石川梨華&道重さゆみ モーニング娘。W 美勇伝など、ハロプロを応援しているファンサイト 梨華ちゃんとハロメンのワイド壁紙 コラム+ラジオ書き起こし(梨華&さゆの出来事)他


by moumusuline

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

石川梨華プロフィール
梨華の出来事
 └ 名言 / 一言
さゆの出来事
れいな&娘。達の出来事
ライブ&イベントレポート
ハロプロ事件簿
News 石川梨華/美勇伝/W
 └ モー娘。/ ハロプロ
目次(バックナンバー)
携帯待ち受け画像一覧
壁紙 一覧(1024×768)
   └ (1280×1024)
ワイド壁紙 1280×800
├ 1680×1050
├1366×768 1920×1080
└ 1280×768
壁紙 石川梨華・エコモニ。
 ├ 美勇伝
 └ W(ダブルユー)辻加護
壁紙 モーニング娘。
 ├ 高橋愛 新垣里沙
 ├ 道重さゆみ 亀井絵里
 ├ 田中れいな 藤本美貴
 └ 久住小春 光井愛佳
壁紙 モーニング娘。卒メン
 ├ 安倍なつみ 後藤真希
 ├ 紺野あさ美
 └ 矢口真里
壁紙 ハロプロメンバー
 ├ Berryz工房
 ├ ℃-ute(キュート)
 └ 松浦亜弥 GAM
BBS
リンク集
その他(個人的な資料等)

検索

新作壁紙


石川梨華ちゃん


光井愛佳ちゃん


吉川友ちゃん


北原沙弥香ちゃん


MilkyWay&久住小春ちゃん


亀井絵里ちゃん

English Version
这边中文版
한국어
Versión Española
Deutsche Version
-注目情報ーーーーーーー-
写真集発売中
「華恋(かれん)」
石川梨華




-モバイル版 娘。応援団
「石川梨華に娘。応援団」
携帯電話用バージョン

※QRコードをバーコードリーダーで読み取って下さい

-おすすめーーーーーー---

「風華(かざはな)」
石川梨華写真集


「蒼蒼~そうそう~」
道重さゆみ写真集


みかん
モーニング娘。


チャンス!
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)


じゃじゃ馬パラダイス
美勇伝


美勇伝コンサートツアー2007初夏 美勇伝説Ⅳ~ウサギと天使~


モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY8ビート~


℃-uteコンサートツアー2007春~ゴールデン初デート~


映像ザ・モーニング娘。4 ~シングルMクリップス~


ハロー!プロジェクト2007冬 LIVE DVD BOX(4枚組)


「SEXY 8 BEAT」
モーニング娘。


「☆☆☆(みつぼし)」
月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

-TVレギュラー番組ーー--
毎週木曜日
「ハロー!SATOYAMAライフ」
テレビ東京 25:00~25:30
ハロー!プロジェクト


-ラジオレギュラー番組---
毎週日曜日
「桃子のぷりぷりプリンセス」
文化放送 24:00~24:30

毎週月曜日
「ハイパーナイト モーニング娘。道重さゆみの今夜も♡うさちゃんピース」
道重さゆみ
CBCラジオ 24:00~24:30

毎週金曜日
「JAM PUNCH」
bay-fm 19:00~21:00
中澤裕子

毎週土曜日
「ヤングタウン」
MBSラジオ 22:00~23:30
飯窪・道重さゆみ

-カウンターーーーーーーー
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED
本日: SEO対策はUNFINISHED
昨日: メール配信はUNFINISHED

アクセスアップはUNFINISHED

タグ

(221)
(191)
(49)
(34)
(31)
(25)
(16)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

芸能・アイドル
音楽

画像一覧

カテゴリ:News 石川梨華/美勇伝/W( 35 )

梨華ちゃんの美勇伝が6月に解散へ 新たなるシナリオ Part2

俺にとって、「美勇伝」解散のニュースは、まさに寝耳に水でした
と言うのは、昨日、「さゆの出来事」の記事を書いていて、そろそろ寝ようかなと思い、何時もの様に、パソコンを閉じる前に、このサイトの訪問者数をチェックしたのですが、特に新しい記事をアップした訳でもないのに、夕方以降、かなりの訪問者が来ている様でした

その時点では、たまたま訪問者が多かっただけなのだろうと思い、そのまま寝床に就いたのですが、胸騒ぎみたいな、やっぱり何か、気になるものが有りましたので、布団にくるまりながら、携帯電話で「2ちゃんねる モ娘(狼)」をチェックして、ようやく美勇伝解散の知らせを知る事となったのです

「寝耳に水」とは、まさに、この事を言うんだなと思いましたけど、解散の知らせを聞いたのが、布団の中だったせいか、殊の外、ショックというものを感じませんでした
その時の俺は、「美勇伝が解散してしまうんだ… ぅわぁぁぁ~!」という思いよりも、真先に心配な事として浮かんだのは、梨華ちゃんの身に、何か急展開でもあるのじゃないかという事で、それを大変心配していました

今のところ、目立ったスキャンダルの無い梨華ちゃんなのですが、美勇伝が解散してから、「結婚します」との報告があるのではないかとか、普通の女の子に戻る為に、引退するのではないかとか、ネガティブに考えると、色々な心配事が出てきてしまいますので、悪い方向にだけは向かわないでくれと、そればかりが心配です

現時点で判明している情報を総合すると、美勇伝の解散ツアーが、6月をラストに開催され。解散後は、梨華ちゃんは「音楽ガッタス」と「エコモニ。」で活動を行い、岡田唯ちゃんと三好絵梨香さんの二人は、ソロ?で、ハロープロジェクトのメンバーとして活動して行くとの事です
いち早く「音楽ガッタス」での活動を始めている梨華はともかくも、岡田唯ちゃんと三好絵梨香さんの二人は、「美勇伝」という看板を失って、歌手として活動して行けるのかなと、二人の将来の活動を考えると、かなり厳しいものを感じます
唯ちゃんは、ポスト里田まいとして、バラエティー番組への出演が期待できますけど、三好ちゃんに至っては、仕事があるのかなと、とても気がかりです

今回の美勇伝の解散は、公式発表の記事を読むと、何かまるで、美勇伝のメンバーが、自発的に解散を決めたかの様にも受け止められますが、実際は、メンバーの方から、解散したいなどとは言う筈がありませんので、つんく♂さんとの話し合いの結果と言っても、つんく♂さんに、「もう、決めた事だから」と、一方的に解散を、納得させられたのかなと感じます

おそらく、ハロプロにおける「単独解散コンサート」は、美勇伝が初めてじゃないかと思います
中澤裕子さんから始まった、ハロプロの卒業商法は、吉澤ひとみさんの卒業で、行き詰まりを迎え、紺野あさ美さんによる復活商法も、今ひとつ盛り上がりに欠けましたけど、今度は新たに、解散商法でも始めるのでしょうか?
美勇伝の解散ツアーが、その実験台みたいなものになってしまうのかなと思えてきますが、美勇伝の解散ツアーが商業的に成功したら、次は「メロン記念日」とか…
もしそうなったら、ハロプロは、末期症状に入ってしまう事になると思いますけど、ハロプロは今後、音楽業界で生き残れるのでしょうか?

ハロプロの中心的な存在である筈のモーニング娘。が、相次ぐメンバーの卒業で、弱体化してしまい、今年の春のツアーは、さいたまスーパーアリーナや武道館など、大きな会場でのコンサートを、止めてしまう程にまで集客力が低下しています
6月の美勇伝解散コンサートが、モーニング娘。解散コンサートの予行練習にならなければ良いのですが…
美勇伝の解散が、新たな負の連鎖を生み出さないことを願うばかりです

by moumusuline | 2008-01-27 08:44 | News 石川梨華/美勇伝/W

梨華ちゃん、美勇伝、W(ダブルユー)の明るいニュース vol.1


【3月5日付】梨華ちゃんと辻ちゃんが、ダブルキャストで、筧利夫&黒木メイサさんの舞台に共演

石川梨華さんと、辻希美さんが、5月 4日(金)~ 5月22日(火)の間、日生劇場にて上演される「Asian Beat Fiction『何日君再来』イツノヒカキミカエル」に出演する事が決まっていましたが、ファンクラブからの先行予約の案内も無く、チケットは一般発売で入手するしか方法が無いのかなと思っていましたら、ハロプロの公式HPにおいて、3月9日(金)に先行予約を受け付ける事が決まりました

「Asian Beat Fiction『何日君再来』イツノヒカキミカエル」公式HP

ハロプロ公式HP先行予約の案内

More
by moumusuline | 2007-03-05 00:30 | News 石川梨華/美勇伝/W

梨華ちゃんがCDTVアンケート「恋人にしたいアーティスト  <女性編>」にランクイン!

b0003265_12525810.jpg2月18日放送の「CDTV」(TBS放送)において、「恋人にしたいアーティスト」のアンケート結果が公表され、我等が梨華ちゃんが、何と!ハロプロメンバーでトップの…と言うより、ハロメンで唯一のランクインとなる、第9位に入っていた事が分かりました

ここ1,2年の「恋人にしたいアーティスト」の順位は、梨華ちゃんの順位が低迷していた事もあり、あまり注目して見ていませんでした
そして、去年2006年の後半は、梨華ちゃんのソロラジオの終了や、梨華ちゃんのユニット「美勇伝」の人気低下、さらに、髪の毛の色を金髪にしたことでのファン離れなど、あまり明るい材料には恵まれなかった去年後半の梨華ちゃんですが、ここに来て何が起きたのでしょうか?
写真集「Oui, mon amour」の発売だけで、ここまで上位にランクするとは思えないなど、この辺の勝因の分析はちょっと難しいですが、一般世間の人達にも石川梨華さんの良さが再び浸透してきたという事で、ここは素直に9位獲得を喜びたいと思います

1位 YUI (ソニー・ミュージック)
2位 大塚愛 (エイベックス)
3位 浜崎あゆみ (エイベックス)
4位 持田香織(Every Little Thing) (エイベックス)
5位 絢香 (ワーナーミュージック)
6位 BoA (エイベックス)
7位 木村カエラ (コロムビアミュージック)
8位 倖田來未 (エイベックス)
9位 石川梨華(美勇伝) (アップフロントワークス)
10位 hiroko(mihimaru GT) (ユニバーサルミュージック)

相変わらずエイベックス勢が、ランキングの上位を占めていますが、その中でも「ソニー・ミュージック」所属で、唯一ランキングした「YUI」さん、それも1位を獲得という事で、凄いなと思います
でも意外にも、倖田來未さんが、ベスト3に食い込めずに、梨華ちゃんの1つ前の、8位に留まるなど、倖田來未さんの人気は女性が中心で、男性には今ひとつなのかなとも感じましたが、その中でも大塚愛さんが2位、浜崎あゆみさんが3位、ELTの持田香織さんが4位獲得という事で、この3人の根強い人気の高さがうかがわれます

by moumusuline | 2007-02-18 12:56 | News 石川梨華/美勇伝/W

あやや+美勇伝でスケバン刑事

今日のスポーツニュースをネットで確認していましたら、ビッグニュースが飛び込んで来ましたけども、スケバン刑事が復活するとか、今回はテレビシリーズの作品ではなく、映画として今年の秋に公開される予定で、2月中旬から撮影が開始されるそうです
初代スケバン刑事、麻宮サキを務めた斉藤由貴さんで始まったテレビシリーズは、今から21年前の1985年4月11日、この斉藤由貴さんのスケバン刑事が大ヒットし、「スケバン刑事Ⅱ~少女鉄仮面伝説~」2代目麻宮サキを南野陽子さん、そしてテレビシリーズ最後となる「スケバン刑事Ⅲ~少女忍法帖伝奇~」3代目麻宮サキを演じたのが浅香唯さん
いずれもその時代を代表する人気アイドルが主役を演じ、どのシリーズも面白かったったのですが、特に今でも印象に強く残っているは、2代目を演じた南野陽子さんの鉄仮面での登場シーンで、決めゼリフの「おまんら許さんぜよ」とともに1番印象に残っています
スケバン刑事の主役を演じた斉藤由貴さん、南野陽子さん、浅香唯さんらは、このドラマに出る前から人気、注目度ともに高かったですが、スケバン刑事で麻宮サキを演じてからは、さらに人気が高まったように思います

そして、テレビシリーズのスケバン刑事が、1987年10月29日に終了してから19年目の2006年秋、松浦亜弥さんが4代目麻宮サキを襲名して、東映系の映画館で公開される事になりました
「スケバン刑事」復活のニュースを読み進むと、共演者に石川梨華さん、そして美勇伝の岡田唯さんと三好絵梨香さんの名前が、唯ちゃんと三好ちゃんは、いじめられる生徒役、梨華ちゃんはあややのライバルとして登場するらしいです
とゆうことは、梨華ちゃんは三好ちゃんと唯ちゃんをいじめる敵役なのか?なと最初は思ったのですが、誰にいじめられるとも、梨華ちゃんが悪者だとも書いていないので、意外とあややがいじめ役だったりするのかもしれませんが、あややのライバルとして登場予定の梨華ちゃんはどんなキャラクターになるのかな、敵役のような悪者だったら嫌ですが、どちらが4代目麻宮サキを襲名を襲名するのか、勝負で決めるといった様なライバル役だったら大歓迎です
スケバン刑事Ⅲに出てきた、風間3姉妹の大西結花、中村由真みたいな役割でも面白いと思いますが、あややのライバル役として登場するのですから、それなりに出番も多くなると思いますので、あややと梨華ちゃんが映画の中でどんな絡み合いをするのか、面白い映画に仕上がることを期待したいと思います
by moumusuline | 2006-02-06 21:37 | News 石川梨華/美勇伝/W

梨華ちゃんの新ユニットキタ━━━\(^▽^ )/━━━━ !!!

2002年の「ごまっとう」に始まり、2004年は「後浦なつみ」と、ハロプロのエースと認定されたメンバーで構成されるスペシャルユニットが発表されてきましたが、今年2005年は、安倍さん後藤さん松浦さんに加えて、何と石川梨華さんがスペシャルユニット「DEF.DIVA(デフ.ディバ)」に参加することが決定しました!(拍手とファンファーレ)
梨華ちゃんおめでと~!

これで梨華ちゃんも、年末の紅白歌合戦に出られそうだし、ハロプロ4天王のユニットということで、ゴールデンタイムの音楽番組にも、何ヶ月振りになるのだろう、「ミュージックステーション」や「うたばん」で梨華ちゃんの姿を久しぶりに見られることは確実だと思うし、とにかくめでたいことです。

梨華ちゃんが「ちゃんチャミ」の冒頭で「今週は色々ありすぎて忘れた」とか言っていましたが、忙しかったのはこの新ユニットの為だったんだろうな、新ユニットのCDリリース日(10/19)が、美勇伝の5thシングルの発売日(10/5)と2週間しか離れていないため、打ち合わせとかレコーディングとかの日程がタイトになるだろうし、それプラス8月30日まではフットサルをやっていたわけだから、仕事ごとに気持ちを切り替えるのも、大変だったのじゃないかと思います。

今後しばらくの間は「美勇伝」と「DEF.DIVA」との2足のわらじを履いていくわけですが、美勇伝としての活動の方は大丈夫なのかな、中途半端になりそうな気もしますが、今年「後浦なつみ」でコンサートツアーを行いましたが、来年「DEF.DIVA」で同じようにコンサートツアーを実施するとなると、その間は、三好さんと岡田さんの仕事が減ってしまうだろうし、そうなると梨華ちゃんと2人の間に、また微妙な距離感が出てきてしまいそうで、梨華ちゃんも「DEF.DIVA」の仕事が一段落して美勇伝に戻ってきたら、2人の態度が余所々しかったなんて事にならないと良いんですがね。

ユニット名は「DEF.DIVA」直訳すると「DEF」はスラングでかっこいいという意味で、「DIVA」は主役の女性歌手と言うことで、オペラのプリマドンナになるのだけど、日本では「ディーバ」=「歌姫」を指すことが多いのかな、ラテン語では「女神」という意味になるので、この場合は「いかした(かっこいい)歌姫」or「いかした(かっこいい)女神」のどちら意味合いが込められているのか、判断できかねますが、自分から「歌姫」と名乗るのも何なんで、「女神」という意味で使われているのかもしれません
by moumusuline | 2005-09-04 15:30 | News 石川梨華/美勇伝/W

石川梨華さんモーニング娘。卒業まで10日

石川梨華さんのモーニング娘。卒業がいよいよ目前に迫ってまいりました。今から5年前の2000年4月、4期メンバーの追加オーディションで。吉澤さん(モー娘。4代目リーダー)辻さん加護さん(ダブルユー)らとともにモーニング娘。に加入してからは、中心メンバーとして、多くのファンを惹きつけ、俺たちに夢や喜び、そして希望を与えてきてくれました。そんな石川さんが、あと10日間しか、娘。でいられないというのは、オーディションの時から応援してきた俺としては、本当に寂しい限りです。

ところでファンクラブの会員の方なら、みなさん気付いていると思うのですが、というより、今俺が大変やきもきしている問題なのですが、FCチケットがいまだに届かないのです。FCチケットは通常は2週間前に届くのが普通で、10日前になっても届かないというのは、異常なことです。明後日からゴールデンウィークが始まりますが、石川さんファンの方は、チケットのことが気になって、せっかくの休みを心から楽しめないのではないでしょうか?

さすがに俺も痺れを切らして、今日の午後ファンクラブに問い合わせてみたところ、「遅れて申し訳ありませんでした、チケットは本日発送しました」との返事でした。俺はFCの女性に、ゴールデンウィークに泊りがけで出かけると、チケットが届いたかどうかの確認も出来ないじゃないかと、つい文句を言ってしまいましたが、実際どうなっているのでしょうかね、これが転売対策だったら笑えますが。

それと、矢口さんが急に卒業(脱退)して以来、公式サイトのトップ画像からモーニング娘。の画像が消されていましたが、復活したみたいですね。写真は勿論矢口さん抜きですが、この写真は何時撮ったのだろう?CDのジャケット撮影の時に撮られたものみたいなのだが、卒業後のことを考えて、石川さん抜きの撮影は行われたとは思うが、矢口さん抜きも撮ったのだろうか?もしそうだとしたら、これはいったい…
モーニング娘。の画像が消されたときは、このまま石川さんが卒業するまで、画像無しなのかなと思っていたので、後残りわずかとは言え、復活してくれたことはうれしい限りです。思わず記念に、画像をDLしてしまいました。

明日、あさってと「うたばん」や「音楽戦士」にモーニング娘。として最後の音楽番組への出演があります。1年も前だったら、卒業ということで、もっと華やかに番組も作られたのでしょうが、先週の「ミュージックステーション」ではコメント無しの、最後にタモリさんから花束贈呈だけという寂しい内容、明日の「うたばん」でもメインの扱いではないらしいです。

唯一救いなのが日本テレビの深夜番組「音楽戦士」で、先週の前編では、久しぶりに音楽番組で、娘。たちのロングトークが見られ、娘。たちの魅力を引き出したとても良い内容でした。今週は29日(金)26:34~27:34(日テレ)に後編が放送されますので、音楽番組で、モーニング娘。石川さんとしての最後の勇姿をお見逃し無く。

○ちょっとここで5月7日夜の部の、石川さんモー娘。卒業企画について
「アンコール暗転時にピンクのサイリウムを点灯」
※高輝度サイリウム推奨(ルミカライト高輝度 定価300円)
ということに決定しておりますので、5月7日夜の部に行かれる方は、ご協力をお願いいたします。
by moumusuline | 2005-04-27 18:40 | News 石川梨華/美勇伝/W

一人と二人

9月に結成されてから半年が経つというのに、石川梨華さんと、新人の三好絵梨香さん岡田唯さんとの関係が妙によそよそしいなということを感じていました。お正月のハロープロジェクトのコンサートでも、石川さんは美勇伝の他の二人のメンバーとは行動をともにせず、メロン記念日の楽屋に入り浸っていたくらいですから、楽屋裏を映した映像の中にも歌以外で一緒にいる場面は無く、美勇伝のまとめ役を果たしていないという事は、誰の目にも明らかでした。

そんな3人が、FM-FUJIで「BBL」という新しいラジオ番組を始めることになりました。4月3日24時30分「今晩は!美勇伝の石川梨華です、三好絵梨香です、岡田唯です…」石川さんの元気な声で始まった新番組ですが、話を進めるにつれて、どうも石川さんと三好&岡田さんとの間の温度差みたいなものを感じてしまいます。石川さんは一人でどうにかするぞ!っというテンションだし、三好さんは何とか石川さんに合わせようと必死で、岡田さんはただ戸惑っているだけ?みたいに感じられました。

ちぐはぐな感じで番組は進んでいきましたが、後半「ブレーブハート」というコーナーで、三好さんが、第1回目だからということで、石川さんの悩みを解決しますということを言い出し、最初は嫌がっていた石川さんも、二人に悩みを聞いてもらうことになりました。そこで石川さんは、自分自身も以前から感じていた、三好さん、岡田さんとうまく行っていないと感じていることを、正直に打ち明けたのでした。


三好:「ブレーブハート」、あなたの悩みに私たちが真剣に答えます。一回目の今夜は石川先輩のお悩みを解決しちゃいます
石川:ハ~イ
三好:石川さんぶっちゃけ悩みとかありますか?
石川:無いですね
三好:あれっ
石川:あってもそれは教えません
三好:ちょっとまってください、ちょっとまってください、1回目にブレーブハートでせっかくあれなんですよ、私はこれから悩みを解決しようとしたんですが
石川:でも、さっ、普通に考えて、私の悩みを二人に聞いてもらうの?それもなんかいやじゃない
三好:それは信用とか無いですよね
石川:あたしが聞いてあげなきゃいけないじゃん。なのに、一回目、私のお悩みですか?私か…何か無いかなあ
三好:真剣に考えますよ
石川:ほんとに、ほんとに真剣な悩みだよ、そうしたら
三好:解決しちゃいます
石川:解決しちゃいますか、なんか私最近あの、新しいユニットが出たんですよ。それでやっぱりあの、新しい二人と、今まだ1年たってないでやってるんですけど、なかなかね~私の前だとね、なんかねえ私の前だとすごいおとなしいみたいで、私がいない時の方が、なんか伸び伸びしてるっていううわさを、すごく聞くんですよ、それは何だろう私はなんかどうしたらいいのかなって?出来ればなんかねえ、すごいのびのびした姿、見せてもらいたいじゃないですか、何か最近も一緒にラジオやったんですけど、すごいなんか緊張してるみたいで、すごい片言なんですよね二人とも、すごいなんかもっと私がね、もう、変えれるんだったら、何かあたしどうしたらいいかなと、すごくなんか最近というか、今すごく悩んでる。
三好:分かりました、その悩みを解決しちゃいます
石川:解決してくれる
三好・岡田:ハ~イ、ハ~イそうなんですか
石川:二人同時に喋らないでね、順番でいこう、順番で
三好:はいたぶんですね、その3人のやつなんですか?
石川:3人で
三好:二人が新しい方なんですね
石川:そうそうそう
三好:たぶん、たぶんその二人の方も石川さんと同じような、同じじゃないと思うんですけど、ちょっとうまくなんか出来ないかなっていう考えをきっと持ってると思うんですよ、でも、きっとやっぱり、すごく仲良くしたくて、すごくいろいろ楽しい話しとか、したいと思うんですけど、と思ってると思うんですけど、やっぱりまだ、なんて言うんですかね、その人、その方も、新しい二人も慣れてないのとかもありながら、そこでちょっと引いちゃってるんですかね
石川:引いちゃってる?
三好:一歩引いちゃって、その焦りからなんていうんですかね
石川:まだ、なんだろう、ちょっと距離があるのかなって
三好・岡田:フ~ムム
三好:でもその二人から聞いたんですけど
石川:聞いたの?
三好:先ほど聞いてみたんですけど
石川:先ほど聞いてみた、おーどうした
三好:その二人からも悩み、実はさっきあの、聞いてて、聞いてみたんですけど、あの~あれらしいですよ
石川:あれらしい、あれって何?
三好:あの~結構最近あの~少しずつ、何か打ち解けてきたらしいですよ
石川:ああ~それはすごく感じるんだ
三好:感じますよね、楽しいですもんね最近
石川:楽しいよね
岡田:は~そうですよね
三好:私じゃなくて、あの~
石川:あたしが悩んでる二人ね、そうね、でも何かすごい、いい機会だと思うんですよ
三好:そうですよね、いい機会だと思います
石川:これからなんか、私あの、新しい二人とラジオが始まるんですよ、だからなんか、悩みっていうよりも、何かそれを機会にもっともっとより仲を深めていきたいなって思ってるんですけど、あえて悩みとしてあげるんだったらね、これだったわけですよ
三好:は~、すごくいい悩みだと思います
石川:いい悩みかな?
三好:いい悩みだと思います
石川:ほんと?
三好:そのお悩みを掘り出してくれたっていうのが、すごくいいと思います
石川:ほんとですか?岡田さんの意見も聞いてみたいと思うんですけど
岡田:そうですねえ一人の人がですね、すごい石川さんと喋りたいて言ってました。すごい仲良くしたいて言ってました
石川:ほんとに、ウソー、なんで喋ってきてくれないのかなあ
岡田:喋りたいんですけど、たぶん、何か忙しそうなんで
石川:(笑い)まあたしかにあの、正直言いますとね、私も、モーニング娘。の卒業を、あと1ヶ月後に控えているわけですよ
三好:1ヶ月ですよね
石川:ハ~イ、だからやっぱりなんだろうモーニング娘。でいる間も大事にしたいし、でも美勇伝の時間もすごく大事にしたいし、欲張りなんですけど私も、何かどっちもやっぱりすごく大切、って言うかすごく気持ち入ってるから、あの、どっちも取ろうとすると、なかなかね、そういう、あのなんだろう、空いてる時間とかは、他の事に気がいっちゃって、なかなかお話しする時間が無かったりするんですけど、でもどっちかっていうと私シャイだから
三好:シャイ?
石川:何かね、喋りかけてきてくれた方が全然あの、全然ウエルカム、私は
三好:マジですかほんまですか?
石川:ほんまですよ
三好:じゃ言っときますね
石川:言っといて、あの~どんどんもうアタックアタックしてって
三好:じゃ~きっとこれで気持ちが通じたということで、今後はお互いもう、アタックアタックして、たぶん打ち解けていくと思いますので
石川:あの、じゃ、そのうちまた近況報告しますんで
三好:は~い待ってます、そんな感じで学校職場での悩みから恋愛相談まで、美勇伝が勇気を持って解決します

[2005/4/3放送 FM-FUJI 「BBL」より]

by moumusuline | 2005-04-06 16:05 | News 石川梨華/美勇伝/W

とても楽しいミュージカルでした

劇場に着いたのは開演の10分前、初めて行く劇場だったので、池袋駅から一旦地上に出てからFCチケットに同封されている地図を頼りに歩いていったが、何のことはない、駅から地下道で東急ハンズのほうに向って行って、そこからサンシャインの方に地下道を抜けて突き当りまで行けばよかったのだ、遠回りしてしまった。
劇場の入り口のところにグッズ販売所があったので、俺はさっそくDVDマガジンと日替わりの2L写真のセットを購入、グッズ販売所は外にあるので、グッズだけ買いたいという人にとっては好都合です。

今回のミュージカルは、子供にも楽しく見てもらえるようにということから、物語の内容はかなりお子様向け?になっているようなので、子供連れのファミリー層が結構来ているのかなと思って客席の方に上がっていくと、そこはまさに男、男、男…2階席は見えないので分からないが、1階席はむさ苦しい野郎ばっかり、( ノ▽^)アチャーと言っている俺もおっさんなので、人のことは言えないが。
17時32分、ほぼ定刻どおりに、辻、加護を除く出演者が客席の通路に現れ、オープニングソングと観客の手拍子で、辻・加護主演ミュージカル「ふしぎ少女探偵キャラ&メル」が始まりました。オープニングが終わり、舞台が暗転すると客席からは「ののー」「あいぼ~ん」の掛け声が沸き起こり、いよいよ二人が登場です。加護ちゃんは髪を二つ結びにリボン、辻ちゃんは髪をひとつ結びにリボンで、ピンク系の衣装の二人はとてもかわいく、ほのぼのとした二人を見ていると、とても幸せな気分になれます。

加護ちゃんがキャラ、辻ちゃんがメル、そして二人の愛犬がマキアート、キャラ+メル+マキアート、おおっ、これは石川梨華さんのお気に入りの飲み物キャラメルマキアートではないか!こんなところで梨華ちゃんが絡んでいようとは思ってもみませんでした。物語の方は、音楽ミュージアムの館長が盗まれたガスパロのバイオリンの捜索を、探偵のキャラとメルに依頼して、二人が消えたバイオリンの行方と、バイオリンにかけられた呪いの謎を解き明かすという内容で、途中ではなぜかクイズ?があったり、(東-日×3=など)悪魔に取り付かれたミュージアムの館長との戦いでは、ショッカー軍団(たとえが古いか)みたいのが出てきて二人と戦うのですが、なぜかイリュージョンが始まり、二人が消えたかと思うと別な場所から出てきたりと、目まぐるしい物語の展開で、アドリブあり過ぎの楽しい舞台で、終始観客席は、笑いと拍手が絶えませんでした。

小山田かれん(アヤカ)の恋人役、桜木伊音を熱演した半田健人さんは、舞台は今回が初めてで、今回のミュージカルでもヒーロー役としてイケメンぶりを発揮していました。途中キャラ(加護)が、伊音(半田)の仮面を剥ぎ取った時に、彼のことを好きになってしまうというシーンがありますが、1ヶ月にわたって一緒に仕事をするのですから、プライベートでも…な事になったりして、まあ、そんなことが無いように祈りたいですが。

最後は、悪魔に取り付かれていた館長も正気に返り、バイオリンもその呪いが解け、かれんと伊音が結ばれ、そしてキャラは失恋して、大盛り上がりのうちに物語は終わり、その後ハロー系ミュージカルではお決まりのミニライブが、ミュージカルが終わったあとすぐに始まりました。ヒットメドレー的な内容で短い時間でしたが、客席はめちゃくちゃ盛り上がっていました。終了時間は19時8分、今までのハロー系のミュージカルと比べると、短めな気もしますが、その分内容が濃くて楽しいミュージカルでした。

ただ一つ残念だったのは、一部の観客で、ミュージカルを演じている時にやたら「あいぼ~ん○○して」とか「あいぼ~ん○○」とか叫んでいる非常識なファンがいて、その点については、ちょっとがっかりさせられました。
by moumusuline | 2005-04-04 14:08 | News 石川梨華/美勇伝/W

美勇伝がラジオ番組

b0003265_20284146.jpg石川梨華さん、三好絵梨香さん、岡田唯さんの3人がパーソナリティーを務めるラジオ番組が、FM-FUJIで来月4月3日(日)より新しく始まることになりました。まだ詳細な番組の内容については、分かりませんが、ABCラジオで2月だけの期間限定で、美勇伝がパーソナリティーを務めた「ハロプロやねん!!」の流れを汲むような放送になるのではないかと思われます。
FM-FUJI(山梨)
「B.B.L.」 毎週日曜日 24:30~
周波数 78.6MHZ(出力300W 三つ峠)(首都圏の広範囲で聴取可能)
■番組で3人への質問、悩み相談、こんなことをしゃべって欲しい というリクエストを大募集!ぜひご応募下さい!
<受付メール・アドレス>
bbl@fmfuji.co.jp
<受付FAX番号>
03-3373-9700 『B.B.L.』係まで
by moumusuline | 2005-03-18 20:31 | News 石川梨華/美勇伝/W

どうなる美勇伝!

石川さん率いる美勇伝のセカンドシングル「カッチョイイゼ!JAPAN」前評判の方は微妙なものがありましたが、石川さんメインのユニットなら多少曲が良くなくても、今までは、そこそこ売れていましたから、今回の曲もそれなりの売れ行きを見せるものと思っていましたが、いざ初日のオリコンのデイリーランキングが発表されてみると、6位だったことから、週間では何とか10位以内に、もぐりこめるかなと楽観視していました。その後デイリーの順位は日毎に下がる一方で、これは微妙かなと思っていたところ、今週発表された週間の売り上げランキングは、初登場16位、推定売り上げ枚数が14,338枚と、曲名のようにカッチョイイ登場とはなりませんでした。

私の記憶が間違っていなければ、石川さんがらみのユニットで初登場の順位が二桁だったのは今回が初めてなんじゃないかと思います。前回の「恋のヌケガラ」は、初登場の順位が6位(25,690枚)累計で33,250枚を売っているわけですから、前回は握手会のイベントがあったということもありますから、単純な比較は出来ませんが、前回の初登場の売り上げ枚数から比較して、44%のマイナスとなっていますから、まさに激減といった感じです。小売店ベースの売り上げでは約1400万円、CDの売り上げだけを見ると、とても商業ベースにならないのではと心配されます。

5月29日から、石川さん卒業後の本格的な初仕事となる、美勇伝ファーストコンサートツアーが始まりますが、今回のCDの売り上げでは、前途多難な船出となりそうです。3月10日放送のちゃんチャミでは、新曲のランキングとか売れ行きについては、一切触れていませんでしたが、いつもよりテンションが低めで、番組中に自分自身に対して活を入れていたぐらいですから、本当は気にしているのだろうなと思われます。
今回のシングルは不発に終わりましたが、次回作は是非ヒットしてほしいです、というより、次回もこけたら後が無い、まさに正念場です。
by moumusuline | 2005-03-11 20:35 | News 石川梨華/美勇伝/W