皆さんに投げかけたところ、色んなご意見来ましたよ
えぇ~、先ずは男性の方
【ゴミの分別は完璧です。家はゴミ箱8種類に分けてます】

石川:素晴らしい(パチパチパチ)
道重:すごぉい!
中山:すごいですねぇ
石川:見習わないとですねぇ<うぅ~ん>

(以下、省略)

[2007/12/8放送 TOKYO FM 「中山秀征のBeautiful Japan」エコモニ。出演部分より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-12-10 23:32 | 梨華の出来事

ラインストーンと梅酒にハマっている梨華ちゃん/三好は料理上手/岡田はこんなキャラクターでは…

梨華ちゃんが普段、持ち歩いている小物類を見る機会は、今まで、ありそうで、なかなか無かった事なので、俺は、今回初めて目にするそれらの小物類を見ながら、梨華ちゃんだけに、やっぱりピンク色のニンテンドーDSなのだなとか、これが噂の、ラインストーンを、ぎっしりと貼り詰めた携帯電話だったのかと、興味津々で見ておりました

さらに、実際に梨華ちゃんが、ラインストーンを貼り付ける場面の写真も公開されて、ピンセットで一つずつ丁寧に貼り付けている姿が写し出されていましたけど、ラインストーンを、色別に容器に入れて、取り出しやすいように分類している事等も分かり、梨華ちゃんが、本格的にハマっているのだなという事が、その写真からだけでも良く伝わって来ます

びっしりとラインストーンが貼り付けられた携帯電話は、原型が分からない程でしたけど、番組で話題にしていた、ピンクの梨華うさDSは、見た目は、「梨華うさ」だけのシンプルなデザインなのですけど、その製作に、5時間もかかったとか
俺は一瞬、編集の都合で、そう聞こえてしまったのかなと思ったのですが、どう、その部分を聞き直しても、「梨華うさ」の製作に5時間かかったとしか聞こえませんでしたので、見た目は簡単そうでも、やはり実際に、5時間かかったのでしょうか?

だとすると、元々の地肌がまったく見えない位に、ぎっしりとラインストーンを貼り付けた、ハートマーク模様の携帯電話は、どれ程の時間がかかっているのだろうと、気になってしまいますが、「梨華うさDS」で、5時間かかっている事を考えると、気が遠くなる程の、恐ろしく長い時間がかかっている事だけは、間違いないでしょう

そんな、地道な作業が大好きな梨華ちゃんですが、幾ら大好きだとは言っても、何時間も集中してはやっていられないとの事で、ある程度やっては、テレビなどを見て、気分転換を図っているとの事ですけど、これは何も、梨華ちゃん限らず、誰でもそうなのではないでしょうか?
俺なんかも、ラジオ等の書き起こしをする時など、気持ちを集中させないと、なかなか作業がはかどりませんが、俺も梨華ちゃんと同じで、余程気持ちが乗っていない限り、そんなに長くは集中力が続きませんので、30分ぐらい経つと、集中力が途切れてしまい、梨華ちゃんじゃないですけど、テレビを見たり「2ちゃん」を見たりするなど、気持ちをリフレッシュさせない事には、とてもじゃないですけど、やっていられません

結局何時も、リフレッシュタイムがやたら長くなって、サイトの更新の為に、3時間ぐらいの時間を取ったとしても、実際には正味、1時間ちょっと位しかやっていない様な気がしますけど、無理してやり続けても、能率が下がるばかりなので、まあ、自分の出来る範囲で、無理せず、地道にやって行くしかないなと思っています

そして、梅酒が好きだという梨華ちゃんが、自分で漬けたという梅酒が公開されましたけど、漬けこんだ日が6月1日と書いてありましたので、番組の収録されたであろう時期を考えると、飲み頃としては、何とも微妙かなと感じます
俺自身は、梅酒を漬け込む趣味が無いので、大体の事しか分かりませんけど、普通に飲み頃になるには、半年は漬け込む必要があるという事で、梨華ちゃんの梅酒を飲んだ皆が、熟成不足を指摘していましたけど、こればかりは梨華ちゃんのせいではないので、仕方がないかなと思います

取りあえず、味はともかくとして、俺が「あれっ?」と思った事があるのですが、それは、梨華ちゃんが梅酒を漬け込む時に『ビンに漬けるお酒が入ってるやつに、角砂糖と…梅2キロを頂いちゃったんで』と、言っていた時の事で、梅酒を漬けるのに、普通は角砂糖は使いませんよね
この角砂糖に関しては、出演者の誰も、ツッコミを入れずに、さり気無くスルーされていましたけど、俺は、氷砂糖じゃなくて、角砂糖を使ったのか?と、ちょっと不思議に思ってしまいました

俺が思うに、たぶんこれは、実際には、氷砂糖を使っているのだとは思いますけど、見た目が角々の砂糖だから、角砂糖と言ってしまったのかもしれません
実際ネットで、「角砂糖 梅酒」で検索してみても、氷砂糖を使っているのにもかかわらず、角砂糖と書いているものばかりなので、そうなのかなと思ったのですが、角砂糖も、氷砂糖も、成分的には同じ様なものなので、実際に角砂糖とかグラニュー唐を使って漬け込んでも、それなりの梅酒が出来そうな気はしますけど

梨華ちゃんが、レシピを見ずに漬け込んだというハチミツ梅酒は、大反響と言うか、大不評だったみたいですが、ネットでハチミツ梅酒のレシピを調べてみると、青梅1kgにハチミツ1kgというのは、正しい分量みたいです
ただ、ハチミツ梅酒の匂いを嗅いだ時の、青木さんや、キングコングの二人の反応からすると、糖類をハチミツだけでまかなってしまうと、クセが強い梅酒になってしまう様です
おそらく、ハチミツ半分、氷砂糖半分ぐらいの割合で漬け込むぐらいが、ちょうど良いのではないかと思いますが、梨華ちゃんが丹精込めて漬け込んだ、クサ~いハチミツ梅酒は、実際はどれ程の物なのか、ちょこっと味わってみたい気分です

梨華ちゃんのハチミツ梅酒と、唯ちゃんのサラミトリュフのお陰で、三好さんの「ザンギ」のまともさが際立っていたけど、「ザンギ」の説明をする時に、から揚げだけど、から揚げじゃないとか、意味不明な事を言っていたのは、三好さんのから揚げのイメージが、北海道のから揚げである「ザンギ」とは、微妙に違うものなのかもしれないです
そんな三好さんの作った「ザンギ」は、出演者全員に大好評で、皆が大絶賛していましたけど、こんにも料理の上手い三好さんだったら、何時結婚する事になっても、親も安心して送り出せるのではないかと思います

それにしても、唯ちゃんのサラミトリュフは、ウケ狙いとしか思えませんけど、これを本人が大マジメで作っていたとしたら、どんな感性なんだよ!と思ってしまいますけど、唯ちゃんは最近、良い味を出しているなと思います
おバカキャラの先輩である里田まいさんは、唯ちゃんの事を意識していて、「Guts10☆ガッタス!!」に、梨華ちゃんが出演した時には、唯ちゃんとキャラクターが被っている事を、気にしている様子でしたので、将来自分のポジションを取られるのではと、案外とライバル視しているのかもしれません

そして、美勇伝の出演時間が終わりかけたところで、唐突に、つんく♂さんが登場して、岡田唯ちゃんの最初の印象について、あれこれ言っていましたけど、やっぱり、オッパイが一番の決め手だったのですかね
つんく♂さんのオッパイ発言に、唯ちゃんはケラケラ笑っていただけでしたけど、唯ちゃん本人も、自分がオッパイで選ばれたのかなという自覚がありそうで、そこら辺は気にしていないのかなと感じます
普通だったら、本人を目の前にして、「オッパイ」とか、なかなかそういう事は言えないものですけど、つんく♂さんが軽い気持ちで「オッパイ」と言えるところに、唯ちゃんの大らかで天然な性格が表わされているのだなと感じました

※以下、「音楽戦士」(2007/9/29放送)美勇伝の出演部分後半の書き起こしです
(注)ナ:はナレーターの発言、名前:< >内は、誰かの相槌等です

ナ:今夜は、リーダーの石川梨華が、家で夢中になっている事を初公開!

b0003265_1031359.jpg西野:こちらです、どうぞ
梶原:これは?
石川:ラインストーンを、あの、小物とかに付けるのが<西野:あぁ~、自分でやるのかい?>趣味で
青木:携帯に付けるやつ<スゲ~!>
石川:はい<スゲ~!>うさぎのやつはあの、携帯用のゲーム機なんですけど<あぁぁ>あの、自分のマスコットうさぎを<マスコットうさぎw>
西野:あれでどれくらい時間かかる?
石川:5時間ぐらい
b0003265_10315180.jpg西野:ぅわぁ~っ!5時間ず~っと集中してやるの?それとも何日かに分けて?
石川:分けますね<分けて>色々長い時間やらなきゃいけないのに、飽きっぽいんで、1時間ぐらいやって、もぅ「もぉ、やだ!」って、1回放るんです
石川:放って、あのもぉ、テレビ見たりとかするんですけど、ぃやっ、ここで諦めたらいけないと思って
西野:そんな凄い事かぁ?

ナ:そして、今、最も夢中なのが?

b0003265_05434100.jpg梶原:これは梅酒?
石川:梅酒なんですけど<西野:漬けてんの?>今年初めての、あの、美味しい出荷前の梅を頂いたんです<ハイハイハイ>漬けてみようと思って
西野:漬け方分かった?
石川:調べて…でもこれは、あのもぅ、ビンに漬けるお酒が入ってるやつに<あぁ~>角砂糖と…梅2キロを頂いちゃったんで
西野:結構頂いたね
石川:一つのレシピが、1kg用だったんで<うぅん>ちょ、これは、ハチミツも好きだから、ハチミツも
西野:なるほど!

梶原:ハチミツとかは、ちゃんと、そういうレシピを見てやったの?
石川:いえ、見てませんね
梶原:おっと<おっとぉ>
西野:それぇ、そこは微妙だね、ちゃんとしとかな
梶原:自分のアドリブでやったってこと?
石川:濃かったら、何か、薄めれば良いかなぁと思って<ハハハハ><あらら>1kgぐらいの大っきいやつ、全部入れちゃいましたね
梶原:全部入れちゃった?
西野:どんなものなのぉ!

西野:それでですね、梨華ちゃんから、何やら初体験したい事があるって
石川:はい
西野:何でしょう?
b0003265_056584.jpg石川:ま、せっかくなんで、これをここで初めて<えぇっ>味見したいなぁって<おぉ~っ!>(パチパチパチ…)


ナ:という事で、石川梨華が、自宅でじっくり寝かせた梅酒を皆で味見、MCと美勇伝で、宴会の始まりぃ!

青木:楽しみだね、今日、飲んでみるのね
西野:匂い、どぉ?
石川:あぁ~っ、良いです、大丈夫です、あっ、凄ぉい
梶原:今の「あぁ~」って、いかん「あぁ~」じゃない
石川:でも、ほんとに、お酒の匂いが…
梶原:梅がきつい…
西野:お前ら、キスするなぁ~っ!(バシッ!)
梶原:ええ匂いするで
青木:梅酒飲めるの?
石川:梅酒好きですねぇ
青木:あぁ、そう
西野:あぁ、ほれちょっと、梨華ちゃんから行ってみぃ
石川:行ってみます?…頂きます

ナ:自分で作った梅酒、そのお味は?

b0003265_0572274.jpg西野:どうやろ?<…>どう?
石川:濃いっ<アハハハハ>
西野:ぃや、だって…
梶原:レシピ通りやったんやろ
石川:もうちょっと熟した方が美味しいのかな?
西野:青木さんどうですか?
青木ぅう~ん…<アハハハハ>
石川:全然飲めますって
青木:もうちょっと後の方が良いのかなぁ
三好:何か…青い
梶原:美味い、美味いやんか!
石川:イケます?試しに、梅食べてみます?じゃあ
梶原:何の試し?ちょ、ちょっ、試しの意味が分からん
石川:この中に漬ける前は、すっごい良い香りがしたんです、この梅…もぅ、出来てるかなぁっと思って…
b0003265_0581064.jpg石川:あっ、じゃあ、ハチミツ行ってみましょうか?
西野:俺、これ嫌やわ
梶原:見ぃひんのかい!<アハハハ>


b0003265_11357.jpgナ:そして、レシピも見ずに作ったという、ハチミツの梅酒も開けちゃいま~す!


b0003265_1472.jpg西野:どうですか?
石川:…
梶原:どう?これはあかん
石川:あぁ…
西野:これはやった、やってるわ、これはやってる、これ

b0003265_162182.jpg梶原:ぅわっ!くっさぁ!<アハハハハ>くっさぁ!
石川:じゃあ私、行きましょうか?
西野:おっ、行って行って、リーダー<これはあかん>一気に行きなや…どう?
石川:ぅん、美味しい

b0003265_17420.jpg青木:ウソだぁ
西野:ちょっ、ウソ…ウソつかんどいてよ
石川:あたし、こっちの方が好きかも
西野:ホンマか?
三好:ホントに?
石川:ほんとに
西野:…甘っ!
青木:甘~い
石川:甘いですね
青木:これはぁ、美味しくはないよ<アハハハ>
石川:ほんとですかぁ?こっちの梅も
青木:まぁ、そうね
梶原:ちょっ、俺、飲んでぇへん
西野:試しに齧るという事で
梶原:えっ!飲む前に齧るの?
西野:齧って、試しにな、ちょっとな<うふっ>でも、これ、こんな…
梶原:見ぃひんのかい!

b0003265_1152468.jpgナ:そして、三好と岡田は、梅酒に合うおつまみを作って来てくれました
ナ:先ず、三好が作ったおつまみは…

西野:あっ、から揚げ?
三好;から揚げじゃないです。ザンギです
西野:ザンギって何?
b0003265_1164860.jpg三好:ザンギは、から揚げなんですが、北海道では、から揚げの事を「ザンギ」って言うんです
西野:んっ、じゃあ、から揚げやないか
三好:でもこれは、あの、タレに一晩浸けて来て
梶原:あっ、手ぇ、込んでるんだ
石川:絵梨香はでも、料理するんだよね
三好:するんですけど
西野:すんのかいな
三好:ちょっと濃いかもしれないです
梶原:旨い、旨い
三好:ほんとですか
梶原:めっちゃ旨いで、これ
三好:味がしみ込んで
青木:あぁ~、ほんとだ、美味しいよ
三好:ほんとですか?
西野:あぁ、美味しい
梶原:俺、こぉゆぅの好きやねん
西野:美味しい
三好:ありがとうございます

ナ:続いて、岡田が作ったのは、トリュフチョコ、おつまみという事で、ある物が…

b0003265_117474.jpg岡田:トリュフの中に、サラミ入れてきたんですよ
西野&梶原:いらんよ!<えぇ~っ!>
西野:こんなトリュフあるか?
石川:サラミ嫌っ…
岡田:どうですか?
西野:合うかどうか
梶原:わぁ~っ、ちょっ、ちょっ、ちょっ…
青木:これひどいわぁ、チョコサラミ、チョコサラミ、チョコサラミ、
岡田:誰か、美味しいって言って
西野:言えるか!<アハハハハ>

ナ:今年で、結成3周年を迎えた美勇伝が、9枚目となるシングル「じゃじゃ馬パラダイス」をリリース

西野:これは、岡田さんも参加されてる?
岡田:えぇっ(笑)
梶原:そりゃあそうや
西野:曲紹介の方を
石川:それでは聞いて下さい、美勇伝で「じゃじゃ馬パラダイス」!(パチパチパチパチ…)

b0003265_118372.jpg西野:あれっ!
石川:あぁ~!ぃや~っ!
(おぉ~っ!)(パチパチパチパチ…)

b0003265_1194297.jpg西野:何でこの娘(こ)を世に出したんですか?<アハハハハ>
つんく♂:こんなキャラクターじゃなかったのよ


ナ:美勇伝の誕生秘話を初告白!

石川他:ぅわっ!キャ~!
梶原:急に、なんスか?
つんく♂:ぃやぁ~何か、皆集まってるっていうからやなぁ
梶原:今、曲紹介で終ったとこですよ
つんく♂:ぃや何か、サラミはどうなんかなぁ

b0003265_1215531.jpg西野:ちょっとだけ質問していいですか?
つんく♂:いいよいいよ
西野:何でこの娘(こ)を世に出したんですか?<アハハハハ>
つんく♂:この、やお~のね(?)女の子で、大阪でオーディション受けた時に、まぁまっ、オッパイも大きくて<岡田:アハハハ>イイかった話だったの(?)こんなキャラクターじゃなかったんですよ
西野:もともと違うかったんだ
つんく♂:もうちょっとね、シャリっとしてて「お早うございます」とか…おぉっ、元気で良いよ

梶原:つんく♂さんやで、分かる?言ってみぃ、つんく♂さんって、つんく♂さん
西野:これは貴重ですね、こんな天然
つんく♂:最近やっと覚えてくれたんですよ<ハハハハ>
西野:どぉゆぅ…
梶原:やっとぉ?

b0003265_1223113.jpg(美勇伝「じゃじゃ馬パラダイス」♪)

[2007/9/29放送 日本テレビ「音楽戦士」ゲスト「美勇伝」の出演部分、後半より] (前半部分)
バックナンバー
by moumusuline | 2007-11-26 00:39 | 梨華の出来事

美勇伝のマル秘話…連れ去られる寸前だった石川、合格まで5年かかった三好、”おやや”と呼ばせていた岡田

11月も後半に入ってから、めっきりと寒くなり、いよいよ本格的な冬を迎えた今日この頃ですが、毎週まとめていた「こんうさピー」が、ゲスト2人の時間枠拡大80分の生放送だった事から、それらをまとめるのは、とても俺の手には負えないという事で、今回白旗を揚げてしまいましたけど、その代わりとして、今更ながら、9月29日の、美勇伝が出演した回の「音楽戦士」をまとめる事にしました
実は、勇伝が出演した回の「音楽戦士」は、放送直後に、直ぐにでもまとめるつもりだったのですが、6月に買ったVistaパソコンに入っていたDVD再生ソフトは、静止画キャプチャに対応しておらず、おまけに画面を静止させると、画面内にボタンが表示されてしまう等で、パソコン画面をキャプチャするという手法も使えない状態でした

それならば、Media Playerとか、その他の無料で使えるソフトがあるじゃないかと思うかもしれませんが、それらのソフトは、市販のDVDソフトの再生は出来るのですが、何故か、DVDレコーダーでDVD-Rに録画したものは再生できず、唯一再生出来るソフトは、静止画キャプチャに対応していないという事で、何か良い方法が無いかなと、堂々巡りが続く毎日でした

結局は、Win DVDの最新ソフトを、ネットから有料でダウンロードして、静止画キャプチャに対応出来るようにしたのですが、その時点で、放送日から10日以上経過しており、今更まとめても、時期を逸したかなという思いと、放送日からだいぶ日にちが経ってしまったという事で、俺自身もテンションダウンしていましたから、何となく「もう、いいや」という気持ちになり、現在に至ってしまったのでした

音楽戦士は放送時間が遅いので、この時は、録画しておいたものを見たのですが、まさか美勇伝がメインゲストだとは思っていなかったので、美勇伝のフューチャーぶりに、ビックリするとともに嬉しくなってしまいましたけど、各メンバーの、初めて聞くような話が聞けたり、梨華ちゃんの数々の秘蔵写真が見られたりで、俺にとってもそうでしたけど、ファンにとっては、とても内容の濃い放送になったのではないかと思います

何時にもまして、無駄に長い前置きを書いてしまいましたが、ここら辺で本題に入りたいと思います
最初の話題は、梨華ちゃん絡みじゃなくて、話題を提供したのが、「キングコング」の西野亮廣さん目撃情報の、三好さんだったというのが面白いですが、芸能人も街中を、普通に自転車に乗って往来しているという事で、プライベートでの三好さんは、同世代の女の子達と同じ様な暮らしぶりなのでしょう

次に、「3分で分かる美勇伝」という事で、美勇伝誕生までの軌跡を描いたというビデオが流されましたけど、内容は、三好さんと岡田さんの事にはあまり触れずに、梨華ちゃんの幼い頃のエピソードに始まり、梨華ちゃんのモーニング娘。加入を経て、美勇伝が結成されるまでを描いたものでしたので、「3分で分かる美勇伝」と言うより、「3分で分かる石川梨華」と言った方が良かったのではないでしょうか
おかげで、今まで目にした事の無かった様な、幼少期の梨華ちゃんの写真を、たくさん見られたり、今回初めて聞く様な、梨華ちゃんの幼少期のエピソードが聞けたりで、梨華ちゃん大好きの俺にとっては大満足の内容だったのですが、三好さん、岡田さんのファンからしたら、「ちょっと違うだろ~!」という感じだったかもしれません

今回、梨華ちゃんのとっておきの幼少期のエピソードとして、のどが渇いたと駄々をこねていた梨華ちゃんを見かねた知らないおじさんから、「ジュース買ってあげるよ」と言われて、のこのこと付いて行ってしまったという、一歩間違えば、事件になっていたかもしれない様な話を紹介していましたけど、俺が思うに、そのおじさんは、愛くるしい梨華ちゃんを見て、思わずそんな言葉が出てしまったのでしょう
異変に気付いた梨華姉が、直ぐに梨華ママに知らせて、梨華ママは、そのおじさんに怒鳴りこんだそうですが、悪気があっても無くても、人の子供を勝手に連れて行くのは問題がありますので、そのおじさんも、一緒に買いに行くのではなくて、ジュースを買ってきてあげるとかすれば良かったのかもしれません

ビデオでは、姉と妹が色白で、しかも運動神経抜群なのに対して、「色黒のぽっちゃりタイプで、走るのも遅かった為、「自分は、拾われてきた子供では?」と、真剣に悩んだ」と、人見知りの激しかった子供の頃の梨華ちゃんを紹介していましたけど、実際に、そんなに悩んでいましたっけ?
以前出演した「新堂本兄弟」(2006年6月18日放送)では、ムチムチと太っていた事から「チム」というあだ名を付けられたとは話していましたけど、話を盛り上げる為に、多少誇張して言っているだけなのかもしれません

そして、ネガティブだった時代の梨華ちゃんらしいエピソードが、2000年に、モーニング娘。の4期オーディションを受けた時に、審査員から「もし、あなたがモーニング娘。のメンバーになったとしたら、どのポジションに立ちますか?」と質問されて、「はじっこの方」と答えたというエピソードですけど、審査員の面々も、予期せぬ梨華ちゃんの回答に、苦笑いだったのではないでしょうか
確かに「どのポジション立ちますか?」と聞かれて、「はじっこの方」と答えても、間違いという訳ではないですが、質問をした審査員は、「誰も立ち位置の事など聞いてないよ」という事で、質問の意図が正確に伝わらなかった事を嘆いていたかもしれませんが、梨華ちゃんの意表をつく回答が、逆に新鮮で、強く審査員の脳裏に印象付けられたのだと思います
実際モーニング娘。に加入してからは、しばらくの間、梨華ちゃんの希望通に「はじっこの方」で歌っていましたけど、「はじっこの方」で、しかもテレビ画面には、メインで映らなくても、あんなに生き生きと楽しそうに歌い、踊っていられたのは、こういった事情があったからなのでしょうか

それにしても、三好さんは、オーディション合格までに5年とか、梨華ちゃんと唯ちゃんが、一発で合格した事を考えると、何とも対照的な人生を歩んでいる様に感じますけど、当たり前の話ですけど、最終的に不合格になる人の方が、数の上では圧倒的に多いのだから、何だかんだと言っても、三好さんは勝ち組だと思います
オーディションに落ち続けても頑張って来られたのは、毎回それなりの段階までは残れたのだと思います
これが、毎回早い段階で落とされてしまったのだったら、三好さんは、とっくにあきらめていたのでしょうけど、最終審査とか、その一歩手前だとかまで行ってしまうと、次は大丈夫という気持ちが湧いて来ますので、「次こそは」「次こそは」と、受け続けているうちに、気が付いたら5年が経過していたという事なのでしょう

惜しいところまで行っても、最終的に選ばれなかったのは、もう一押し、審査員にアピールする何かが足りなかったのでしょうけど、三好さんの5年間頑張りが、審査員にアピールする最後の一押しとなったのかもしれません
頑張っていれば、何時かは必ず報われる事を、身をもって証明して見せた三好さんですけど、苦労が多い分、一発合格組みの娘(こ)達よりも、根性が備わっていると思いますので、長い目で見ると、三好さんみたいなタイプの娘(こ)の方が、芸能界では長生き出来そうな気がします

最後に、岡田唯ちゃんですけど、芸能界にデビューする前からファンクラブを作っていたとか…それも自分で
しかも、憧れの松浦亜弥さんにあやかって、自分の事を「おやや」と呼ばせていたとか…
そんな事を学校でやっていても、誰からも咎められないのだから、デビュー前の唯ちゃんは、学内でも相当目立つ存在だったのだろうと思います
梨華ちゃんは、初めて聞く唯ちゃんのとんでもない話に、鳥肌を立てるほど引いていましたけど、唯ちゃんの物怖じしない天真爛漫な性格は、ここから来ているのだなと、妙に納得してしまいました

※以下、「音楽戦士」(2007/9/29放送)美勇伝の出演部分前半の書き起こしです
(注)ナ:はナレーターの発言、名前:< >内は、誰かの相槌等です

b0003265_144147.jpgナ:ミュージックファイター!今夜のゲストは、3人組のセクシーユニット、答えは、この後直ぐ!

b0003265_7465831.jpg西野:ゲストをお迎えしましょう、美勇伝の皆さんです、どうぞ!
(Today’s Guest 美勇伝!)

ナ:今夜のゲストは、セクシーユニット美勇伝。超恥ずかしの秘蔵写真を初公開!美勇伝を丸裸にしちゃいます
さらに初体験、石川梨華が梅酒でほろ酔いに
西野:どぉ?
石川:濃い…<アハハハハ>

ナ:つんく♂が乱入、誕生秘話を初告白
つんく:まっ、おっぱいも大きくて…

西野:石川梨華ちゃんはね、あの、以前モーニング娘。の時に、あれは卒業の時じゃなかったっけ?
石川:そうですね、2年以上前の話ですね<そうそう>
梶原:そんな前になりますか?
b0003265_7501147.jpg青木:そうだよ、あの時だよ、モーニング娘。さんがゲストに来た時に<はい>お客さんの、2列目の男の人が、口パクで、ずぅっと私に向かって「死ねっ、死ね」って<うそ~っ!>
西野:何か青木さんが何時も嫌われるんですよ
青木:今は大丈夫
西野:今は大丈夫

西野:お二人は<ハイ>初めましてですね
三好&岡田:ハイ
西野:どうもよろしくお願いします
三好&岡田:よろしくお願いしまぁ~す!
三好:でも、私、三好
西野:「私、三好」(ワハハハハ)<私…>選挙に出られるみたいですね
三好:西野さんの事を、お見かけした事があるんですよ
青木:えぇ~っ!どこで、どこで?
三好:撮影かと思ったんですけど、五反田あたりで、こんな感じでした
西野:えっ!自転車乗ってたって事?
三好:自転車乗って…
西野:ヘタやな、手つき(笑)そもそも何をしてたの五反田で?
三好:私も自転車に乗ってました

西野:そして岡田さんは
岡田:大阪出身です。よろしくお願いします
西野:あぁ~、俺、決め付けて悪いけど、天然やろ絶対に…

西野:美勇伝の事を、より深く知るために、ビデオを用意しました。えぇ~、ご覧下さい、どうぞ!

『3分で分かる美勇伝!』

ナ:「日本の女性の素晴らしさを伝えて行く」そんな想いを込めて、プロデューサーのつんく♂が命名した「美勇伝」
西野:そぉゆぅ事で美勇伝
ナ:しかし、リーダー石川梨華の素顔をひも解くと、その実態は、日本女性の素晴らしさと言ったコンセプトからは、かなりかけ離れたものだった<えぇ~っ!>
ナ:石川梨華は<カワイイ>1985年1月19日、神奈川県横須賀市に生まれた。三姉妹の2番目<カワイイ>だった梨華であるが、姉と妹は色白で、運動神経も抜群
ナ:梨華と言えば、色黒のぽっちゃりタイプで、走るのも遅かった為、「自分は、拾われてきた子供では?」っと、真剣に悩んだ事もあったとか
b0003265_153596.jpg
ナ:そんなコンプレックスからか<可愛い>挨拶も出来ず、親の影に直ぐ隠れてしまう、かなり人見知りの女の子だった
ナ:しかし、そんな梨華がある日、知らないおじさんに声をかけられ、付いて行ってしまう…、その訳は?

b0003265_752350.jpg石川:あっ、あの、「ジュース買ってあげるよ」って言われて、付いて行っちゃいました<えぇ~っ!>
西野:知らんおっさんに?危なっ
梶原:一番ベタなパターンや
西野:この手で引っかかるんや

ナ:ジュースともう一つ、梨華の人見知りを忘れさせてくれるアイテムが、カメラ
何故かレンズを向けられると、上目遣いで猛アピール!<可愛いな>
b0003265_185293.jpg
ナ:カメラで撮られる楽しさを知った梨華は、中学生の時、テレビで生き生きと歌うモーニング娘。を見て、「同じ様に楽しく踊って、歌ってみたい!」っと思い、2000年、ダメもとでオーディションに参加した
b0003265_1105949.jpg
ナ:すると審査員が、「もし、あなたがモーニング娘。のメンバーになったとしたら、どのポジションに立ちますか?」と質問。そこで出した梨華の答えは

石川:「はじっこの方」って言いました
西野:控えめやなぁ。自分、真ん中って言わなあかんやろ

b0003265_1121998.jpgナ:オーディションを受けに来たにもかかわらず、人見知りで謙虚。そんな梨華が逆に目立ったのか、見事合格。めでたくモーニング娘。の一員となった
ナ:すると、2001年発売されたシングル、「ザ☆ピ~ス!」で<懐かしい>センターの座を射止め、あっと言う間にグループの中心的存在へと成長を遂げる

b0003265_1135263.jpgナ:しかし2004年、当時19歳の梨華に、新たな挑戦の場が与えられる。数々のオーディションで落選し、苦渋を舐めてきた、北海道出身の三好絵梨香と、あややに憧れ<ヤダ~>絶対にアイドルになってやると、大阪から出て来た岡田唯の3人で、新ユニット「美勇伝」を結成する事に
この話を聞いた時、梨華はこう思った…

石川:モーニング娘。を卒業するっていぅ話と、同時に聞いたんですけど<なるほど>ま、新しいチャンスを、また与えられたんだなって<はぁ~っ>

b0003265_1143268.jpgナ:2004年9月、「恋のヌケガラ」でデビューした美勇伝だったが、当時の三好、岡田の二人は、歌もダンスも、梨華との差が歴然で、付いて行くのもままならない状態
ナ:そんな二人に<もぉ、ヤダァ~!>アドバイスを送る梨華。しかし、なかなか上達しない二人に焦りを覚え、気が付けば、声も大きく、言葉は強くなって行った
ナ:そんな梨華を見ていたプロデューサーのつんく♂は、ある言葉をかけた。その言葉とは?

b0003265_1162769.jpg石川:えぇ~っと、「振りむいてばっかりいないで、石川は石川で突っ走れ」と<ははぁっ>「そうしたら、勝手に二人は付いて来るから」って…
西野:はぁ~っ、つんく♂さん、ええこと言うなぁ
石川:言って貰いました

ナ:人見知りで謙虚だった梨華が、気がつけば、リーダーとして引っ張って行く立場に
梨華のリーダーシップは、二人を見る見るうちに成長させ、美勇伝は、その名の通り、美しさと勇ましさを併せ持つ、日本女性本来の姿を伝える存在に変化して行ったのである
(パチパチパチ…)

西野:<なるほど>梨華ちゃんは、おっさんに付いて行ったの?
石川:家族であの、デパートに買い物に行ってたんですよ<はいはいはい>「帰る」って言ってる時に、私がたぶん3歳ぐらいだったと思うんですけど、も「のど渇いた、のど渇いた」って、ずっと言ってて
西野:ごねたんだ<はい>
石川:したらママが、「も、家帰るまで、我慢しなさい」って<なるほど、なるほど>それを聞いてた、たぶん知らないおじさんが、「ジュース買ってあげるよぉ」って<えぇ~っ!>言ってくれて、で、私は普通に付いて行っちゃったんですよ
青木:恐いわ
西野:付いて行っちゃった?

石川:その時にあの、1個上のお姉ちゃんが居るんですけど、が、見てて、で「ママ、梨華が知らないおじさんに付いて行っちゃうよ」<ぅわぁっ!>
青木:おぉ~、で
石川:直ぐにママが来て、「どぉいうつもりですかぁ!」って言って
西野:おっさに向かって<そうそうそう>
石川:帰ってから、すっごい怒られました
西野:そりゃ~、そうやわ、だって、よぅ言われてたでしょ、「知らんおっさんに付いてったらあかん」言ぅて
石川:だってジュース飲みたかったんで(笑)

西野:で、私、三好は、どんな子だったの?
三好:私、三好はですね<ワハハハハ>北海道出身なので、あの雪が、よく積もってて<そりゃあ、そうやな>屋根からジャンプする遊びが流行ってて<あぁあぁ>ズボっとはまってしまって、ここら辺ぐらいまではまっちゃって、あばあちゃんが助けに来てくれたんですけど西野:おばあちゃんが

西野:あの、岡田さんは?
岡田:あのぉ、岡田は、昔っから何かちょっとアホやったんですけど、テレビの中に人が入っていると思ってたんですね<おぉ~っ>
岡田:あの、1回、お母さんが、オーディションを受けさせてくれたんですよ、ちっちゃい頃。次の段階に行くって話になったんですけど、「恐いから嫌や」って言って
西野:この、テレビの中に入るのが嫌やって事?<入んのが>アホやな!
西野:それでも辛いな、ほれやったら、それでもオーディションに行かされてたっていうのは

岡田:えっ!なんて?<アハハハハ>
西野:ホンマ?この距離で聞こえ~へん何て事あるのか?そんな筈無いと思うけど

西野:梨華ちゃんの芸能界入りのきかっけが、モーニング娘。ね
石川:結成する前から、ずぅ~っとテレビを見てて、で、「LOVEマシーン」の時に、あっ、私もモーニング娘。みたいに楽しく歌って踊りたい…で、受けたんですよ
青木:自分から?
石川:ハイ、自分から、カセットテープにあの、歌を入れて…

西野:お二人もですか?オーディションを受けて
三好:ハイ、オーディションですね。モーニング娘。さんの、あの、最初のオーディションから、矢口真里さんとか
石川:2期の時だ<あぁっ>
三好:2期ですね、受けて、まぁ、良いとこまで行って、落ちて、その繰り返しで<はぁ~っ>最後に受けたオーディションで、唯一一人だけ受かって、その後に、ま、美勇伝としてデビューして…
西野:ちょっと待って、その最後のオーディション受かるまでの、期間で言うと、どれ位なわけ?
b0003265_1175623.jpg三好:ま、5年…
西野他:わぁ~っ!
梶原:めっちゃ苦労してるやんか
西野:5年間ずっとは、なかなか
青木:ぃや、すごぉい、面接官にしてみたら、「また来たよ」って事でしょ(笑)プライベートでもその、ガッツがあるの?
その、例えばさ、バレンタインデーにチョコレートを渡して、ダメで、次の年も渡して、また次の年も渡して
三好:そぉゆぅタイプだと思いますね<あぁ~>
石川:すごぉ~い
青木:何かちょっと怖くなって来た<アハハハハ>

西野:岡田さんは?
岡田:昔…昔じゃない!中学校…いやっ、高校か
西野:何っ?<ワハハハハ>昔じゃない、中学校じゃない、高校
岡田:高校の時に、オーディション受けたんですけど
西野:それは何のオーディションですか?
岡田:ハロプロエッグです。で、何か、絶対受かると思っとったんです私
西野:あぁっ、スゲー自信やそれは<ポジティブやなぁ~>何で?
b0003265_1183045.jpg岡田:私、松浦亜弥さんに憧れてたんですよ<ハイハイハイ>クラスで、私の事を「おやや」って呼んでとか
西野:おやや?岡田だけに「おやや」
岡田:でも、ファンクラブとか自分で作ってたんです
西野:ハイっ?
岡田:何かすれ違ったら「「握手して下さい」とか言って」とか言ってたりとか
西野:えぇ~っ!自分から?
石川:すごぉ~い
西野:ちょっと鳥肌立ってるやん

石川:今知る初めての事実みたいな
梶原:今初めて知ったんだ。でも、良いかもしれん、そんなポジティブなところは
岡田:ポジティブで、オーディションも受かると思ってて、受かったんです
西野:それは、すごい人数の中からでしょ?
岡田:1万いくつですね
西野:すげぇ~な!
梶原:おやや、すげぇ~やん
岡田:フフフフ ありがとうございます
西野:何したの?おややのオーディションは
岡田:喋って歌っただけですね
梶原:何喋って…
西野:何喋った?
岡田:あっ、そん時に聞かれたんですけど、「どぉいぅ部門に行くと思いますぅ?」って言われたんで<はい>私は「人間部門」に行くって<ワハハハ>

青木:それでさぁ、あの、何部門があるわけ?って、他に、その人間部門…ゴメンナサイね、ちょっとイライラしちゃって(バシッ)
青木:岡田さんはさぁ、座右の銘とは何?
岡田:元気ですね
西野:自分の知ってる、一番難しい四字熟語?
岡田:四文字熟女っ?<アハハハハハハ>

[2007/9/29放送 日本テレビ「音楽戦士」ゲスト「美勇伝」の出演部分、前半より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-11-23 00:31 | 梨華の出来事

梨華ちゃんの集中力は2時間が限界/「力を付けたい」が、今年の梨華ちゃんの目標

勉強に集中できなくて悩んでいるというリスナーの悩みに対して、梨華ちゃんは、直接勉強に関する事では無く、曲や振り付けを覚える時の、自分の体験談を語ってくれましたけど、2時間しか集中力が持たないので、それ以上はやりません!と、歌や振り付けを担当している先生に、言い切ってしまうところが凄いですけど、ひょっとして、夏まゆみ先生や、モーニング娘。オーディションの、寺合宿でおなじみの、菅井(?)先生に対しても、同じように言い切っているのですかね
そう考えると、だから、ハロプロ関連のコンサートは、2時間以内で終わるんだ…これは、あんまり関係ないか(笑)

でも、2時間しか集中力が持たない梨華ちゃんは、ミュージカルの長丁場をどうやって乗り切っていたのでしょうか?ミュージカルは正味3時間ほどありますので、時間から言ったら、梨華ちゃんのリミットを1時間ほどオーバーしてしまう分けで、集中力の限界がオーバーしてしまう、ミュージカルの後半1時間を、梨華ちゃんはどうやって乗り切っていたのかが気になります
ただ、梨華ちゃんがステージに出ていない場面を差し引いて、純粋に舞台に登場している時間だけで考えると、概ね2時間以内に収まりそうなので、梨華ちゃん的には、集中できる時間の範囲内だったのかもしれませんけど

そして近い将来、梨華ちゃんが車の免許を取得して、ドライブに出発したとしますと、連続2時間までは運転が出来そうなので、高速道路を利用したとして、片道200km圏内が、梨華ちゃんの行動範囲となるのではないでしょうか
東京を起点として、中央自動車道だと岡谷IC辺り、東名高速道路だと吉田IC辺り、東北自動車道だと矢吹IC辺りまで行けれる計算になりますけど、勿論これはあくまで、渋滞がまったく無いと仮定しての話ですが、2時間といっても、結構遠くまで行けられるわけで、2時間集中力が持続出来るという梨華ちゃんは、考えてみれば、凄い事なのかもしれません

曲紹介で梨華ちゃんが絶賛していた松浦さんの曲、「ずっと好きでいいですか」は、俺も行った、去年の秋に行なわれたコンサートツアーでは、オープニング曲として歌われていましたけど、正直、梨華ちゃんのこの話を聞くまで、この曲に対して、俺自身は、ほとんど注目していなかったので、聞く側と歌う側では、同じ歌でも捉え方が全然違うのだなという事を感じましたが、梨華ちゃんは、歌い手として、歌い込んで行けれるタイプの曲が好きなのかなと感じます

梨華ちゃんの今年の目標が、1月5日の放送で言っていた事と、微妙に違って来ているような気がするのだけど、この2週間の間に何か心境の変化でもあったのですかね
今回梨華ちゃんが新たに話してくれた目標は、「力を付けたい」という事ですが、これは勿論、梨華ちゃんが、ウエイトトレーニングで力を付けようというわけでは無く、歌手として、芸能人としての、自分のスキルをアップさせて行こうというわけで、仕事に必要なベースとなる部分での、歌唱力、表現力等と言った部分での、「力」を付けて行くという事が、梨華ちゃんの新たな今年の目標となっているようです

という事は、前回梨華ちゃんは、キャピキャピキャラを卒業して落ち着くとか、「シンプル・イズ・ベスト」に挑戦したいという事を、今年の抱負として語っていましたけど、これらの目標は、やめてしまったのですかね
今回新たに発表された目標の方が、より具体的で、仕事に密接しているように思いますけども、「力を付ける」為の一環として、1月5日の放送で話してくれた目標についても、せっかくですから、是非とも挑戦していってもらいたいです

そして、「力を付けたい」が、今年の目標だと話した後に、「やっぱ今年、新しい事にチャレンジしようと思っていて、今こそこそとやってます」と、密かに取り組んでいる事があると話してくれましたけど、梨華ちゃんが、この事に付いて話している雰囲気からすると、去年の12月1日の放送で話してくれた、密かに購入した楽器の事を、指して言っているのではないかと思います
その時は、1年以内には何とか物にしたいとの事でしたが、その後、先生に教わる練習時間は取れているのでしょうか?相変わらずこの問題に関しては秘密主義を貫く梨華ちゃんですが、本人的には自信が無いのか、梨華ちゃんにしては珍しく、一切を秘密にしているところをみると、習得する事を、半分諦めているのかなと思えてきます

そして最後に、「beauty メール 21」のところで、リスナーからの『新たに干支を作るとしたら、皆さんは何年を作りたいですか?』という質問に、美勇伝のメンバーが、ひとしきり盛り上がりましたけど、梨華ちゃんが十二支をすらすらと言えた事には驚きました
実際今、このコラムを読んでいる人で、十二支をすらすら言える人は、どれぐらいの割合でいるのだろう?さらに、十二支すべてを漢字で書ける人と言ったら…

しかし、梨華ちゃんはともかくとして、岡田さんと三好さんは、夢が無いですね、三好さんが、蟻好きだとは知りませんでしたけど、解体クラブの事といい、今回の蟻といい、三好さんは相変わらずマニアックなものが好きなようで
他にも「猫」とか「蜂」とか「熊」とか「亀」等、色々と考えられると思いますが、俺だったら「狼」なんかが良いと思います
まあ、もっとも、梨華ちゃんのイルカも、漢字で書くと海豚となり、あまり可愛いとは言えなくなってしまうのだけど、梨華ちゃんはその事に、気が付かなかったのかな

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」(曲紹介~子ひつじブログ~beauty メール 21)からの、省略箇所が多目の書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

【美勇伝かるたの後の曲紹介で…】

石川:はい、それではここで、1曲聞いてもらいたいんですけど、何がいいかな?普段音楽を聞いたりするじゃない、結構ね、ハローの曲をね、聞くことが多いんですよ
三好:多くなりましたね
石川:う~ん、で、何かやっぱりDVDとかも、コレクションみたいになってるじゃない…家とかで、昔のコンサートのビデオとか観てて
石川:あっ、何かこの曲すごく良いな、ちょっと私も覚えたいなぁっと思った曲があって、松浦亜弥ちゃんの「ずっと 好きでいいですか」っていぅ曲が、何か忘れちゃってた…忘れちゃってたって言うか、何か、ね、「桃色片想い」ぃとか、亜弥ちゃんそういうイメージがあるんだけど、何かすごい素敵な曲だなぁ~っと思って、それを、じゃぁ、聞いてもらいたいと思います
石川:松浦亜弥ちゃんで「ずっと 好きでいいですか」♪


【子ひつじブログ】(最終回)

三好:「子ひつじブログ」!イェ~イ!
三好:私達3人と聞いてくれている皆とで、力を合わせてお悩みを解決していくコーナー、何と今夜で最終回です!
石川:えぇ~!
(中略)
三好:鹿児島県プリネーム[寝癖の達人]さんのお悩みです
三好:『僕は今、中学3年生の受験生なんですけど、なかなか勉強に集中出来なくて困ってます。このままだと、志望校に合格出来るかも危ういです。皆さんは集中力を高めたい時、どうしますか?』という事です

石川:なるほどね、遠い昔だけどね
三好:でも、絶対皆がぶち当たる壁ですよね、これは…
石川:やっぱさ、眠くなってくるじゃない、そうすると、で、この時期だとさぁ、冬だからさぁ、ま、お部屋ん中も暖かくしているじゃない、窓開けるの、で、星を見ると、何か目が覚めるし、その何か寒い風で、ちょっと体が起きるっていぅか、「やんなきゃ~!」っと思って、やってたの思い出した今
三好:なるほど、私は逆に、もぉその、寒くて布団に入って、そのまま寝ちゃった事を思い出しました ハハハハ
(中略)

岡田:学校に行ったら結構やる気出る、私実際そうやったもん、制服とか見たりした…石川:あの制服着た~い!みたいな…
石川:まぁでも、今の時期はね、ほんとに毎日のように勉強、学校でも勉強して、ま、塾とかそぉゆぅとこでも勉強して、家でも勉強してってしてるから、リフレッシュも大事なのかもね
石川:今自分が、その学生時代の頃を考えてたけど、実際、今でも、私たちも、ねぇ、振り付けだったり、歌だったり、覚えなきゃいけない事って、たくさんあるじゃないですか、ま、それぞれに与えられた時間て、あの、別々なわけじゃないですか、この時間の…限られた時間の中で覚えなきゃいけなくて

石川:で、私結構、その、1日で4,5曲覚えなきゃいけない日があったの、で、先生と1対1で教えてもらう時に、あたし始まる前にゆったもんね、「私の集中力は2時間です!」「お願いします!」<聞いてた>アハハハハ 「私、2時間で集中力切れまぁ~す!」って言って、も、その2時間で、ガ~やったよね、ピタっとでも、その2時間で止めちゃった
石川:「今日は、もぅ、大丈夫でぇす!」って言って、も、それ以上やっても、入ってかないもん<確かに>自分でやっぱり、ほんとにここまで頑張るって、今日はここまで頑張るって目標決めてやるのがねぇ、1番良いと思う
石川:で、人によって、その、覚えれるさぁ、ね、数も違うしさぁ、集中力の時間も違うからさぁ、ねっ、一旦リフレッシュして、自分がどれぐらい毎日出来るのかなぁとか
岡田:そうですね
石川:唯ちゃんねぇ、「そうですねぇ」しか言わないけど、唯ちゃん的にこれは?…
(以下省略)


【beauty メール 21】

(中略)
石川:続いて行きましょう、えぇ、大阪府にお住まいの、プリネーム[ヒデキ感激]さんからです
石川:『今日の放送は、梨華ちゃんの22歳の誕生日ですね、梨華ちゃんお誕生日おめでとうございます』
石川:ありがとうございます
石川:『梨華ちゃんの22歳のテーマと言うか、目標みたいの物があれば教えて下さい』

石川:という事で、そぉ~ですね、ま、今年はですね、力を付けたいなと
三好:何の力だろう?
石川:何の力っていうか、その何だろう?何とかは力なり(継続は…)…継続は力なり、何とかだって(笑い)自分で立てた目標なのにね、「継続は力なり」っていう、そぉゆぅ言葉があるように、今までやって来た事を、もっと何か力にして、表現力だったり、歌唱力だったり、その、ダンスだったり、ま、色んな所で、その、力を付けていきたいなぁと思って

石川:で、あとぉ、やっぱ今年、新しい事にチャレンジしようと思っていて、今こそこそとやってます
三好:こそこそと!?
石川:こそこそとやってます<そうなんだ>
石川:こそこそと、ちょっと色んな事やろうかなぁと思って
三好:おぉ、楽しみじゃん
石川:だから、「これが私の趣味です」とか「特技です」って言えるようになったら発表しますので、皆さん楽しみにしていて下さい
三好:楽しみ

石川:さあ、続いてこちらね、愛知県にお住まいのプリネーム[ラッキーパンチ]さんからです
石川:『皆さん今晩は!』
全員:今晩は!
石川:『今年は猪年ですが、新たに干支を作るとしたら、皆さんは何年を作りたいですか?』

岡田:名年?
石川:鼠、牛、虎、兎、竜、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪、ありますけども、これに続く
三好&石川:えぇ~ 何だろう?
三好:三好が直感に浮かんだのは、蟻です<はぁ?>{何で蟻?}
石川:それは、私を見て言ってるの?
三好:全然そんな事無いんですけど、何か昔から、蟻が結構好きなんですよ
岡田:何で何で?
石川:(笑い)初耳なんですけど
三好:何か、その、蟻の巣とかあるじゃないですか、それを探すのが好きで、何か甘い物とか、砂糖とかそこの近くに散らばせて置くと、蟻が運んで巣の中に持っていったりするんですよ、それで、まぁ、取り敢えず蟻が何となく好きで、蟻は、よく働くって言うじゃないですか、だから、蟻かなみたいな
石川:あぁ、なるほどね
(中略)

石川:唯ちゃんは?
岡田:えぇ~、岡田は蛙です{かえる?}
石川:カエル?また、何で?
岡田:家カエルとか、何か<それ何、ダジャレですか?>何かあるじゃないですか<でもカエルって>縁起に良いんです…
石川:知ってる知ってる
(中略)

三好:梨華ちゃんは、何ですか?
石川:私は、イルカ
三好:あぁ、イルカ可愛い{イルカはね}
石川:あと、頭良いじゃんめちゃくちゃ
岡田:しかも、あれって、癒される動物なんですよね
石川:海豚年って言うとさぁ、何かさぁ、あぁ~、癒し系みたいな{あ、そうですね}私海豚年みたいな
岡田:あぁ、良いかもしんないね
三好:哺乳類ですね<アハハハ>
石川:皆知ってるよ、哺乳類だって事、だからどうしたって言う(笑い)あぁ~、海の生き物良いですね{そうですね}
三好:なるほど、気付かなかった、全然そんな事
石川:だからちょっと、3人の個性豊かな
岡田:今のんで、海と川と土ですか?
石川:えっ、なんで、海と川なの?{分かんないす}アハハハ カエルか
石川:どうした、どうした、それがどうした?
岡田:ちょっと何か、発見したから言いたくなった<アハハハハ>…
石川:個性豊かにトークを繰り広げられて、良かったと思いますよ
(以下省略)

[2007/1/19放送 「美勇伝のbeauty hour 21」曲紹介~子ひつじブログ~beauty メール 21より]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-01-26 20:17 | 梨華の出来事

気持が盛り上がらない22歳の誕生日/梨華ちゃんの好きな中華まんと中学での得意科目/℃-uteに入りたい

ラジオを聞き終わってから、ふと考えてみたら、美勇伝のラジオは生放送じゃなかったはずだから、当然、番組収録時は、22歳の誕生日を迎える前の日だった思いますので、実際の梨華ちゃんは、「22歳だ、イェ~イ!」とか言いながら、誕生日を喜んでいたのじゃないですかね、この辺が、生放送の「ちゃんチャミ」と、録音放送の「beauty hour 21」に於ける、温度差なのかなと感じます

勿論テレビ放送では、お正月のず~っと前に、お正月番組の収録など、当たり前に行なわれていますので、梨華ちゃんも芸能人ですから、その辺の気分の切り替えは慣れているとは思いますが、テレビとは違って本音の部分が出やすいラジオ放送ですから、まだ迎えていない誕生日を、どう喜べばいいんだよ!っと言うのも、誕生日なのに気分が盛り上がらない、梨華ちゃんの本音の部分かなと感じますが、それとは別に、3年目を迎えた美勇伝と、自分が22歳になったという事で、アイドル歌手として、あと何年ぐらいやって行けるのだろうかとか、美通伝の今後とか、色々と自分の将来について考えた時に、だんだんと先の事が見えてきてしまって、梨華ちゃん自身が、無意識のうちに守りの体勢に入ってしまっているという事も、あるのかもしれません

この日の放送は、梨華ちゃん22歳の誕生日記念という事で、梨華ちゃん中心にコーナーが組まれていて、「普通の女の子クイズ」も、梨華ちゃんのクイズとなりましたが、1問目として梨華ちゃんが出題した「あたしが好きな中華まんは何でしょう?」の答えの「チーズまん」は、ひょっとして、ファミリーマートの「クリームチーズまん」の事を指して言っているのですかね
コンビニの名前とチーズまんの組み合わせで検索してみましたら、まともに商品情報に辿り着いたのはファミリーマートしか無かったし、茶色の外観が、梨華ちゃん達が言っていた商品の特徴と一致するなど、おそらく梨華ちゃん1推しの中華まんは、ファミマの「クリームチーズまん」という事で間違いないと思いますので、早速明日にでも食べてみようかなと思います

そして2問目に、「あたしが子供の頃得意だった科目は何でしょう?」が、問題として出題されましたが、やっぱりここで、高校生の時の事が話題に出てこないという事は、梨華ちゃんは、モーニング娘。に加入してから、まともな高校生活を送っていなかったのでしょうね
大抵こういった好きな科目とかの話題が出た時は、一番記憶が新しい、最終学歴の学校で学んだ教科での、好き嫌いになるのが自然だと思いますので、そうなのかなと思ったのですが、もし、梨華ちゃんと学校生活の思い出について話す機会があっても、高校生の時は?と言った話題は、出さない方が良いのかなと、そんな気がします

それにしても、「好きこそ物の上手なれ」という言葉の通りに、中学生時代、体育と音楽が好きだと言っていた女の子が、こうして、歌手とフットサルの選手に成れたわけですから、高校生活は犠牲になってしまったかもしれないけれど、自分の好きな事を仕事にする事が出来た梨華ちゃんは、やっぱり幸せ者なのだなと感じます

俺は、事務所が「℃-ute」を売り出す為、コンサートの前座に、やたら「℃-ute」を出演させていた頃、「また℃-uteかよ」とばかりに、あまり興味無さそうに、腕を組みながら彼女らの様子を眺めていましたけど、思いの他「℃-ute」の曲は、他のハロメンに好評…と言うより、梨華ちゃんのお気に入りだったようです
確かに俺も、デビュー曲あたりはともかくとして、「きらレボ」のエンディング曲に使われた「大きな愛でもてなして」は、結構好きかもしれないなと思っていましたので

今回梨華ちゃんは、俺も実は意外に好きな「℃-ute」の曲、「大きな愛でもてなして」の、歌マネを披露してくれましたけれど、梨華ちゃんの歌い方が、似ている、似ていないは、ともかくとして、ここで披露してくれたウィスパーボイスで歌う梨華ちゃんの歌声は、すごく良いなと感じました
過去の曲で言えば、「シュガー」の「ウェディングベル」のような曲が思い浮かびますけども、こういった歌い方は、梨華ちゃんの声の特徴を、すごく活かしてくれるように思いますので、今後、美勇伝でリリースする、シングル曲なり、アルバム曲などに取り入れて貰えないかなと、事務所関係者の方々には、切にお願いしたいです

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」(オープニングトーク~普通の女の子クイズ~22歳誕生日スペシャルクイズ)からの、省略箇所が多目の書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

【オープニングトーク】

石川:せ~の 
全員:美勇伝 beauty hour 21!イェ~イ!
石川:今晩は、美勇伝の石川梨華です<三好絵梨香です>{岡田唯でぇす!}
石川:さあ今日は、1年に1度しかない<はい>{はい}梨華の日です{おぉ!}<おぉ!>2人は勿論分かってますよね<あたりまえですよね、ハッピーバースディ!>イェ~イ!イェ~!(パチパチパチ…)ありがとう、ありがとう

石川:石川梨華無事に、22歳になったわけなんですけども、やぁ~、何か気持としては、正直ちょっと、10代の後半から、その、二十歳を迎えるにあたって、すごい1年1年が、ドキドキだったわけです、誕生日が、「わぁ~い!今年は19になったぁ!」「10代最後!」とか、「二十歳になったぜ!大人になったぜ!」、21歳になる時も、あぁ、何かこれでほんとに、大人だわぁみたいな感じに思ってたんだけど
石川:22歳って何か、嬉しぃんですけども、「あぁ~、誕生日だわぁ」みたいな、「ケーキ食べなくちゃ」ぐらいな感じでしたね

三好:確かに三好もそうでしたね、何かもぅ、きっとこのまま、年を重ねてくんだなみたいな<そうそうそうそうそう>違和感も無く、このまま歳を取ってくんだなみたいな実感をした、22歳でした
石川:こっからが早いんじゃないのかなぁ、まぁね、この番組のスタッフさん、女性のね、まぁ、ちょっと、ねぇ、歳上のお姉さん達がいらっしゃいますけれども<ですね>こっからが早いんじゃないですか?
ねぇ、1年1年、あのぉ、何て言ぅんでしょう、無駄にせず、充実した日々を過して行きたいと思いますので、皆さん見守っていてくださぁい!
(以下省略)


【普通の女の子クイズ】

石川:普通の女の子クイズぅ!イェ~イ!(パチパチパチ)
石川:さあ、美勇伝の3人の事を<はい>もっと知ってもらう為のクイズコーナー<うん>今夜の出題者は、「梨華の日記念」石川梨華ちゃんでぇす(笑い)<ぅお~!>{ヒュ~!}よろしくお願いしま~す!
石川:さあそいでは、今日の1問目行きましょうね<はい>よろしくね
三好:今日はねぇ、梨華ちゃんスペシャルだからねぇ{そうですよね}誕生日だから、当てなきゃこれは{私頑張る}
石川:記念の日なんだから頑張ってね<はい>

石川:1問目こちら、あたしが好きな中華まんは何でしょう?
(中略)
どこのコンビにでもあるかと言ったら、微妙なんですけど…私はすごく大好きなんですよ、何時もそうなの、大阪に行くと、美味しい豚まんを食べるじゃないですか{そうですね}豚まんではないです。私が、自分が食べたくて、買う…買うのは、これしか買わないですね
(中略)
石川:まあ、これは、まぁ、食べた事あると思うけど皆、そんなに、結構珍しいかもしれない
(中略)
石川:じゃあ、絵梨香ちゃんから行きましょう
三好:とんぽーろ
石川:あぁ、あるよね……大丈夫、違うから
(中略)

石川:自信満々だった唯ちゃんどうぞ…
岡田:え~と、ピザまん!
石川:はぁ~、それは、何故?
(中略)
岡田:中のチーズ、とろけるところが好きなのかなみたいな、予測ですけど…分かんない
石川:分かってるじゃん、そこまで分かってるならこれでしょう{へぇ~!}チーズまん<チーズまんね!>{あぁ、チーズまんあるね}<あるあるある>{見たこと無いわぁ!}
食べたこと無いですかぁ?
(中略)
石川:…真ん中だけ茶色くなってるんだけど{全然知らん}<蒸しパンみたいな感じになってる>そうそう、チーズも、そこまですっごい甘いチーズでもなく、普通のチーズ、ほんと独特なクリームチーズなんだけど{へぇ~}それが美味しいの、今年まだ食べて無いね
(中略)

石川:ジャッジャジャ~ン!あたしが子供の頃得意だった科目は何でしょう?<教科ってことですよね>
(中略)
石川:え~と、じゃあ、中学生にしようか<中学生の教科で>
石川:私、でも、2つあったんだけど
三好:じゃあ、2つを書いてもらって、どっちか当てたらOKみたいな
石川:何それは、まぁ、梨華ちゃんスペシャルだから、そうしようか<OK、やった~!>{分かった}
石川:そのかわし、あの、ブーイング無しね <OK>ほんとに得意だったの…ん~、この頃は ムフフフ<えぇ~っ!>

石川:アレですよ、好きだったし、後は、ねぇ、あの、やっぱりさぁ、成績として残るじゃないですか、5段階…うち、5段階だったんですけど、これは常に良かったよね、4はキープしてました。5段階中…
石川:これはでもねぇ、当ててくれなきゃ困るな<えぇっ!そう>これは{OK}
石川:じゃあ、絵梨香ちゃんから
三好:OK、保健 ヌハハハハ 保健体育って言うの?保健 フフフフ
石川:えっ!体育でいいじゃん{保健とでも体育ちゃう?…}
(中略)

三好:保健は、何か私も良かったんですよ成績が、勉強しなくても…保健はいい点数取れるっていぅイメージがあったから
石川:それは何か、でも、自分の事書いてない?あたしの事よ、まぁ、確かに保健は大事ですよ、ちゃんと勉強しなくちゃいけませんけど、それじゃないです<…おかしいな>

石川:唯ちゃん
岡田:はい、体育と…体育と国語って書いたんですけど、対抗して
石川:えっ、国語は、何で国語にしたの?ちょっと気になる
岡田:なんか国語、この頃は得意やったぁって言ってるじゃないですか ハハハハ
石川:まぁ、今はね、ちょっとね
岡田:何か国語が、得意と言ってたような気もする、気のせいかもしらん

石川:2人ともさぁ{ちゃうんや}大事な事忘れてない?<えぇ?>私たち、どんなお仕事してるの?{音楽ですよね}ウフフフ なんでさぁ、それを書いてくれないの?
岡田:音楽より…違うんです、何か、音楽より、何か体育の方が得意と言ってたの聞いた事があって

石川:正解は、体育と音楽です{ほぉら}<わぁ~>唯ちゃんは正解ですよ{やった}絵梨香ちゃんは、真剣に考えて
三好:真剣に考えてるよ、もぉ~!
(中略)
三好:新体操やってたから
石川:そうそうそう、そぉゆぅのが好きだったんですけども…さぁ~何か、梨華の日なのに、何か残念なの、何で?
三好:まだまだ、これからですよ~!
(中略)
まぁ、今日の結果言うと、唯ちゃんが1問正解、絵梨香ちゃんがゼロです
(以下省略)


【石川梨華、22歳誕生日スペシャルクイズ】

石川:「石川梨華、22歳誕生日スッペシャル~!」
イェ~イ!
三好:はい、今日は美勇伝のリーダー、石川梨華ちゃんのお誕生日という事で、番組スタッフがプレゼントを用意しくれました。しかし、しかし、梨華ちゃん分かってますよね、しかし、ただでプレゼントを渡すわけには行きません、見事ゲームをクリア出来たらプレゼントを渡すので、頑張ってください!
(中略)

三好:それでは早速最初のゲーム行きます『22歳、箱の中身は何でしょう?』
岡田:ハ~イ、梨華ちゃんの目の前にある箱、この中には22歳に関する、ある物が入っています。中身は何かを、箱の中身を見ずに、触っただけで当ててください
(中略)
分かったよ、分かったけど、これが何で22歳?…ダジャレこれ?
三好:答えをお願いします
石川:たわし…22歳のたわし…あっ、安倍さんに言っちゃぉ~!
(中略)
三好:今回は、梨華ちゃんは、写真集の撮影でロスに行って買い物をして、ロスが大好きになったと言っていましたよね
石川:言いました。大好きです
三好:そこで今回は、ロスにまつわるプレゼントを用意しました
岡田:1つ目のプレゼントは、ロス、ロス、ロォス、ロース、ロースハムでぇ~す!イェ~イ!セレブ、セレブぅ
石川:ちょっと待って、こんなにがっかりしたプレゼント初めて<アハハハハ>やだぁ~!何でロスからロースハムなの?…
(中略)
石川:いらない、やだ、やだぁ!
(中略)

三好:『22歳、22秒当てましょ~!』イェ~イ!
岡田:ハイ、梨華ちゃんには、今から時計を見ずに、22秒を数えてもらいます。前後3秒以内で、見事大正解、プレゼントを渡しま~す
(中略)
石川:せ~の!1、2、3、4…
三好:今日はいい天気だ
石川:うるさいよ!14、15、16…
(中略)
石川:邪魔が入ったんだけど!
三好:結果を言います。結果はギリギリ24秒でした。25秒までOKという事なので、正解になります
(中略)
三好:続いてもロスにまつわるプレゼントです
岡田:2つ目のプレゼント、ロス、ロス、ロス、グロス、リップグロスでぇ~す!イェ~イ!
石川:これは嬉しい…グロスとか嬉しいな
(中略)
石川:ありがとうございまぁ~す!

三好:それではですね、早速、最後のラストゲームに行きます
三好:『バースディ、ボーナスチャンスぅ! 』イェ~イ!
岡田:ハ~イ、梨華ちゃんには、今から物真似に挑戦してもらいます。その物真似が面白かったら、プレゼントが貰えちゃいまぁ~す

三好:これは、美勇伝のバースディ企画恒例となりましたが、挑戦しますか?これは、決めれるんです。何時もどおり…挑戦するかしないか
石川:でも、挑戦しなかったら貰えないんでしょ?
三好:挑戦しなかったら、最後のプレゼントが貰えないんです
岡田:最後のは、すっごい良いですよ、やっといた方が良いんじゃないですかね

石川:やっぱり、新しい事にチャレンジしたいじゃない、ちょっと挑戦してみる
三好:挑戦してみますか
石川:似てれば良いんでしょ……あたしこれ、もぉ、すっごい自信がある
三好:じゃあ、挑戦しますね<はい>
石川:エコーお願いします…あ、あ、あ、あ
石川:行きますよ「大きな愛でもてなして♪ 大きな愛でもてなして♪ そこんとこ大事なことよ♪」
三好:おおぉっ(パチパチパチ){あぁ~}

石川:待って、ちょっと待って、この差は何?絵梨香ちゃんは、大爆笑 唯ちゃんは、ず~っと口開いてる
三好:絵梨香そぉゆぅの好き
石川:こぉゆぅの大好きなの、この曲、℃-uteのね、曲なんだけど、これ、いっつもねぇ、あのね、ウォークマンで聞いてるの、1人でルンルンしてるの(笑い)
三好:最高、22歳の女性がそぉゆぅのやるって
石川:年齢言うな!
三好:アハハハ バッチリだと、絵梨香は思うけど
石川:何で扇いでるの?
岡田:良かった、似てる…
石川:機械でいじったような、可愛らしい声になってるじゃないですか
三好:エコーがかかってますね

石川:あれねぇ大好き、振り付けも大好きなの、戻りたいんだけどさ、呼ばれないんだよね、なかなか<あぁ~たぶんそれは>℃-ute、何時声がかかるんだろうって?
三好:それは無いですね{残念ながら}
石川:自分だけで楽しむって感じ?
三好:ぃや、でも、今の良かったですよ
岡田:そうですね、新しい物真似が見れました<ハハハハ>梨華ちゃんの<ほんと?>良(よ)いんじゃないですか
三好:喜んでくれたと思いますよ<ほんとですか?>今がギリギリのラインだけど これより行ったら、ちょっと止めて下さいとなるかもしれないけど…全然バッチリだたっと思いますよ、それではあの、合格です
石川:いいの合格、やったぁ~!ありがとうございまぁ~す!
三好:最後のプレゼントも、勿論、ロスにまつわるプレゼントです
岡田:そうですね、行きますよ、ロス、ロス、ロス、ニューヨーク、ニュゥヨゥク、入浴剤イェ~イ!
石川:ちょっと待って、ちょっと待って、何で急に、ロスからニューヨークになったの
三好:ロスと言えば勿論、ニューヨークですよ
石川:待って待って…
(以下省略)

[2007/1/19放送 「美勇伝のbeauty hour 21」オープニングトーク~普通の女の子クイズ~22歳誕生日スペシャルクイズより]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-01-26 02:25 | 梨華の出来事

石川梨華もう直ぐ22歳、キャピキャピキャラを卒業します!

梨華ちゃんは、新年早々の放送で「キャピキャピキャラを卒業しちゃおかな」とか、心にも無い事を言っておりましたけど、これは、1月19日で22歳の誕生日を迎える事から、落ち着いて行きたいという、今年の抱負を語ってくれたわけなのですが
この事に関して梨華ちゃんは、自分ではすでに大人な女性になり切っているからと、自信満々な様子でしたけど、三好さんには、大人な女性になれるはずが無いとばかりに、イチゴ模様の入った可愛いジャージを着ていた事を暴露されてしまいました

俺も、三好さんじゃないけど、梨華ちゃんが大人な女性を目指すのは、やっぱり無理なんじゃないかと思いますけど、梨華ちゃんの場合、無理に大人な女性の振る舞いをすると、めちゃくちゃわざとらしさが出て、妙なキャラクターになりがちで、ものすごく不自然さが出てしまうのが常なので、たぶん無理に大人な女性キャラを演じると、周りから「梨華ちゃん大丈夫?」思われるのが落ちなのでは
俺としては、22歳になったからと、急にキャラを変えたりせずに、今まで通りにキャピキャピキャラでやって行ってほしいです
まあ、どうせ梨華ちゃんの事ですから、大人な女性のキャラなんて、1ヶ月も持たないと思いますけど(笑)

こうして美勇伝の3人の、2007年、今年の抱負を聞いていて思ったのは、梨華ちゃんと他の2人、岡田さんと三好さんとの決定的な違いで、特に三好さんは、梨華ちゃんと同年代なのと、日頃から梨華ちゃんに色々とツッコミを入れていたので、もっとしっかりとしたビジョンを持っているのかなと思ったら、残念ながらそれは間違いで、二人の主体性の無さにはがっかりさせられました

岡田さんの2007年の抱負は、結局「ラッキーな年にしたい」という事に落ち着いたのですが、何をどうラッキーにしたいのか?具体的なものが俺には見えてきません
一方、三好さんは、梨華ちゃんみたいに色々な事にチャレンジしたいという事が、今年の抱負の様ですが、それに決めた理由も、梨華ちゃんが2006年に「3C」に挑戦していたから自分もやりたいという事で、主体性が無いと言おうか、梨華ちゃんの受け売りみたいなものじゃなくて、もうちょっと自分なりに考えた目標にしてもらいたかったです

そして梨華ちゃんの今年の抱負と言おうか目標は、キャピキャピキャラを卒業して落ち着いて行きたい、シンプル・イズ・ベストを目指すとの事で、そういう梨華ちゃんの目標に対して、三好さんが色々とツッコミを入れていましたけど、梨華ちゃんの、その目標がベストなのかどうかは別問題として、二人とは違って、周りに影響されずに、独自の目標を立てるところは、すごく立派だと思うし、三好さんと岡田さんの二人が、アイドル歌手として、梨華ちゃんのレベルにまで達しないのは、こういうところにあるのだなという事を感じました

2007年は始まったばかりなので、去年の梨華ちゃんを振り返って、その時々の大きな出来事で、2006年の梨華ちゃんを、俺的に感じたままに採点してみるとこんな感じになりました

梨華ちゃんがショートヘアーに(5月~) マイナス5点
リボンの騎士で3C達成(8月) プラス20点
スケバン刑事に敵役で出演(9月) プラス5点
ちゃんチャミ終了 。・゚・(ノД`)・゚・。(9月) マイナス30点
梨華ちゃんが金髪に…orz(10月) マイナス10点
新曲での悪趣味な衣装と振り付け(11月) マイナス5点

という事で、トータルすると、何とマイナス25点という事になりましたけど、印象的には、後半にマイナス要因が続いた為、俺にとっての2006年の梨華ちゃんは、どんどん遠ざかって行く存在になってしまいました
とは言っても、別に梨華ちゃんが嫌いになったわけではないのですが、このサイト的には、「梨華ちゃん→さゆみん」になっているように見えるのは否定しませんが、俺の心の中での1推しは、今でもやっぱり梨華ちゃんです

サイト的に道重さゆみ色が濃くなってしまったのは、勿論さゆみんが好きだという事もありますけど、「ちゃんチャミ」が終了して、これから先、このサイトの更新をどうやって行こうかなと考えていた時に、「こんうさピー」が上手い具合に始まった事が大きく、少し遅れて美勇伝のラジオも始まりましたが、音源の関係及び3人のトークという事から「美勇伝のbeauty hour 21」の書き起こしは極めて困難な状態にありましたので、書き起こしのし易い「こんうさピー」を元にした「さゆの出来事」が中心になってしまいました

勿論今でも、梨華ちゃんのソロラジオが復活すれば、本格的に「梨華の出来事」を再開したいと思いますけど、現状では、書き起こしに拘っている為、「こんうさピー」の10倍手間のかかる、「美勇伝のbeauty hour 21」の書き起こしを元にした「梨華の出来事」を、なかなか書けない状況でいますけども、書き起こしを諦めて粗筋でまとめるとか、他の手段で、今年は「梨華の出来事」のコラムも多めに書いて行きたいなと考えていますので、よろしくお願いします

新年最初の「普通の女の子クイズ」は、石川梨華編でしたけど、梨華ちゃんが今までに何度も言っていたという割には、俺は、梨華ちゃんが茄子の味噌汁が好きだという事を、この日初めて聞いたような気がするのですが、「ちゃんチャミ」でも言っていましたっけ?

○普通の女の子クイズ ~石川梨華編~
私が好きな味噌汁の具は何でしょう?→正解は茄子

私が人に言われる癖は何でしょう?→正解は小指です

○新春美勇伝カルタ大会
岡田唯が優勝

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」(オープニングトーク)からの書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

石川:せ~の 
全員:美勇伝 beauty hour 21!イェ~イ!
石川:新年明けましておめでとうございます!美勇伝の石川梨華でぇす!
三好:三好絵梨香です!
岡田:岡田唯でぇ~す!
石川:イェ~イ!<イェ~イ!>(パチパチパチ…)
三好:おめでとうございます
石川:おめでとうございまぁ~す。ま、2007年<はぁい>最初の放送ですけども<はぁい>2007年今年は、知ってる?何年だか<ハイ>知ってる?知ってる?{知ってま~す}知ってる?<こないだ猪(?)と出ましたもん>アハハハ 猪年だよ<猪年ですよ>家はお姉ちゃん猪年なんだけど<あっ、そうなんですか>お姉ちゃんとパパが猪年
三好:家のお父さんも猪です{ふぅ~ん}同い年…
石川:同級生って事?
三好:そう 前言ってたのにぃ!<アハハ>2,3回言ってたのに、同い年だって
石川:ほんとに?
三好:お父さん同士が{へぇ~そうなんだぁ}
石川:忘れてましたけども{はい}だから今年は、猪みたく突進して行きたいと思う{ふ~ん}
三好:猪の子供みたいだしね

石川:そうそうそうそう、入った当初は、入ったモーニング娘。に入った当初は、15歳ですよ、まだ<うぅん>{うん}そん時に、何かよく、動物に例えると何に似てるっといぅので<はぁい>梨華ちゃん寝癖がひどいからライオンみたいとか、ま、色々あった中で<うぅん>後藤真希ちゃんがですね、「猪の子供みたい」って言った訳ですよ<アハハハハ>{ホ~}皆ポカ~んですよね 猪の子供?何かその理由も、私も覚えてないんですけど<うぅん>何かちょっと、そぉゆぅイメージがあるみたい
三好:でも、分かるよね<えぇっ!>{分からへん}色もちょっと、猪っぽいし…
石川:ちょと、どぉゆぅ事?<アハハ 何かぁ>分かられても困るんだけど
三好:髪…髪じゃなくて、あのぉ…フフフ、ぃやぁ、でも、可愛いって事ですよ{あっ、どぉゆぅの?猪って(?)}
石川:そぉゆぅ締め行きたいの?<アハハハ>

石川:2007年、ちょっと今年、どんな年にしたいですか?<えぇ~>
岡田:今年はやっぱり、最高な年にしたいですね
石川:ひどいね何か、もうちょっと具体的にさぁ
岡田:7じゃないですか、セブン…ラッキーセブンじゃないですか、ラッキーな年にしたいです
石川:何かさぁ、唯ちゃんてさぁ、結構さ、セブンに拘るよね{ウフフフフ}結構7好きだよね
岡田:7好きです私
石川:何かと7が…
岡田:7好きなんです、結構、だってマークする時も、7入れたりするもん
石川:あっ、そうなんだ{何か書くときとか}へぇ~{7好きの…}
三好:何故だか赤くなってる{バレたってこと(?)<アハハハ>すごい…?…<…(笑い)…>
石川:ラッキー7言ってたら、そろそろ気付くよね
岡田:恥ずかしいじゃないですか
石川:恥ずかしがる事は無いでしょ{ウフフ}まぁでも、ちょっとラッキーな{ハイ}年にしたいな{そうですね}ハ~イ

石川:絵梨香ちゃんは?
三好:三好はですね<うぅん>2006年に梨華ちゃんが<うん>3つのCって言ってたじゃないですか、チャレンジ <3C>3C<うん>それで今年は色んな事にチャレンジしたいなと思います
石川:ヌフフ ちょと待って、話が見えない<アハハハ>去年、梨華ちゃんが、3つのCって言ってて、今年はチャレンジしたいとか
三好:アハハハ 言ってて、色々チャレンジすると言ってたじゃないですか<はぁい>それの様に、あの、私も今年は、色んな事にチャレンジしてみたいな、みたいな
石川:あぁ、なるほどね{あぁはぁ}唯ちゃんちょっと、変な顔しなぁい
岡田:違う違う、笑い堪えていただけですよ
石川:まぁ、でも…?…大きなくくりで言ったら、もぅ、美勇伝は、ねぇ、3年目に突入している訳で 9月から もぅ、やっぱ、そろそろ何だろうね?やっぱりさらに成長した姿を見せて行きたいですね{そうですね、はい}

石川:私も今年は、もぅ、22になるので{おぉっ!}22歳の私なので{はい}そろそろ、ま、色々落ち着いて行こうかなと{おぉっ}あの、キャピキャピキャラを卒業しちゃおかなと<おぉ~!>{なるほどね}ま、そんな感じで行くんで、よろしくね{ハイ}
三好:出来るかなそれは?
石川:ぃや、もぅ、私なりきってるからいぃんです
三好:でも、何か、こないだ、つい最近、何かリハーサルの時に何か、おっきぃ、何かイチゴみたいな何か付いたwwジャージ着てなかったっけ{アハハハ着てた}白地に、何かジャージで、おっきぃ、お尻の所とか背中とかに
石川:おかしいぞ、皆可愛いって言ってくれたぞぉ
三好:ぃや、可愛いけど<うぅん>大人じゃないなぁみたいな
石川:まあねぇ{ウフフフ}それ、去年の話だから<去年の話だけど>今年は、もぅちょっとあの、シンプル・イズ・ベストみたいな<アヒャハハハ>のに{おぉぉ!}挑戦…<おぉぉ!>
三好:期待してまぁ~す!
石川:よろしくね{はい}<はい>

石川:さあそれでは…2007年{ハ~イ}一発目の放送<はい>{はい}今日も「beauty hour 21」は<はい>特別企画もお送りして行きたいと思いまぁす…

[2007/1/5放送 「美勇伝のbeauty hour 21」オープニングトークより]
バックナンバー

by moumusuline | 2007-01-11 22:47 | 梨華の出来事

美勇伝のメンバーが健康の為にしていること/梨華ちゃんが密かに楽器を購入

リスナーから「健康のため、これだけは毎日続けている事がありますか?あったら教えてください」というお便りに対して、三好さんは、手を洗ってうがいをする事と答え、唯ちゃんは、毎朝豆乳ココアを飲んでいるとの事で、この二人は、よくありがちな事を答えていたのに対して、梨華ちゃんは、即答で「無い」と答えていましたが、梨華ちゃんのように1日8時間睡眠を取る事だって、立派な健康法だし、すごく健康の為に役立っていると思いますので、梨華ちゃんが、自分的には無いと思っているだけで、知らず知らずに健康に良い事を、それとなくやっているのではと思います
それと、一つ気になったのですが、歌手だから当たり前にやっているのかなと思っていた「うがい」を、梨華ちゃんの場合は、毎日の習慣としてやってないのですかね

梨華ちゃんは最近、パインに凝っているみたいですか、俺も一時期パインが好きだった時期がありましたけど、ただし、缶詰とかの様に加工をしてない、生のパインをたくさん食べると、舌がヒリヒリしてしまって、その後で物を食べると、何を食べても不味く感じてしまうことが多々ありましたけど、梨華ちゃんは、その辺のところは大丈夫なのかな?俺の場合は、そのヒリヒリを繰り返しているうちに、だんだんと食べなくなってしまいましたけど

三好さんがドラムで、唯ちゃんはピアノを弾けるようになりたいとの事だったので、そうすると、梨華ちゃんが購入した楽器というのは、アレですかね …って、全然俺は分かっていないのですが
もし、三好さんや岡田さんとは、挑戦してみたい楽器が被っていないとすれば、ギターとかですかね、ただし、爪を長く伸ばしていたり、付け爪をしていたりすると、ギターとかは弾きにくそうですので…勿論、他の楽器も弾きにくいとは思いますけども
弾き語りが出来ると言ったら、ピアノの様なキーボードか、ギターの類しか考えられませんので、キーボードかギターか、梨華ちゃんの購入した楽器は、そのどちらかしか考えられないと思いますけど
どうせだったら、梨華ちゃんがギターで、三好さんがドラムスで、唯ちゃんがキーボードといった具合に、美勇伝を、ガールズバンドにしてしまえば良いのにと思うのですが、「美勇伝説Ⅳ」で、これをやったら、無茶苦茶盛り上がると思いますので、美勇伝の3人には是非とも挑戦してもらいたいです

それと、12月8日放送の「beauty hour 21」は、この分だと書き起こし出来ない情勢ですので、間単に要点だけをまとめてみました
【オープニング】
○岡田唯ちゃんが前髪を切る
○三好さんはコンタクトレンズをしていないと人の顔もボケて見えてしまうほど目が悪い、しかもフレームが曲がったメガネをしていることに、梨華ちゃんは、三好さんの顔が曲がっているとツッコミを入れる

【普通の女の子クイズ】
この日は岡田さんに関するクイズで、岡田さんが「私が家に帰って、先ず最初にやる事は何でしょう?」という質問に、三好さんと梨華ちゃんも自分たちの事を話してくれました
三好さんは掃除、梨華ちゃんはお風呂、岡田は楽ちんな格好に速攻着替えるとの事です

そして、唯ちゃんの「私が1番怖いと思っているものは何でしょう?」という問いに対して、三好さんは、「美勇伝リーダー石川梨華」と答え、「唯ちゃんを見てれば分かる、日々怯えてる」と、唯ちゃんが、梨華ちゃんを怖がっている?事を晒し、梨華ちゃんも、「私でしょ」と、自分が怖い先輩であることを認めてしまいました

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」(beauty mail 21)からの書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です
(注)曲紹介のところでは、メンバー以外の声も入っていましたが、面倒なので省略しました(笑)

岡田:じゃあ次、読みたいと思いまぁす<はい>ラジオネーム[ファイアーフォックス]さんからのメッセージです<はい>
岡田:【美勇伝の皆さん今晩は】
全員:今晩は
岡田:【さて、最近めっきり寒くなってきましたが、健康の為これだけは毎日ちづ…これだけは毎日続けている事がありますか?あったら教えてください】

岡田:といぅ事なんですけど<う~ん>
三好:最近三好はですねぇ{うぅん}あのぉ、手あ…外から帰ってきたら<ぅん> 手洗い、うがいをするようにしています
石川:そうだね、風邪流行ってるからねぇ<流行ってる…>ほんとに大事なんだけどねぇ<うん>
三好:ちょっとした事で、何かちょっと忘れちゃいがちだったりとかして<うぅん>ちっちゃい頃は絶対に言われたじゃないですか、幼稚園の時とか<そうだねぇ>でもぉ、もぉ、風邪引かないように予防をしてましすね{おぉ~}
石川:なるほどねぇ、良いじゃないですか

岡田:あぁ、あたしはですね{うん}最近毎日続けている事があるんですけど<うん>{うん}あのぉ、毎朝豆乳ココアを飲んでるんですよね<ホット?>ホットで<おぉ~!>家で作って飲んでるんですけど{うぅん}体が温まって<うぅん>美味しぃんです、健康にも良いらしい…
石川:そうだね、豆乳体に良いし、ココアも…
岡田:はい、そうなんですよ

石川:皆色々やってんだねぇ
岡田:結構やってますね
三好:最近やってますねぇ<うぅん>
石川:前さぁ、青汁って言ってなかった?
岡田:青汁も飲んでましたね<今はぁ>今は飲んでないですね{うん}<フフフ>変わりましたね気分が<豆乳ココアに…>あのぉ、もぉ、寒いんで、ホットな感じで
石川:そうだよね、まぁ、それ大事だと思う{はい} 

岡田:石川さんは何かありますぅ?
石川:えっ?無い<えっ!>
岡田:無いんですか? アハハハ
やってないね最近ね…っと言ぅか最近バタバタしてたから<うぅん>何か、あんまり何か、規則正しい生活を、送ってない気がする自分で<うぅん>
岡田:海外とかも行ってましたしね
石川:うぅん、ま、ただ、水はね、すごい飲むようにしてる…水分<大事ですよね、水>うぅん、水分だけだねぇ、しっかりしてるのは、あと、パイナップルなぜか食べてる
三好:あぁ、食べてる{最近ず~っと…}
石川:何かパインはねぇ、海外行ってから…ほらっ、フルーツとかって、結構出るんですね<うぅん>向こうで、それが何か美味しくて<うぅん>しかもパインと、あとでも、最近みかん食べるよ
三好:あぁ~みかんもビタミンCが…
石川:こたつでみかん、最高!みたいな
岡田:良いなぁ、それは良いわ

三好:じゃあ、もぅ1通読みま~す{はぁい}ラジオネーム[トミー]さんからです<はい>
三好:【梨華ちゃん、みーよ、唯ちゃん今晩は~!】
全員:今晩は~!
三好:【美勇伝説Ⅲ、思う存分楽しませていただきました】
石川&岡田:ありがとうございます
三好:ありがとうございます
三好:【さて僕は、中学時代部活で、クラッシックギターをひいていたのですが】<おぉっ>【皆さんが最近挑戦してみたい楽器はありますか?】

三好:さっきは私は、ドラムって言ってましたね<うぅん>{そうですね}そんな感じで、唯ちゃんと梨華ちゃんは?
岡田:ハイ、私あるぅ…ピアノ<ピアノ?>{ピアノ?}ひけるようになりたい、ちゃんと <うぅ~ん>すごい{カッコいいね}
石川:でも、ピアノをね、ひけるとね<はい>歌もね{そうですよねぇ}上手くなるし、良いと思いますよ

三好:梨華ちゃん何かありますか?
石川:あたしね内緒なんだ
三好:内緒!?
石川:うぅ~ん、じ、実はやってる楽器があるの<あぁっ、知ってる>{知ってる}うぅん、だけど{あぁ~}あの、ちゃんとあの、披露出来るように<うん>なるまで<うん>あの、練習してからじゃないと<うん>三日坊主の癖があるので<うぅん>もぅ、止めたとか言ったら<うぅん>嫌じゃないですか<そうですね>だから、それまで楽しみにしててほしいなっていぅのがあるんですけど<うぅん>{はい}
石川:まぁ、そうですねぇ、どれぐらいを目標に、ま、その楽器を購入してから1ヶ月経つんですけど<あっ、そぅなんだ>{うぅ~ん}えぇ、やってないですねぇ
三好:あれぇっ(笑){あぁ~}<うぅ~ん>

三好:ここで皆きっと楽しみにしてるから<そうだね>なるべく早めに
石川:そぉ、楽器はもぅ購入しました<あぁ>{ですよねぇ}ちゃんと揃えました{うぅん}で、あとは、あのぉ、まぁ、あの、独学だけじゃダメなので{はぁい}先生に教えてもらったりとか{うぅん}する予定はあるんですけども{はい}なかなかスケジュールが、合わ…合わなくて
岡田:私も楽しみにしときます。石川さんがそれをひいてくれるまで
石川:1年はかからない前に、皆さんの前で披露出来たらいいなと思いますけども{おぉ~}
三好:じゃあ、美勇伝説Ⅳの時にでも<ウフハハハ>その、梨華ちゃん…演奏で歌うみたいな<そうですね>そぉゆぅコーナーが出来るかもしれませんね
石川:何か出来たら良いですね{はぁい}楽しみにしててください{ハ~イ!}

(途中省略)

三好:私が昔この季節になると、カラオケとかで歌ってた大好きな曲を聞いてもらいます
キロロさんの「冬の歌」
石川:どぉゆぅ歌だっけ?
三好:えっとぉ、アレですよ
石川:ほ~ら♪<違う違う>前を見て♪
三好:度忘れした
三好:すごい度忘れしちゃったんですけど
石川:なぁ~がい間♪<違う、ちゃうちゃう>
岡田:えぇ、どんなやったけ?どんなやったけ?
石川&三好:こんな遠い街にも 夢を与えてくれるぅ♪ 白い粉雪が降って 心に届くよウィンターソング♪

[2006/12/1放送 「美勇伝のbeauty hour 21」beauty mail 21より]
バックナンバー

by moumusuline | 2006-12-12 22:29 | 梨華の出来事

こたつ派の梨華ちゃん、暖房無しの唯ちゃん、そして寒さにからっきしダメな三好絵梨香さん

北海道の人って意外と寒がりなのだなという事を感じましたが、地域的に、寒いところに住んでいた順で行くと、三好さん、梨華ちゃん、唯ちゃんとなりますが、これを寒さに強い人順に並べると、これが見事に順番が逆転して、唯ちゃん梨華ちゃん三好さんの順番となり、実はこれは年齢の順にもなっていたりするのだけど、唯ちゃんが一番寒さに強いのは、若いって事も関係しているのかもしれません

美勇伝の3人の、それぞれの暖房に対しての考えを聞くと、それぞれに暖房に対してのこだわりがあるみたいで面白いですが、梨華ちゃんは、「ちゃんチャミ」でも話してくれましたが、相変わらず暖房は基本的にこたつだけみたいですね、こたつだけでの暖房だと、部屋そのものは暖まりませんから、そんな中に居たら、自分の体がこたつと一体化してしまって、こたつから抜け出せなくなりそうで、そっちの方が心配ですが
梨華ちゃんは、他の暖房器具を使わないのは、暖房で乾燥した空気によって、肌が乾燥するのを防ぐ為と言っていますが、少々の寒さならともかく、真冬の寒さの中、こたつだけで暖を取っていると、背中の部分とか、肩とかが冷えてしまい、寒さで筋肉も緊張してしまうと思いますので、空気が乾燥してしまう事を心配するよりも、周りが寒い中、こたつでじっとしている事の方が、体に悪そうな気がするのだけど

一方、三好さんと岡田さんが、どんな環境の所に住んでいるのか、情報が無いので、唯ちゃんは、本当に寒さに強いから暖房無しで大丈夫と言っていられるのかどうかについては何とも言えませんが、鉄筋コンクリート造りのマンションの、2階以上の部屋に住んでいるのだったら分かるような気がします
俺も以前、マンションに住んでいたことがありますが、気密性と断熱性が高い為か、通常の一戸建て家よりは、暖房にかかる費用が少なくて済みました

そして、三好さんの住んでいる環境についてですが、日当りでも悪いのですかね?唯ちゃんの住んでいる環境と同程度だったら、単に三好さんが寒がりなだけのように感じますけど、まあ、こればかりは、実際に住んでいるところに行ってみない事には分かりませんが、普通の一戸建てだったり、木造のアパートだったりすると、エアコンだけだとどうしても足元が暖まらず、実際問題、俺自身が住んでいる家でも、真冬にエアコンだけの暖房では、かなり辛いなぁ~という状況になりますので、メインの暖房は、石油ファンヒーターに頼っていますけども

そういう訳で、三好さんにはファンヒーターによる暖房をお勧めしますけども、こうやって3人の暖房に関する話を聞いて思ったのですが、こと暖房に関して、仮に一緒に住んで、お互いに不満無くやって行けそうなのは、3人の中では、三好さんかなという気がします
三好さんの、暑さにも弱いけど寒さにも弱いといったところは、俺もまったく同じで、暖房も出来ればストーブ(ファンヒーター)でと考えているようなので、その点はライフスタイルがすごく合うような気がします
これが、梨華ちゃんとだったら、こたつ以外の暖房を認めないという時点で、確実にケンカになりそうですが、俺自身、こたつに入ったままず~っと居るのが嫌いなタイプの人間なので、残念ながら暖房に関しては、梨華ちゃんとは気が合いそうに無いです(笑)

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」オープニングトークからの書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

石川:せ~の 
全員:美勇伝 beauty hour 21!イェ~イ!
石川:ハ~イ皆さん今晩は、美勇伝の石川梨華です
三好:三好絵梨香です
岡田:岡田唯でぇ~す!
石川:イェイ! パチパチパチ <イェ~イ!>  {ハイハイハイハイ}
三好:今日は三好が…三好祭りという事で{ハイ}<ハ~イ!> 最近の近況を、お話したいと思うんですが{うぅん} どぉ~ぞ!>
三好:12がっ(笑) ウフフ 12月に入って <ハァイ> めっちゃ寒くて {うぅん} 寒くて {うぅん} あぁ アハハハ あぁぁっ <どうした?> あぁそれでなぁ、それでなぁ、ちょっと、何か、家に付いてる {うぅん} クーラーの暖房? <エアコンね> あっ、エアコンの暖…(笑) <クーラーの> クーラーの暖房しか無いんですよ家に {あぁん}

三好:で、何か買おうと思ってるんですけど、ストーブとか {うぅん} 何か… <暖房器具を> そうそうそう 朝起きれないんですよ {ぅあぁ~ん} 起きても、布団から出れないんですよ
岡田:毎日私もダメぇ、暖房つけてへんも
三好:マジで!? はるか昔から使ってるよ
岡田:マジで
石川:私もつけてないよ <えぇっ!>
岡田:つけてないねまだ <うぅん> {うそぉ!}
石川:つけなくても、全然暖かい… {まだまだ}
三好:もぅ、結構、はるか前から {マジ?} <暑がりじゃなかったっけ?>
三好:暑がりでもあり、寒がりでもあるんですよ <ウヒヒ 何か極端> 低温動物なんですよ私 {ふぅ~ん} ストーブなんて使ってないんだ {使ってないまだ}<使ってないねぇ~> えっ、全然?

石川:こたつって言っても、結局は、こたつに移動するまでが寒いから、無理なんだ <そうですねぇ>
岡田:あたし、でもストーブは持ってる
三好:ストーブがいいかなぁ、やっぱり
岡田:うぅ~ん、良いんじゃない、分かんない <アハハハハ> 自分に合った物買えばいいんじゃない
石川:自分に合ってる物、私はこたつが好きだし、あのぉ、エアコンは、あの、ほとんど使わないですよぉ <そうなんですかぁ> 乾燥しちゃうから {うぅ~ん} 勿論こたつもねぇ、脚、乾燥するんだけど、こたつが好きで <うぅん> ストーブが好きな人も居れば <うぅん> もぅ、ほんとに厚着を着て、何もつけない人も居るし <うぅん>

石川:でも、どうだろうね、朝起きれないのは <うぅん> 寒くてでしょ
岡田:でも、暖房でも寒いって事やろ
三好:そう、寒いの、効いてないのか? {全然?} 夜も寒いんですよ、寝る前も
石川:暖房効いてないんじゃない
三好:効いてないのか(笑)28度とかにしてんの
石川:掃除してる?暖房の
三好:最近してない
岡田:それはある
三好:それかな、原因は
石川:あの、フィルターの掃除ね、それしてから
三好:それでもダメなら <うぅん> もぅ1回考えてみます {うん}
岡田:お願いいたしまぁす
三好:じゃあ <気をつけてください> ちょっと掃除します <うん> {ハイ}

石川:さあ、っというわけで、beauty hour 21今夜もよろしくお願いしまぁ~す!
岡田:お願いまぁ~す!…

[2006/12/1放送 「美勇伝のbeauty hour 21」オープニングトークより]
バックナンバー

by moumusuline | 2006-12-08 00:02 | 梨華の出来事

金髪だと強気になれる…そして、梨華ちゃんは髪の色を元に戻したと言うけれど

この間のスフィアリーグの試合の応援に行きそびれてしまったので、このラジオを聞くまで知らなかったのですが、また梨華ちゃんが、マジ切れしていたのですね、審判を睨みつけたと言うぐらいだから、これは穏やかな事ではありませんが、話からすると、監督もそうですが、チームメイトからも、それぐらいの事で何をムキになっているの?といった反応だったようで、梨華ちゃん1人で、審判に怒っていたようですが、直接得点に結びつくようなプレーだったり、ジャッジミスが繰り返されたりしたわけでなければ、試合の流れの方を大事にした方が良いと思うのだけど

「眠ってた物が甦ってきた」とかって、梨華ちゃんは今まで羊の皮でも被っていたのかい?
金髪にしたら、強気になると言うよりも、カッカカッカと熱くなって、ただ、怒りっぽくなっていただけのようですが、よほど日頃からストレスが溜まっているのかな?つまらない事で、たまにマジ切れする梨華ちゃんは、少々心配になってきます

そして、28日土曜日に放送された「王様のブランチ」で見た梨華ちゃんの髪の毛の色は、テレビで見る限り、多少シルバーがかった感じの色には変わっていましたが、紛れもなく金髪色にしか見えなかったのだけど、梨華ちゃん的には、あれで元に戻したと言うつもりなのかな
正直、似合ってない上、あの髪の毛の色では、とてもスポーツを応援している態度には見えないし、それは、この間のフットサルの試合で、ガッタスのチームで1人浮いている存在だったという事を、本人も感じていたと思うのですが、何できっちり元に戻さないのだろう?

髪の毛の色を何色にしようと個人の勝手だけど、梨華ちゃんのやっているアイドルの仕事は、ファンがあって成り立つものなのだから、ファンの気持を推し測らずに、勝手気ままにやっていると、ファンはどんどん離れて行くだけだから、今の仕事とファンを大切にするなら、きっちりと元の黒髪または濃い目のブラウンに髪の毛の色を戻してほしいと思います
厳しい事を書きましたが、今の梨華ちゃんを見ていると、これまで通り推し続けて行けられるのか、自信が無くなってきますので、まだ梨華ちゃんを推す気持が残っている間に、本来あるべき姿に戻ってほしいと思います

三好さんも梨華ちゃんの金髪には、否定的な意見を持っている事が分かって嬉いのですが、ただ、残念なのは、三好さんは所詮へたれなんですよね、思った事を、もっとストレートに梨華ちゃんにぶつければ良いのだけど、三好さんはそれが出来ないんですよね
たぶん言う前に、こんな事を言って大丈夫かなとか、これを言って、梨華ちゃんが気を悪くしたらどうしようとか、色々と考え過ぎて、思った事の半分も言えてないのだろうと思いますけども

梨華ちゃんも、三好さんの言わんとしているところが、大勢のファンの気持だという事に、早く気付いてほしいと思いますが、梨華ちゃんの今年のモットーは、「3C」という事で、今まで色々な事に挑戦し、それなりの成果を挙げてきましたが、ここのところに来て、そのチャレンジスピリッツが変な方向に向かい始めているように思いますので、重ねて、早めの軌道修正をしてもらいたいと思います

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」beauty mail 21からの書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

石川:beauty mail 21!
石川&三好&岡田:イェ~イ!
石川:さあさあさあさあさあ、今夜から始まる新コーナー、内容はね、と~っても簡単でございます{はい}普通のお便り、ふつおたや、番組の感想、番組でやってほしい事等々<うぅん>番組に届いたメールを、時間が許す限りたっぷり読んで、あれこれお話しつつ、面白い企画があれば採用しちゃおうといぅ、そんなコーナーです<はい>{ハイ}

石川:じゃ、今夜も早速ねメールを読みましょう<はい>
石川:先ずは絵梨香ちゃんおねがいしま~す
三好:ハ~イ、えぇっと、長野県[ハヤヒデ]さんから<ハ~イ>の、メッセージでぇす<はい>
【美勇伝の皆さん今晩は】
石川&三好&岡田:今晩は!
【今日もbeautyしてますか?】
石川&岡田:はい、してま~す
【やっぱり、梨華ちゃんが<うん>期間限定で金髪にしています<はぁい>「皆さんの前に出ることは無いかも」と発言していましたが<うぅん>スフィアリーグ?<うん、フットサルのね、試合で>で、見事な金髪をしていましたね<はぁい>ファンの前に出るだけじゃなく、全国に生中継されてるじゃないですか<アハハハハ>{アハハハ}僕は中継を見ていたんですが<うぅん>ピッチ上でもとても目立っていましたよ{ほ~}何時までの期間限定なんですか?<ウフ>また、次の髪形にも期待していまぁす】

石川:{おぉ~}なるほどぉ、今日はもぅ、色が戻っております
三好:そうですねぇ、戻っちゃってますよ
石川:ほんとは<うぅん>試合前に美容院に行く予定だったんだけど<うぅん>{はい}ちょっと都合がつかなくて<全国放送>そうそうそうそう、ま、でも、せっかくなら{はぁい}1回ぐらい<うん>皆さんの前に<そうですね>金髪で出たいなぁ~って思ってたので<うぅん>{はぁい}出ちゃいましたねぇ{ぁ~ん}

石川:ビックリされましたね
三好:ビックリするよあれは{う~ん}
石川:あれはビックリする?<ビックリする>何かでもね<うぅん>すごい金髪にすると<うん>ちょっと自分じゃないみたいな、最初<う~ん>慣れなかったんだけど<うん>何かね違う自分が何か出てきた感じがして<あぁ~>{はい}違う自分なのか、眠ってる自分なのか分からないけど<うん>{はい}やたら強気だったんだよね私{あぁ~}<おぉ~>金髪の時期

三好:あっ、それはあの、金髪にしてきて初めて会った時思った、すごい<そうそうそうそう>何かちょっと悪い感じだなぁ~、みたいな アハハハハ
石川:何か眠ってた物が甦ってきたのかなぁ~って思うんだけど、妙に強気で、何か強くなった気分になったの<あぁ~>

石川:フットサルでも<はい>何か、も、すごい、あの、試合中に頑張ったんだけど<うぅん>だ、審判に対してね抗議したの<うぅ~ん>そうしたらね、違うみたいな事言われたからね、クッソ~と思って<うん>{アハッ}睨んじゃったの{ハハハハハ}
三好:あぁそれ、眠ってる物ですね
石川:そしたらさぁ、会場がさぁ、何か{アヒャハハ}どよめいちゃって<うん>{(笑)}でも、前にも1回そういぅ事があったの<運動会>そうそうそうそう、スポーツフェスティバルで<はい>騎馬戦で、でもあれは、私の勘違いだったんだけど<ふ~ん>

石川:今回はね確かにね、私この目でしっかり見たの<うぅん>相手の足に当たってね、ボールは外に出たのに<うぅん>相手ボールになっちゃったから「マイボー!」って言ったら<あぁ>「No, No」みたいな感じで首振られたから<うぅん>くっそ~っと思って<うん>{アッハァハハ 怖~い}
石川:そうしたら監督にも「あれ、何でキレてたの?」<アハハハハ>「あのぉ」って言って、あんま見えなかったから皆から<あぁ~>ベンチからは離れてたから{はい}「ぃや、マイボールだったんですけどぉ」とか言ったら<うん>「ま、それぐらい、いいんじゃない」みたいな<うぅん>「それぐらいあったほうが良いよ」みたいな感じで言われたから、元に戻したけど、これからもずっと強気で行きたいなって

三好:あぁ、強気で行くんですか?
石川:うう、うん<あぁ~>どう思う?
岡田:うぅ~ん、悪くはないよね別に
三好:強気で{アハハ}行くのは良いね{う~ん}でも、あの、金髪にしてきて{うぅ}そん時は、何か新鮮な感じがして良かったなぁ~って思ったんですけど<うぅん>三好的にはやっぱり、何かどっちかって言うと、落ち着いた方が好きかなぁ~みたいな<アハハハハ>期間限定だったから{うぅ~ん}そぉゆぅの見れて良かったけど{うぅん}梨華ちゃんて言えば、やっぱり何か、く、暗目が良いかなぁみたいな
石川:暗目がね…黒髪のイメージが強いからね<うん>{あぁぁ}

石川:今は何色って言ぅのかな?
三好:でも、すごい良い色ですね{うぅん}ピンク…ピンクじゃないけど、栗色?栗色だね
石川:私はね、あの、この…こぉゆぅ色にして下さいって言うよりかは<うぅん>{ふん}何かその、あっ、「こぉゆぅイメージで」って、イメージを伝えるの<うぅん>{はい}今回なんてゆっ…ゆったと思う?
三好:えええっ!{え~}何だろう?
石川:「外人さんぽいブラウンにしてください」って
三好:アハァ ハハハハ わっかんなぁい!難しい~!

石川:で、それしか言わなかったもんだから、最初、色が全然入らなくて{はい}何かグレーっぽくなっちゃって<アハァハハハ>金髪っぽかったの{はい}で、そっからもぅ1回入れてもらったりとかして<はい>どお?
三好:でも良い感じ
石川:外人っぽいブラウンになってる?{うぅん}
三好:それはどうか分かんないけど (笑)
岡田:なぁ~んか、良い色してますよ
石川:ま、だけど、せっかく金髪に、1回色を抜いてるから<うぅん>{はい}直ぐ落ちるし、ま、色んな色挑戦したいなと思うので<うぅん>{はい、}皆からのアドバイスもね
三好:そうですね

石川:ちょっと是非ともね、ピンクにした方がいいんじゃないって言われたら、ピンクしてみたりとかね<うぅん>{あぁぁ}色々やってみたいなと思うけど、どうかしら?<う~ん>{ナァハハハハ}
岡田:1度は(やって)みても良いと思います{ねぇ}見たいと思います
三好:まぁ、行き過ぎはアレですけどね
石川:そうだね<うぅん>ま、最終的には、きっと落ち着くと思うけど<うん>
三好:真ピンクとかはちょっと、美勇伝としてもちょっと
石川:ダメ?
三好:ダメなかなぁ~って{うぅ~ん}アハハ<OK,OK>軽いピンクとかなら
石川:ま、でも、皆の前に出れて良かったですけど<うぅん>ま、プロモーションビデオと<うん>新曲のジャケットね{ハイ}楽しみにしてほしいなと{はい}思いますね
三好&岡田:ハ~イ

[2006/10/27放送 「美勇伝のbeauty hour 21」beauty mail 21より]
バックナンバー

by moumusuline | 2006-10-30 20:25 | 梨華の出来事

絵梨香と唯ちゃんの梨華マニア度

まあ、俺だったら、ノーヒントで1問目は即答できますけど、1問目の問題の、【一生一つの食べ物しか食べられないとしたら、私は何の食べ物を選ぶでしょう?】と似たような話を、「ちゃんチャミ」の最終回で話していましたが、その時は…

『ぃや~、あのねぇ、白玉、昨日も食べました。昨日、ご飯を食べながら、スタッフさんとご飯食べに行ったんですけど、もし、明日死ぬってなった時に、一番最後に食べたいのは何?って話を、ちょうどしてたんです。時に、あたしは、「白玉です」って(ウハハハハ)「あずきで食べたいです」って、あっ、待って、最後口、甘ったるくなって死ぬのもやだなぁとか思いながら、ね、スタッフさんラーメンとか、お母さんのお赤飯が食べたいとかっていぅ話をしてたけど』

これは、「ちゃんチャミ」最終回を控えて、梨華ちゃんが、番組のスタッフの方たちと食事に言った時の会話の様子を、ラジオで話してくれたものですが、「美勇伝のbeauty hour 21」では、最近友達とこの話をしたと言っていましたが、友達って誰の事なのですかね、ハロプロの友達だったら、名前ぐらい普通に言いそうなものですが、一般人のお友達なのですかね

これでハッキリした事は、梨華ちゃんに関して、食べ物ネタだったら、「白玉」と答えておけば間違いないという事ですね、今までに梨華ちゃんが、白玉以外で作ったスイーツは、クッキーぐらいしか記憶にありませんが、最近はクッキーすらも作らなくなったようで、梨華ちゃんの料理のレパートリーは、増えるどころか、先細りの様相を呈していますけど、梨華ちゃんは「白玉命」なのだなという事を、改めて感じてしまいました

それと、2問目の問題に出た、納豆巻きとコーンスープの朝食、この食事について、梨華ちゃんは、朝食と昼食を兼ねた、ブランチとして食べたと言っていましたけど、これって、納豆巻き1本と、コーンスープだけって事なのですかね、梨華ちゃんが4本も5本も、納豆巻きをコンビニで買うとは考えにくいので、本当にこれだけの食事だったような感じですが、大丈夫なのですかね、こんな質素な食事で
これで、仕事とかをこなしていたら、体を壊してしまいそうですし、お肌にも良くないように感じますけども
やはりこれは、ダイエットの為なのですかね、これから冬にかけては太りやすい時期ですので、意識的に食事の量を減らしているようにも感じますが、それとも夜に、ご馳走とかを食べる予定があっての、質素な食事なのかもしれません

それにしても、散々ヒントを出してもらって、ようやく正解を出している、三好さんと岡田さんですが、普段の美勇伝の梨華ちゃんと二人の間では、仕事の話以外に、普通に友達同士で交わされるような会話が成立しているのかなと、未だに俺は気になってしょうがないです
度々梨華ちゃんから「思った事を言おうよ」と言われている三好さんは、本当は色々と言いたい事があるものの、梨華ちゃんの顔を見ると、とても言い出す勇気が無くなって、つい、遠慮してしまっているのかなと見受けられますが、最近は、でも言っちゃおうかなという、本音と建前の葛藤の中から出てきたのかなと感じられるような発言が、目立つようになってきており、そのうちに、考え方の違いで、梨華ちゃんと喧嘩になってもおかしくないような気配が、二人の間に感じられます
今までYESマンだった二人が、梨華ちゃんに真っ向から意見をぶつけるようになったら、もっともっと美勇伝の3人が、本当の意味で打ち解けて行くのだろうと思いますが、二人の性格が大人しいのか、梨華ちゃんが意外ときつい性格でビビっているのか、三好さんと岡田さんの、梨華ちゃんに対する遠慮の気持は、そう簡単には治りそうもないようです

※以下「美勇伝のbeauty hour 21」普通の女の子クイズの書き起こしです
(注)石川:< >内は三好さん { }内は岡田さん 三好:< >内は石川さん { }内は岡田さん 岡田:< >内は石川さん { }は三好さんの発言です

石川:普通の女の子クイズ~!
石川&三好&岡田:イェ~イ!
石川:さあさあさあさあ、クイズを出すのも私達<はい>そしてクイズに答えるのも、私達<はい>美勇伝の3人の事を知ってもらうためのクイズコーナーです<はい>
石川:問題を出す人は、クイズボックスからですね、これありますね<はい>一つ問題を引いて、書いてある問題を読んでください<はい>読み終わったら、問題を出した人はその答えを、そして、残りの二人は、問題の答えを予想して、ここにあるホワイトボードに書く<はい>ま、ただそれだけですね<はい>単純なクイズです<は~い>

石川:ま、皆も、私達の答えをねぇ、予想しながら{は~い}ちょと楽しんでもらいたいなと思いますぅ<はぁい>もぅこれさぁ<はい>ちょっと、こん、今夜<はい>今夜は、あのぉ、梨華ちゃんデーで行くからよろしくね<OK!>{は~い}
石川:今夜ちょと梨華ちゃんスペシャルだけど{は~い}<OK!>ウフフフ<アハハハ >ちょっと投げやりすぎない?もぅちょっとさぁ、愛、愛のこもったさぁ、返しがほしいなぁ<ok>ま、今日は{ぃやだ~怖い(笑い)}<ちょっと気持が悪い>まあいいや、ま、良いとして{はい}今日の出題者は<はい>私、梨華ちゃんです<はい>

石川:さあ、絵梨香ちゃん唯ちゃんはねぇ{はい}石川梨華マニアを目指して<はぁい>答えてください<OK、了解でぇす!>勿論なりたいよねぇ<なりたいよね>
岡田:うぅん、なりたぁい、めっちゃ成りたい
石川:石川梨華のマニアになりたいよね?
岡田:なりたいですね、すごい成りたいです(ウフフフウ)
石川:目が泳いでる<アハハハハ>ねっ、絵梨香君、目が泳いでるよ
三好:ぃや、なりたいと思います

石川:早速行きますよ<ハイ!>あたし、自分が1番なりたいもん<アハハハ>さぁ{ハイ}じゃあとか言わないで<はい>ジャッジャジャ~ン!先ずはこちら
【もぅ、一生一つの食べ物しか食べられないとしたら<うぅん>私は何の食べ物を選ぶでしょう?】

岡田:ふ~ん{あぁっ}<これは>KO、KO
石川:話したよねぇ…忘れてるぅ?あっ、OK?<アハハ>いいやめんどくさい、そんな直ぐ、忘れちゃうんだね
三好:えぇっ、えぇっ、ちょっとまって、ちょっとまって、ちょっとまって
石川:あたしはもぅねぇ、これねぇ最近ねぇ、こぉゆぅ事をね、話をしてたんですよ、友達と<へぇ>「最後何食べる?」って、こぅゆぅのやりません?友達とかと<う~ん、やるやる>さぁ、あたし、やっぱりね、これだなぁっと思ったの
三好:えぇぇっ<うん>話しました私達に?
石川:話したねぇ<うぅぅう、うぅぅう>はぁぁ~っていう事は、もぅ私、好きな物ですよねぇ{OK}<フフフフ>{OK}
三好:分かった、それで行く{OK}<OK>

石川:よし、さ、早速行きましょう<はい>先ずは絵梨香の<はい>予想した答えを教えて下さい
三好:行きま~す<はい>ジャ~ン、白玉
石川:アハハハ、もぅ、何で?で、それさぁ、上に描いてある丸ってさぁ、白玉のアレなのか、絵なのかなぁ?
三好:白玉の絵です
石川:随分きったない字だねぇ
三好:そぅですか?
岡田:なぁ~んか、ぐちゃぐちゃ{アハハハ}
石川:愛が無いよぉ<それが>これだと思う?
三好:これがもぅ、石川梨華の<うぅん>最後に食べたい物と言えばこれしかなと思って
石川:うぅん、その割には悩んでたじゃない{アッハハハハ}さあ、分かりました<白玉です>

石川:はい、唯ちゃん
岡田:私もパッと思い浮かびました、石川さんが作った白玉<ウフフフフ>{同じだぁ!}
石川:同じだけどね、石川さんが作ったまで書いてくれてるんです
岡田:石川さんが作った、ぁあぁあぁあ
石川:「あ」が二つ{アハハ}またそんなぁ、若い子ぶって
岡田:若いんですもん、それなりに
石川:コラ~!ギャルっぽい字書いて、まったくぅ{ウアハッハハハ}<アハハハ>それじゃあ正解を発表しまぁす{はい}答えは白玉です
三好&岡田:イェ~イ!イェ~イ!ゥワァ~!(パチパチパチ…)
石川:マニアに近付いてんじゃない、だって、これ最近、この話したよぉ<してましたっけ?>{したよねぇ、ぜんぜん覚えてぇへん}何で覚えてないの、そんな前じゃないよ、1ヶ月も前の話じゃないよ<ほんと?>{ふ~ん}

石川:さあじゃ、続いてねもぅ一個行きますよ、は~い、だんだん梨華マニアにね、近付いてきてますよ<はい、いけるかも>ただ、聞いてくれてる皆もね、分かってくれてると思うな今の
三好:分かってますねこれは
石川:分かっててくれると嬉しいな<うん>

石川:さあ、私が今日起きて、一番最初に食べた物は何でしょう?
岡田:ええぇ、何ぃ、もぅ難しい
石川:私ね食べてすぐあんま食べないんですよ
三好:食べて直ぐあんま食べないんですか?{アハハハ}
石川:ほらぁ~、そぅゆぅこと言う、起きて直ぐ食べないんだけど、今日は食べました
三好:食べ物?
岡田:へ~、ヒントヒント
三好:食べものですよね、ご飯としてですか?朝ごはんとしてですか?
石川:朝ごはんとして、あっ!ブランチな感じ
三好:ブランチな感じって、どこで食べましたか?
石川:家ですね
三好:宅で、自宅で?<自宅で(笑い)>自宅でですか?
石川:え~っと、前の日にコンビニで買いました
岡田:あっ、あたし分かったぞ{へ~}

石川:あのぉ、じゃあ主食になる物とそうじゃない物、二つ食べたんで<うん>どっちか書いてくれれば<OK>かだい(?)としましょう<OK>勝手にあたし決めました(ムフフフ)
三好:これかな{1つでいいんですよね}
石川:これね、でも、ヒントあげないと分かんないと思う、私あんま食べてないもん<う~ん>{えぇぇ}
石川:二人が好きな物だね<んんん>私は、自分はあんまり二人の前でこれを食べた事が無いんだけど、二人はよく食べてる…食べてた
三好:食べてた?えぇっ
石川:最近も好きだと思うよ、岡田ちゃんとかは{はい}「あっ、好きなんだぁ」と皆が思うような感じ<ええぇ>{へぇぇ}それをちょと巻いてみちゃったりするみたいな、あっ、これ以上言えない!もぉ、これ以上言えない<分かっ!>言えない!<分かんない>これ以上言えない、もぅ1個はちょっと温かい物だよねっ{あぁぁぁっ}温かくて、これを最近私はね、食べたって言ぅか<作った?>飲んだって言ぅか<飲んだ?>体が温まるっていうかさぁ、これ以上はヒント出しません!

岡田:OK大丈夫<もぅいいよ、これだぁ>
石川:それでは、じゃあ、絵梨香ちゃんの答えから見てみましょう、どうぞ<はい>{ハイ}
三好:イカ焼き<フハハハハ>{うぅ~ん}イカ焼きです{うぅ~ん}
石川:二人よく食べてるの?<ふぅ~ん>ちゃんとヒント聞いてた?
三好:聞いてました、イカ、イカ好きだし

石川:あたしのヒントは何だったんだって言ぅくらい<アハハハハ>私のヒントは含まれてないよ!温かくてっていぅ物も、ねぇ<そっかな>じゃあ唯ちゃん
岡田:ハイ、え~と、コーンスープとおにぎり昆布味
石川:あぁ、惜しい{わぁっ}惜しいなぁ
岡田:納豆かな、納豆巻きかな<どうする?今なら…>納豆か昆布、迷ったんですね
三好:納豆おにぎりなんてある?
石川:今なら変えてもいいよ
三好:あっ、ヒントが{納豆にしよ}つながった
石川:もぉ遅いよ<ハハハハ>ハイ、納豆でいいですね{はい}

石川:さあ、正解はこちらです。コーンスープと納豆巻き
岡田:あぁぁ!すごぉい!やったやった(パチパチパチ…)すごいすごいすごい、すごいよ~、やった~!
石川:唯ちゃん…唯ちゃんパーフェクト{やった~!}そう、まぁ、納豆巻きなんだけどね{はい}二人が納豆が好きでさぁ、ミュージカル中、食べてたじゃないですか{はぁい}<食べてましたねぇ>
石川:何か食べたくて、昨日の夜、納豆巻きと、あとコーンスープ<はい>買って、朝食べたの
岡田:やった~!{すごぉい!}
石川:ちょっと奇跡が起きてるよ{やったよ~!}じゃあですね、あのぉ、今日2問やりましたけども<はい>{はい}ま、絵梨香が<はい>1問正解<はい>{はい}唯ちゃんは2問パーフェクト
岡田:やった~!(パチパチパチ…)うれしいよ{すごぉい}
石川:これでちょっと石川梨華マニアに1歩近付いたね
岡田:はぁい、ありがとうございます{ウハハハハ、よかったねぇ}うれしい{アハハハ}
石川:どうもありがとぉございまぁす<アハハハハ>
石川:っていぅわけでお送りしたのは、普通の女の子クイズでした

[2006/10/13放送 「美勇伝のbeauty hour 21」普通の女の子クイズより]
過去の放送分(放送日別一覧)

by moumusuline | 2006-10-19 20:03 | 梨華の出来事